• トップ
  • リリース
  • 【バーゼルワールド】タグ・ホイヤー カレラ-キャリバー ホイヤー01 発表

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン株式会社

【バーゼルワールド】タグ・ホイヤー カレラ-キャリバー ホイヤー01 発表

(PR TIMES) 2015年03月19日(木)09時32分配信 PR TIMES

タグ・ホイヤーの新しいコレクションの源となるウォッチが、バーゼルワールド2015で発表


新しいケース、新しい構造、新しいコンセプトに新しいキャリバー。それがタグ・ホイヤー カレラ ホイヤー01。それはブランドの創業者エドワード・ホイヤーへのオマージュとして、“ホイヤー”の名前を冠した、マニュファクチュールで製造された象徴的なクロノグラフです。では01という数字の意味はなんでしょうか?これは、新しいコレクションのバックボーンであるキャリバー1887の時計製造技術から新たな進化を遂げたモデルであることを示しています。
[画像1: http://prtimes.jp/i/2796/149/resize/d2796-149-795742-3.jpg ]



無駄を一切省いた新しいデザインにより、クロノグラフの制御装置や、文字盤側に透かしが施された日付表示ディスクを鑑賞いただけます。裏蓋にはレッドのコラムホイールが力強いビジュアル効果を発揮し、クロノグラフのブリッジとスケルトン加工が施されたブラックのローターのメカニズムをお楽しみいただけます。

[画像2: http://prtimes.jp/i/2796/149/resize/d2796-149-610565-0.jpg ]



5年間にわたって改良と最適化へのたゆみない努力を重ね、タグ・ホイヤーは今日製造コストを抑えながら最高レベルの時計を生み出すことに成功しました。100%マニュファクチュール製のクロノグラフが5000スイスフラン以下というのは、他に類を見ないでしょう。

[画像3: http://prtimes.jp/i/2796/149/resize/d2796-149-578724-1.jpg ]



このモデルには、タグ・ホイヤーにおける新世代のケースが備えられています。チタニウムカーバイドコーティングが施されたステンレススティール製のケースは、タグ・ホイヤーで伝統的に使われている単一部品によるケースではなく、12の異なるパーツから構成されています。このケース構造は、素材、色、加工、仕上げにおいて際限のない組み合わせが実現できるという点で、大きな可能性への扉を開くものです。ケースにはパンチング加工の施されたブラックのラバーストラップが装着され、スポーティで気品のある趣をかもし出します。表裏に透明感と奥行を演出してスタイルを一新させながらも、タグ・ホイヤーらしさが前面に強調されたモデルです。

[画像4: http://prtimes.jp/i/2796/149/resize/d2796-149-683572-2.jpg ]



カレラ ホイヤー01は、タグ・ホイヤーのたゆまぬ革新性と創造性のシンボルです。実際、タグ・ホイヤーは1860年の創業以来、アヴァンギャルドなブランド(“Swiss Avant-Garde since 1860”はブランドの理念)であり、今後もそれを守り続けたいと願っています。我々の力と能力への絶えることのない投資が、タグ・ホイヤーの精神、文化、そして“アヴァンギャルド”の哲学を守り続けるのです。


TAG Heuer Brand Information:
LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン株式会社 タグ・ホイヤー ディヴィジョンTEL : 03-3613-3921 
http://www.tagheuer.com http://www.tagheuer.co.jp



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る