• トップ
  • リリース
  • 『谷川連峰の源水 大清水』落ちないキャップで限定復刻!!

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社JR東日本ウォータービジネス

『谷川連峰の源水 大清水』落ちないキャップで限定復刻!!

(PR TIMES) 2014年10月14日(火)13時25分配信 PR TIMES

■ (株)JR東日本ウォータービジネス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:鈴木 浩之)は、ミネラルウォーター「FROM AQUA(フロムアクア)」が、谷川連峰の天然水として前身の「大清水」から数えて発売開始30年となることを記念し、本年度 “フロムアクア30年物語”プロジェクトを実施中です。
■発売開始30周年を記念し、前身である「大清水」を、現在の「FROM AQUA(フロムアクア)」の象徴とも言える“落ちないキャップ”の280mlペットボトルで再現します。
数量限定で復刻版として発売致します。

大清水復刻ボトル280Pの発売について<br /> ●商品名
『谷川連峰の源水 大清水復刻版 280P』<br /> ●価格<br /> 100円(税込)
●内容量/容器<br /> 280ml/ペットボトル<br /> ●販売箇所
JR東日本エキナカ次世代自販機
JR東日本エキナカ一部店舗(期間限定販売) 等
●発売開始
2014年10月14日(火)
●商品特長<br /> 30年前の初期デザインのラベルに現行の「FROM AQUA(フロムアクア)」の象徴とも言える落ちないキャップを施した280mlのペットボトルで限定復刻します。
30年の伝統とロマン、そして変わらぬ品質を現した一本です。
●大清水とは…?
1972年から始まった上越新幹線大清水トンネル掘削工事中に湧出し、工事作業員を悩ませていた「憎い水」。しかし、のどの渇きを潤すために口に含んだ作業員たちの間では“まろやかでおいしい水”として「うまい水」に。
冬の間は融雪用として使われていたものの、それ以外は捨てるだけであったこの「うまい水」を飲料商品化のノウハウなど全くない20名の鉄道員たちが『水プロジェクトチーム』として商品化に動き出し、1984年11月15日、『谷川連峰の源水 大清水』は誕生しました。

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る