• トップ
  • リリース
  • チームラボ、グラン・パレに高さ28m、幅68mの滝をプロジェクションマッピングする新作を、「Art Paris Art Fair 2015」にて発表。

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

チームラボ株式会社

チームラボ、グラン・パレに高さ28m、幅68mの滝をプロジェクションマッピングする新作を、「Art Paris Art Fair 2015」にて発表。

(PR TIMES) 2015年03月10日(火)10時56分配信 PR TIMES

パリ万博(1900年)のメイン会場として建設された歴史的建築物であり、展覧会場や国立美術館から構成されている Grand Palais(グラン・パレ)にて、『Art Paris Art Fair 2015』(http://artparis.fr/en)を開催。チームラボは、新作「Universe of Water Particles on the Grand Palais」を発表。Bogena Galerie(ボジーナギャラリー)では、「追われるカラス、追うカラスも追われるカラス - Black in White」を展示します。期間は2015年3月26日(木)〜2015年3月29日(日)まで。
パリ万博(1900年)のメイン会場として建設された歴史的建築物であり、展覧会場や国立美術館から構成されている Grand Palais(グラン・パレ)にて、『Art Paris Art Fair 2015』(http://artparis.fr/en)を開催。チームラボは、Grand Palaisを岩に見立て、シミュレーションされた滝を実際のGrand Palaisにプロジェクションマッピングした新作「Universe of Water Particles on the Grand Palais」を発表。また、Bogéna Galerieでは、「追われるカラス、追うカラスも追われるカラス – Black in White」を展示します。期間は2015年3月26日(木)〜2015年3月29日(日)まで。
Art Paris Art Fair 2015:http://artparis.fr/en
展示詳細:http://www.team-lab.net/latest/exhibition/artparis2015.html


■出品作品
Universe of Water Particles on the Grand Palais
チームラボ, 2015, デジタルインスタレーション, 20min, 音楽:高橋英明<br /> [画像1: http://prtimes.jp/i/7339/157/resize/d7339-157-900579-2.jpg ]



コンピュータ上の空間にGrand Palaisを3Dで立体的に再現し、コンピュータ上でGrand Palaisに水を落下させ、水の動きを物理計算し、滝をシミュレーションする。Grand Palaisを岩に見立てて、シミュレーションされた滝を、実際のGrand Palaisにプロジェクションマッピングした作品。


水は、無数の水の粒子の連続体で表現し、粒子間の相互作用を計算している。滝を物理的に正確な水の運動シミュレーションとして構築しているのだ。


そして、全体の水の粒子の中からランダムで選んだ0.1%の水の粒子の挙動によって、空間上に線を描く。その線の集合で滝を描いている。つまり、無数の線の裏側には、その1000倍もの水の粒子が存在し、それら全体の相互作用によって、線の曲線が決まっているのだ。
そして、3次元空間上に立体的に描かれた滝を、我々が考える日本の先人達の空間認識の論理構造によって映像作品にしている。


追われるカラス、追うカラスも追われるカラス – Black in White /
Crows are Chased and the Chasing Crows are Destined to be Chased as Well – Black in White
チームラボ, 2014, デジタルワーク, 9600x1080 pixels, 3min 40sec (ループ), 音楽: 高橋英明<br /> [画像2: http://prtimes.jp/i/7339/157/resize/d7339-157-568884-1.jpg ]

作品:http://www.team-lab.net/all/art/crows_black_white.html
作品動画:http://youtu.be/Yim8Lt5W4_M


【開催概要】
Art Paris Art Fair 2015
会期:2015年3月26日(木) 〜 2015年3月29日(日)
会場:Grand Palais(Grand Palais, Avenue Winston Churchill, 75008 Paris)
開館時間:
3月25日(水)18:00 〜 22:00 ※招待客のみ<br /> 3月26日(木)11:30 〜 20:00
3月27日(金)11:30 〜 22:00
3月28日(土)11:30 〜 20:00
3月29日(日)11:30 〜 19:00
料金:一般及び10歳以上/€22、学生及び団体(10名以上)/€22、10歳以下/無料
URL:http://artparis.fr/en


