プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社JR東日本ウォータービジネス

〜acure madeで登場〜「青森りんごシリーズ」つがる発売!

(PR TIMES) 2014年11月25日(火)14時29分配信 PR TIMES

■ (株)JR東日本ウォータービジネス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:鈴木 浩之)は、エキナカから「ここにしかない価値」をお届けするacure made ブランドとして青森りんごシリーズを発売します。
■今回のシリーズでは、「つがる」「トキ」「王林」「ふじ」と4品種を展開予定です。まずは11月25日に「青森りんご つがる」を発売します。
■本年11月5日に、平成26年度青森りんご勲章を青森県より受章しました。これを記念して各種販売促進を実施します。

●商品名 青森りんご つがる
●価格 160円(税込)
●容量・容器 280ml ペットボトル<br /> ●販売箇所 JR東日本エキナカ飲料自販機 acure〈アキュア〉
       JR東日本ウォータービジネス通信販売<br />        JR東日本のエキナカ店舗等
●発売開始  2014年11月25日(火)
●商品特長<br /> ◇今回で4年目となる青森県産単一品種シリーズは、今年収穫された品種をもちいて「つがる」「トキ」「王林」「ふじ」と展開します。第1弾として早生品種「つがる」のストレートジュースを販売します。
◇「青森りんごシリーズ」では、青森県産単一品種にこだわり、酸化防止剤を使用しない「密閉搾り」製法でそのまま搾った100%ストレートジュースです。
◇今回のつがるは、2014年9月中旬から下旬に収穫され、酸味が少なく爽やかな甘みです。
●メインターゲット
30代、40代女性とし、飲用シーンは朝のフレッシュニーズに、午後の「ご褒美」「贅沢」ニーズと設定しました。デザインの選定に際しては、acureを普段ご利用いただいているお客さま(アキュアメンバーズ)に、WEBアンケートを実施し、りんごらしさ、単一品種の高級感にこだわりました。
これまでの当社×青森県産りんごの歩み<br /> ●販売促進<br /> ◇通信販売では、「青森りんご定期便」として、青森りんごシリーズを順番にお送りするコースをご用意します。お問い合わせ先:JR東日本ウォータービジネス通信販売コールセンター 0120-37-0432
◇アキュアメンバーズで「りんごシリーズ」をご愛飲いただいたお客さまを対象に、「アキュアメンバーズ交流会」を計画しております。
◇12月中旬に「青森りんご勲章受章」感謝サンプリングを実施いたします。
当社と青森県産りんごの関係は、青森のひょう害りんごを使用した飲料をエキナカで販売したのが始まりです。その後、2010年3月に青森りんごのゼリー飲料を販売、同年11月にJAアオレンとの共同開発で青森県産りんごを使用した「密閉搾りストレートジュース」を販売しました。青森りんごシリーズは第4弾まで展開し、平成25年12月に累計販売本数1000万本を突破しました。

※ 「密閉搾り」とは<br /> 製造工程において空気に触れない状態で、粉砕・搾汁することで、酸化防止剤(ビタミンC)を使用しなくても褐変しない特殊製法です。

当社は「高品質な美味しい果物を地元企業と共同開発すること」をキーワードに、地域の特産品として青森りんごを使用し、エキナカから「ここにしかない価値」をお客さまにお届けするため青森りんごシリーズを展開してまいりました。その結果、青森県産りんごの消費拡大や知名度向上に貢献したことが評価され平成26年11月5日、青森県より「平成26年度青森りんご勲章」を受章いたしました。

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る