• トップ
  • リリース
  • ダンスユニット「AyaBambi(アヤバンビ)」を起用したWACOALのシュールでモードな映像を公開!田中杏子氏によるワコールの新しい世界観を魅せる映像を制作

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社ワコール

ダンスユニット「AyaBambi(アヤバンビ)」を起用したWACOALのシュールでモードな映像を公開!田中杏子氏によるワコールの新しい世界観を魅せる映像を制作

(PR TIMES) 2015年04月03日(金)18時32分配信 PR TIMES


株式会社ワコールは、海外からも注目を集めるダンスユニット「AyaBambi」(※1)を起用し、モード系ファッション誌「Numéro TOKYO(ヌメロ トウキョウ)」(※2)編集長 田中杏子氏(※3)のクリエイティブディレクションのもと制作中の、シュールでモードなワコールの新しい世界観を魅せる映像を公開します。

昨年末のNHK紅白歌合戦で女性シンガーと共演を果たし、独自のダンススタイルとファッション性の高いビジュアルで注目を集めるダンスユニット「AyaBambi」。国内に限らず、海外のアート、ファッション、音楽シーンからも絶大なる支持とラブコールを浴び続けています。また、2月25日に行われたイギリス最大の音楽祭典「ブリット・アワード2015」にて外国人女性シンガーとも共演するなど話題のダンスユニットです。

彼女達の新たな一面を引き出したのは、「Numéro TOKYO」編集長で、自身もファッションスタイリストである田中杏子(タナカ アコ)氏。「Numéro TOKYO」5月号(3月28日発売)で、「AyaBambi」をモデルとして起用し、ワコールのラグジュアリーブランドのランジェリーを斬新なモードとして着こなす試みに挑みました。ランジェリーの常識を超えた着こなしと、彼女達の媚びない美しさは、発売直後から話題となっています。

その試みを、ダンス表現がより生かされる映像で実現するためにワコールは、「AyaBambi」をモデルとして迎え、田中杏子氏ディレクションによる映像制作をスタート。
ワコールの本社オフィスや縫製工場で撮影を行い、ミシンをあやつる職人の手と、手の動きが特徴的な彼女達のダンスがシンクロするなど、他では見られないシュールな映像となりそうです。

映像制作は、世界各国のファッションの最新情報を、リアリティー溢れる映像レポートで紹介するテレビ番組「ファッション通信」(※4)の制作スタッフが担当しています。

“「AyaBambi」×「Numéro TOKYO」×WACOAL×「ファッション通信」”のコラボレーションによる本編映像は4月22日(水)より公開予定。乞うご期待ください。

「AyaBambi」の魅力満載のワコールオリジナル映像。本編に先立ち予告映像を4月3日(金)より公開!
https://youtu.be/Cptb0Ereomk
[動画: http://www.youtube.com/watch?v=Cptb0Ereomk ]



この映像の本編は<br /> 4月22日(水)よりワコールおよび、「ファッション通信」の各公式ホームページにて公開。

<ワコール>
■公式HP
http://www.wacoal.jp

■4月22日公開“「AyaBambi」×「Numéro TOKYO」×WACOAL×「ファッション通信」”コラボレーション映像<br /> http://www.wacoal.jp/news/topics/201504/ayabambi.html

<ファッション通信>
■公式HP
 http://www.bs-j.co.jp/fashion/
■公式You tube
 https://www.youtube.com/user/fashiontsushinCH
■公式フェイスブック<br />  https://www.facebook.com/fashiontsushin?fref=ts
■公式ツイッター<br />  https://twitter.com/fashion_tsushin

(※1)「AyaBambi(アヤバンビ)」
Aya Sato + Bambi Satoによるダンスユニット。
振付はAya Satoが担当。
オリジナルのAya Styleと呼ばれるジャンルで、シャープな動きとシンメトリックな構成が特徴。
その高いダンススキルとエッジーなルックスからなる独特の世界観で国内外のダンスシーンはもとより、アート、音楽、ファッションシーンからも注目を浴びており、椎名林檎(NHK紅白歌合戦、ツアー「林檎博'14」)やマドンナ(Brit Awards 2015)との共演もダンサーとしてだけでなく振付も担当し話題を呼んだ。CMや広告、ファッション誌のモデルとしても、彼女達のセンスを総合的に活かせる媒体には出演している。
<AyaBambiオフィシャルプロフィールより>
[画像1: http://prtimes.jp/i/9664/120/resize/d9664-120-614591-0.jpg ]



(※2)「Numéro TOKYO(ヌメロ トウキョウ)」
扶桑社が発行・発売している日本のファッション雑誌で、フランスのファッション雑誌『ヌメロ』の日本版。


(※3)田中杏子 Ako Tanaka
ミラノに渡りファッション・雑誌・広告などを学ぶ。
帰国後、フリーのスタイリストとして活動。
流行通信やELLE JAPONの契約スタイリスト、VOGUE NIPPONの編集スタッフ、TVの司会、資生堂のファッション・ディレクターなどを歴任。
2005年11月より Numéro TOKYO編集長就任、2007年2月に創刊、現在にいたる。
同誌ファッションページのスタイリングや、他ブランドのディレクションなども行う。
著書『AKO’S FASHION BOOK』                  
[画像2: http://prtimes.jp/i/9664/120/resize/d9664-120-377427-1.jpg ]



(※4)「ファッション通信」
1985年11月の放映開始以来、世界でも例のないファッション専門の長寿番組として、ファッションシーンの最前線を伝えている「ファッション通信」。世界各国で取材した年間400本以上に及ぶファッションショーのレポートから、注目のクリエイターやモデル、ショップ、パーティまで多岐に渡るその内容は、現在も多くのファッショニスタからの支持を集めている。
放映局 : BS JAPAN
放映時間:毎週土曜日 23:00〜23:30



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る