• トップ
  • リリース
  • デルタ航空、日本語機内誌スカイ最新号でポートランドを特集

プレスリリース

  • 記事画像1

デルタ航空、日本語機内誌スカイ最新号でポートランドを特集

(PR TIMES) 2014年09月05日(金)15時34分配信 PR TIMES

新しい「何か」が生まれる街、ポートランド


デルタ航空では英語版機内誌「Sky」に加えて、日本語版「スカイ」を隔月発行し、日本発着便の全座席に搭載しています。最新号となる9月/10月号は、アメリカ西海岸の注目都市、ポートランドの魅力をご紹介しています。

近年流行を発信する都市として、世界中から注目を集めるオレゴン州のポートランド。人口60万強の小さなこの街には、アメリカ国内、そして世界から毎週500人もの人が移住しているといいます。ポートランドの人たちが生み出す“文化”の魅力を探ります。

成田からポートランドへは、デルタ航空の直行便で約9時間で到着。同路線は今年、就航10周年を迎えました。

第二特集は「身近な楽園おいしいグアムへ」と題して、いまグアムで話題の美味しいお店やリニューアルオープンしたショップやホテル等を紹介します。

ポートランド特集やその他一部コンテンツは、機内誌ウェブサイトwww.deltasky.jpでもご覧いただけます。

デルタ航空日本語機内誌スカイについて<br /> 隔月発行の日本語機内誌スカイマガジンは、旅をコンセプトにしたライフスタイルマガジンです。旅、ビジネス、エンターテインメント、ファッション、トレンド分野の読み物に加えて、機内サービスや空港のターミナル情報など、渡航に際して役立つ情報を日本語でお届けしています。日本発着路線のデルタ航空全便に搭載されているほか、国内の空港ラウンジ等でも閲覧できます。機内誌ウェブサイトwww.deltasky.jpでは、特集記事のダイジェスト版やインタビュー記事を掲載しているほか、機内食や機内エンターテインメント情報、誌面に掲載しきれなかった写真を集めたギャラリー、編集部の取材秘話を集めた「エディターズノート」などをご紹介しています。

デルタ航空について<br /> デルタ航空は、米国航空会社の中で最多の日本発着便を運航しています。成田空港をアジア地域のハブ空港と位置付け、成田から米国本土7都市のほか、ホノルル、グアム、サイパン、パラオのリゾート4都市やアジア6都市に向けて直行便を運航しています。加えて、羽田空港、関西国際空港、中部国際空港セントレア、福岡空港からも毎日直行便を運航しています。デルタ航空では、米国をはじめ世界で活躍する日本人アスリートを応援しており、プロゴルファーの藤田 寛之選手、有村 智恵選手、プロテニスプレイヤーの錦織 圭選手のオフィシャルエアラインのほか、メジャーリーグ・ベースボールの日本におけるオフィシャルパートナー、読売巨人軍のサポーティングカンパニーを務めています。

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る