• トップ
  • リリース
  • 学習管理プラットフォーム「studyplus」志望校の資料請求機能を提供開始「リクナビ進学」と連携

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ

学習管理プラットフォーム「studyplus」志望校の資料請求機能を提供開始「リクナビ進学」と連携

(PR TIMES) 2015年03月24日(火)15時44分配信 PR TIMES

スタディプラス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:廣瀬 高志、以下「スタディプラス」)が運営する学習管理プラットフォーム「studyplus」と、株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:冨塚 優)が運営する進学情報サービス「リクナビ進学」は業務提携し、「studyplus」アプリ内から志望校や併願校に資料請求できるサービスをスタートいたします。
■提携内容<br /> 「studyplus」アプリ内で志望校を登録できるようになり、「リクナビ進学」を経由して志望校に資料請求を行えるようになります。また、「リクナビ進学」に蓄積されたデータを基に、併願校としてレコメンドされた学校にも資料請求できるようになります。

■「studyplus」とは<br /> 2012年3月に提供を開始した学習管理プラットフォームです。勉強の記録を付けてグラフとして可視化したり、サービス内で勉強仲間をつくってお互い励まし合ったりすることで、挫折しがちな勉強を習慣化することができるサービスです。

現在ではノンプロモーションながら、利用者は90万人を超えています(2015年2月現在)。特に、学習が身近な高校生において、大学進学者の3人に1人が使うほどまで成長しており、高校生の良く使う勉強系アプリでNo.1となっています。(リクルート進学総研「高校生価値意識調査2014」調べ)
iOS:http://itunes.apple.com/jp/app/studyplus/id505410049
Android:http://play.google.com/store/apps/details?id=jp.studyplus.android.app

■「リクナビ進学」とは<br /> 『リクナビ進学』は「進路のことなら、リクナビ進学」をコンセプトに、高校生が自ら“自分に向いていること&rdquo;や将来社会に出た時に&ldquo;なりたい姿&rdquo;を思い描きながら進学先を選べるサービスです。
将来探しにはじまり、それを実現する学校選び・資料請求・オープンキャンパスへの参加・出願まで、高校生活3年間を通してご利用いただけるよう、PC・スマホアプリ・情報誌・リアルイベントなどを通じて、サービスをご提供しています。
URL:http://shingakunet.com/
iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/id425312006
Android: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.shingakunet.android

■スタディプラス株式会社 会社概要
代表者:代表取締役 廣瀬 高志
所在地:東京都渋谷区渋谷3-28-8 第三我屋ビル8F
設立:2010年5月20日<br /> URL:http://info.studyplus.jp/

■株式会社リクルートマーケティングパートナーズ 会社概要
代表者:代表取締役社長 冨塚 優<br /> 所在地:東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー<br /> 設立: 2012年10月1日<br /> URL:http://www.recruit-mp.co.jp/



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る