プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社TBSラジオ&コミュニケーションズ

上方落語界の功労者・桂米朝さんの追悼特番 放送

(PR TIMES) 2015年04月03日(金)20時17分配信 PR TIMES

TBSラジオ 「百年先にも上方落語を〜米朝さん 噺の通い路」4月5日(日)午後11時〜11時55分

4月5日(日)の「ラジオワールド」では、先ごろ89歳で亡くなった上方落語界の功労者・桂米朝さんの追悼特番「百年先にも上方落語を〜米朝さん 噺の通い路」を放送いたします。
米朝さんは戦後、消滅の危機に瀕した上方落語の世界に自ら飛び込み、さまざま努力を重ねて、今日の繁栄に導いた「上方落語 中興の祖」。
また、独演会などで、全国を回ることによって、大阪・京都の“ローカル芸能”だった上方落語を全国区の芸能に育て上げました。
番組では、そんな「上方落語の偉人」桂米朝さんの足跡を所縁のゲストの方々による座談会と、米朝さん十八番の落語で偲びます。
案内役は、兵庫県出身で幼い頃から「米朝落語」に親しみ、米朝さんや一門のお弟子さんとも親交が深いタレントの松尾貴史さん。
ゲストには、落語協会の会長、柳亭市馬さん、米朝さんの孫弟子で、米朝さん宅で内弟子修業を経験した桂吉坊さん、そして、米朝一門とは縁が深い落語作家の小佐田定雄さんを迎えます。
松尾さんを中心に、思い出話、芸や功績について語って頂き、後世に上方落語を残すため、芸道に生涯を捧げた米朝さんの偉業を偲びます。
また、米朝さんの四十代半ばの高座から、十八番の演目「百年目」をたっぷりとお聞きいただきます。

TBSラジオ ラジオワールド
「百年先にも上方落語を〜米朝さん 噺の通い路」
4月5日(日)午後11時〜11時55分放送
案内役:松尾貴史 外山惠理(TBSアナウンサー)
ゲスト:柳亭市馬 桂吉坊 小佐田定雄
[画像: http://prtimes.jp/i/3392/145/resize/d3392-145-425220-0.jpg ]


プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る