• トップ
  • リリース
  • 日本相撲協会公式スマートフォンアプリ「大相撲」がApple Watchに対応

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社ドワンゴ モバイル事業本部

日本相撲協会公式スマートフォンアプリ「大相撲」がApple Watchに対応

(PR TIMES) 2015年04月21日(火)09時27分配信 PR TIMES

公益財団法人日本相撲協会(以下 日本相撲協会、東京都墨田区、理事長:北の湖敏満)と株式会社ドワンゴ (本社:東京都中央区、代表取締役社長:荒木隆司)が共同で運営する、日本相撲協会公式スマートフォンアプリ「大相撲」が、4月24日(金)に発売されるApple Watchに対応いたします。

[画像1: http://prtimes.jp/i/7551/146/resize/d7551-146-861355-0.jpg ]


■Apple Watchに対応した日本相撲協会公式アプリ「大相撲」をリリース<br /> [画像2: http://prtimes.jp/i/7551/146/resize/d7551-146-709595-4.jpg ]



 2014年3月に国内版、2015年1月からは英語版も配信をしている日本相撲協会公式アプリ「大相撲」。
幕内力士のプロフィール詳細や戦績が確認できる他、本場所期間中は幕内の各取組終了後に、1日1動画限定でその日の取組の様子を振り返る事ができる相撲ファン必見のアプリです(有料会員は平成22年5月場所以降の全ての取組ムービーが無制限に視聴可能)。今回Apple Watchに対応をしたことで、さらに気軽に大相撲を楽しむことができるようになりました。


 ▲十両・幕内の取組速報を表示
[画像3: http://prtimes.jp/i/7551/146/resize/d7551-146-191492-2.jpg ]



 本場所開催期間中は、最新の取組速報をApple Watch上で最大3件まで確認することができ、決まり手などの詳細情報まで閲覧することが可能です。iPhoneアプリの「ごひいき登録」機能で、お気に入りの力士を登録すると、その力士の取組情報がプッシュ通知で送られてくる為、移動中や作業中などのiPhoneを取り出すことができないシチュエーションでも、お気に入りの力士の情報を素早く確認できます。
Apple Watchのハンドオフ機能にも対応しており、Apple Watchで取組情報を確認している途中でiPhoneに持ちかえれば、そのまま閲覧していた情報の続きや、動画などがスムーズに確認できます。                                       ▲お気に入り力士の 取組勝敗を通知<br /> [画像4: http://prtimes.jp/i/7551/146/resize/d7551-146-510973-3.jpg ]



 また、カウントダウン機能では、番付発表までの日程の他、番付発表当日以降の本場所開始までのカウントダウンなど、様々なタイミングに合わせて相撲ファンの気分を盛り上げてくれます。


▲番付発表までをカウントダウン<br />
【配信概要】
タイトル:日本相撲協会公式アプリ「大相撲」
対応端末:iOS8.2以上
価格:無料 ※タニマチ会員(有料オプション、アプリ内課金あり)
App Store:https://itunes.apple.com/jp/app/id775745258

※iPhone、iTunesおよびApp Storeは、米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※記載されている内容は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る