• トップ
  • リリース
  • ディズニーストア「シンデレラコレクション」新登場 4月10日より順次発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

ディズニーストア「シンデレラコレクション」新登場 4月10日より順次発売

(PR TIMES) 2015年03月14日(土)11時30分配信 PR TIMES

ディズニー・ラブストーリーの頂点、実写版「シンデレラ」の公開を控え、大人の女性のためのシンデレラアイテムが登場<br />

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:ポール・キャンドランド)は、2015年4月10日*より順次、全国のディズニーストア店舗およびオンラインショップにて、大人の女性のためのシンデレラアイテム「シンデレラコレクション」をこれまでにない多数の商品ラインナップで発売開始します。
*4月2日にグランドオープンするディズニーストア ルクア大阪店は先行発売。

シンデレラはディズニー映画を代表するディズニープリンセスの一人で、その人気はとても高く、4月25日に<br /> 新作実写映画「シンデレラ」の公開を控え、注目が高まっています。

今回発売する「シンデレラコレクション」は、シンデレラをコンセプトに&ldquo;大人の女性&rdquo;に向けてデザイン・企画された商品です。シンデレラのアイコンをさりげなく表現したアクセサリーをはじめ、鏡やバッグ、ポーチなど女性の必需品も多数取り揃えており、大人の女性向けのシンデレラ商品としてはこれまでにない展開数となっております。
商品は、多くの女性が憧れる、ガラスの靴のリングピローやカボチャの馬車のスノーグローブ、シンデレラのドレスをイメージしたオーガンジーをあしらったTシャツやトートバッグ、バレッタ等、これまでにないシンデレラの世界観を表現しており、シンデレラファンはもちろん、誰もが手元に置いておきたくなるようなアイテムです。

<シンデレラコレクション商品 (一例)>
[画像1: http://prtimes.jp/i/2021/138/resize/d2021-138-170564-0.jpg ]

[画像2: http://prtimes.jp/i/2021/138/resize/d2021-138-376414-1.jpg ]



[画像3: http://prtimes.jp/i/2021/138/resize/d2021-138-129730-2.jpg ]



[画像4: http://prtimes.jp/i/2021/138/resize/d2021-138-109742-3.jpg ]

[画像5: http://prtimes.jp/i/2021/138/resize/d2021-138-533210-4.jpg ]



[画像6: http://prtimes.jp/i/2021/138/resize/d2021-138-417119-5.jpg ]

[画像7: http://prtimes.jp/i/2021/138/resize/d2021-138-941643-6.jpg ]






※価格は全て税抜価格です。※品切れの際はご了承ください。
※商品のデザイン、価格、発売日、仕様は変更になる場合がございます。

<ディズニー映画最新作 『シンデレラ』 とは・・・>
2015年──ディズニー・スタジオの総力を結集し、あの「シンデレラ」の実写版が映画化されます。ディズニー・クラシック版「シンデレラ」の輝かしいイメージを裏切ることなく、自らの勇気と優しさで奇跡を巻き起こす現代的なヒロイン像と、絢爛豪華な衣裳と美術、そして超一流のフィルムメイカーと俳優たちのコラボレーションによる、夢のファンタジー・プロジェクト。新たなる「シンデレラ」──それはディズニー・ラブストーリーの原点にして頂点。映画という名の幸福な&ldquo;魔法”が、全世界を魅了します。

『アナと雪の女王』 『マレフィセント』のディズニーが贈る ディズニー・ラブストーリーの原点にして頂点<br /> 本当の魔法は、あなたの勇気。
2015年4月25日(土)
全国ロードショー<br /> Disney.jp/CINDERELLA



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る