• トップ
  • リリース
  • シールを貼るだけでアーティスト気分 ニトムズ公式Book「シールを重ねて絵を作ろう 丸シール貼り絵」発刊

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社ニトムズ

シールを貼るだけでアーティスト気分 ニトムズ公式Book「シールを重ねて絵を作ろう 丸シール貼り絵」発刊

(PR TIMES) 2014年06月23日(月)14時54分配信 PR TIMES

ニトムズの「STALOGY マスキング丸シール」を活用した“マスキング丸シールアート”本を発刊いたします。

日東電工株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役 取締役社長:高崎 秀雄)のグループ企業である
株式会社ニトムズ(本社:東京都中央区、代表取締役:浅井 春雄)は、シールを貼るだけで<br /> 誰でも簡単にアート制作を楽しめる丸シールアートの公式Book
「シールを重ねて絵を作ろう丸シール貼り絵」を2014年7月10日(木)に、
株式会社ブティック社から発刊いたします。
本書は、17作品の下絵(線画)と特別付録「STALOGY(R)マスキング丸シール」(1作品制作分)
付きで、手軽にアート制作を始めることができます。

■丸シールアート
丸いシールを貼るだけで、まるで点描画のような絵を描くことができるアート。
シールを重ねたり、貼り合わせることで、多彩な色の変化を楽しむことでき、
個性的な仕上がりになります。昨今、TVの情報番組でも取り上げられ、注目されています。
■STALOGマスキング丸シール<br /> 株式会社ニトムズが展開するステーショナリーブランド「STALOGY(R)」の<br /> 「 マスキング丸シール」は、薄くて丈夫な和紙素材を使用した
半透明の丸シールです。発色や質感にもこだわっているため、
作品に鮮やかさと深みを生み出すことができます。
φ8、φ16、φ20の3サイズ、14色の展開です。

<概要>
書籍名:シールを重ねて絵をつくろう 丸シール貼り絵<br /> 出版社:株式会社ブティック社
発売日:2014年7月10日(木)
販売価格:1000円+税<br /> 仕様:総ページ数 64頁 下絵(線画):17作品
   付録 1作品(東京タワー)制作分のSTALOGY(R)マスキング丸シール(6シート)

<監修>大村 雪乃氏(美術家)
大村雪乃氏プロフィール<br /> 中国に生まれ、2歳のときから神奈川県横浜市に移り住む。
高校生の時にアーティストを志し、2年の浪人生期間を経て<br /> 多摩美術大学に入学し、2013年3月に油絵専攻を卒業した。
平面からインスタレーションまでさまざまなアート作品を制作するが、
点描画に興味を持ったのは「筆で描くことが苦手というコンプレックスがあったため」という。
芸術的感性に縛られることなく、誰もが自由に楽しめるアートの普及を目標にしている。

■ STALOGY(R)とは<br /> 株式会社ニトムズのコア技術である粘着技術をはじめとするテクノロジーにデザイン性を
掛け合わせた“ありそうで、なかった”ステーショナリーブランドです。
トータルアートディレクションには、国内外の広告・デザイン賞を数多く受賞している
水野学氏が代表を務めるgood design companyを起用しています。
筆記性に優れたフィルム素材のふせんやタッチパネルの皮脂汚れを除去するコロコロなど、
20シリーズを展開しています。
2013年の発売以来好評をいただいている「エディターズシリーズ 365デイズノート」は、
第23回日本文具大賞・デザイン部門 優秀賞を受賞しています。

-ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー<br /> 開発/製造/販売 ・ ・ ・株式会社ニトムズ<br /> 粘着技術や塗工技術、高分子機能制御技術などの基幹技術をベースに<br /> シートやフィルムに様々な機能を付加し、幅広い領域で事業を展開している日東電工株式会社。
その家庭用商品開発プロジェクトチームを母体として、1975年、株式会社ニトムズ設立。
日東電工グループの「感動品質」を世界のお客様に届けようと独創的な製品を産み出している。
粘着を応用した製品を展開し、手芸、日用雑貨、トイレタリー業界へと進出。
1983年に誕生した粘着カーペットクリーナー「コロコロ」の大ヒットで、ニトムズ・ブランドを確立。
その後も、「快適・便利で・独創的な製品を生み出し、人々の暮らしに貢献する」の経営理念のもと、
住まいと暮らしに関わる多彩なホーム・プロダクツの開発、製造、販売を行なっている。

トータルディレクション ・ ・ ・ 水野学
good design company代表。クリエイティブディレクター。
慶應義塾大学特別招聘准教授。
1972年東京生まれ。茅ヶ崎育ち。
1996年多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業。
1999年good design company設立。
ブランドづくりの根本からロゴ、商品企画、パッケージ、インテリアデザインまで、
トータルにディレクションを行う。
主な仕事に、NTTドコモ「iD」、「農林水産省」CI、「東京ミッドタウン」、
台湾セブンイレブン「7-SELECT」リブランディング、
熊本県キャラクター「くまモン」、
「多摩美術大学」、宇多田ヒカル「SINGLE COLLECTION Vol.2」、
「中川政七商店」、ユニクロ「UT」、ルミネ「iLumine」、「adidas」、
首都高事故削減プロジェクト「TOKYO SMART DRIVER」、
国立新美術館「ゴッホ展」ほか。
世界三大広告賞のThe ONE Showで金賞、Clio Awardsで銀賞ほか、国内外で受賞歴多数。
主な著作に「アウトプットのスイッチ」「アイデアの接着剤」(朝日新聞出版)、
「グッドデザインカンパニーの仕事」(誠文堂新光社)などがある。

※「 STALOGY」は、株式会社ニトムズの登録商標です。



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る