The Waterfall on the Grand Palaisの上映時間
3月25日(水)〜3月28日(土)
18:00〜24:00 1日4回、上映されます。
※詳細未定


■プレスキット(メディア様向け)
20150326_Art Paris Art Fair 2015_PressKit
https://www.dropbox.com/sh/w564x3sxogpjvao/AAAryM8zV5DfoPabxX5D5uDca?dl=0
内容物は以下の4点になります。
01_press release
02_photo
03_movie
04_teamLab Profile


■Bogéna Galerie(ボジーナギャラリー)
http://bogena-galerie.com/fr/


■チームラボとは<br /> プログラマ・エンジニア(UIエンジニア、DBエンジニア、ネットワークエンジニア、ハードウェアエンジニア、コンピュータビジョンエンジニア、ソフトウェアアーキテクト)、数学者、建築家、CGアニメーター、Webデザイナー、グラフィックデザイナー、絵師、編集者など、スペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。アート・サイエンス・テクノロジーの境界線を曖昧にしながら活動中。


カイカイキキギャラリー台北(台湾)で『生きる』展開催(2011)。『LAVAL VIRTUAL』(フランス)にて「世界はこんなにもやさしく、うつくしい」が建築・芸術・文化賞を受賞(2012)。国立台湾美術館(台湾)にてチームラボ「We are the Future」展を開催(2012)。「teamLabBody」が Unity Awards 2013のBest VizSim Projectを受賞(2013)。『シンガポールビエンナーレ2013』にて、「秩序がなくともピースは成り立つ」を展示(2013〜2014年)。「チームラボと佐賀 巡る!巡り巡って巡る展」(佐賀)を開催(2014)。東京駅の商業施設「KITTE」にて、新作「時に咲く花」を常設展示(2014〜)。『Art Basel - Hong Kong』(香港)にて、「増殖する生命 - Gold」を展示(2014)。Pace Gallery(アメリカ・ニューヨーク)にて『teamLab: Ultra Subjective Space』を開催、デジタルアート作品6作品を展示(2014)。『香川ウォーターフロント・フェスティバル』など香川県内3会場で、ショーとデジタルアート作品を展示する 『チームラボと香川 夏のデジタルアート祭り』を開催(2014)。東京都現代美術館(東京)にて人工衛星の実物大模型に高さ19mの滝をプロジェクションマッピングする「憑依する滝、人工衛星の重力」を発表(2014)。Pace Gallery(北京)のグループ展『We Love Video This Summer』に参加(2014)、ハウステンボス(長崎)にて新作「呼応する木々」を発表(2014)、『国東半島芸術祭』(大分)にて、新作「花と人、コントロールできないけれども、共に生きる - Kunisaki Peninsula」を発表(2014)、NHK 大河ドラマ「花燃ゆ」のオープニングを制作(2015)。MAISON&OBJET PARIS 20th Anniversary(フランス)にて、「Espace teamLab -World Unleashed and then Connecting-」を発表(2015)、IKKAN ART GALLERY「Moving Light, Roving Sight」(シンガーポール)にて、「花と人、コントロールできないけれども、共に生きる – Dark」を発表。


『チームラボって、何者?』がマガジンハウスより刊行(2013年12月19日)。


現在、あすたむらんど徳島(徳島)にて、チームラボ Falling Universe of Flowers in the Planetarium と まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり 展」を開催(〜3月29日)、『チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地』(東京)にて、デジタルアート作品と「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」を同時展示(〜5月10日)、「Prudential Eye Awards 2015 Exhibition」にて、「花と人 – Dark」を発表(〜3月31日)、など。


今後の予定として、「水戸夜梅祭」(3月14日)、2015年ミラノ国際博覧会の日本館に、チームラボが参加(5月1日〜10月31日)など。


チームラボ作品紹介
http://www.team-lab.net/

■本件に関するお問い合わせ
チームラボ(広報担当・工藤/江城/森/松田)
lab-pr@team-lab.com
03-5804-2633



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る