• トップ
  • リリース
  • 玄関リフォーム商品を刷新 業界初のドアを引戸にかえる商品もラインアップ かんたん『ドアリモ』発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

玄関リフォーム商品を刷新 業界初のドアを引戸にかえる商品もラインアップ かんたん『ドアリモ』発売

(PR TIMES) 2015年03月16日(月)19時18分配信 PR TIMES

YKK AP株式会社(社長:堀 秀充、本社:東京都千代田区、資本金:100 億円)は、玄関リフォーム商品を刷新し、かんたん『ドアリモ』を発売します。
 玄関リフォーム適齢期となる約20 年前の住宅の玄関は、約75%が開きドア(以降、ドア)で、断熱性・意匠性・防犯性・操作性などの向上を期待するニーズがあります。利用者の年齢層も55 歳から65 歳前後となり、日常のドアの開閉や出入りにおいて、もっと大きく開けたい、扉を押さえながらの出入りは大変、扉の前に物が置けないなど、様々な声が届いております。
 そんな方々に手軽に玄関リフォームを実施して頂くために、壁を壊すことなく、かんたん施工のカバー工法を全面的に見直し、これまでの老朽化に伴うドア交換だけではなく、デザイン・性能・機能、そしてドアを引戸にかえるという開き方まで選べる品揃えにしました。1 日の工事で、快適なくらしへの価値向上を実現します。
[画像1: http://prtimes.jp/i/6735/96/resize/d6735-96-890950-0.jpg ]

【商品特長】
1. 工法
・壁を壊さず、リフォームに要する時間と費用が抑えられるカバー工法で、従来のドアをドアへ、引戸を引戸へのリフォームに加え、業界初となるドアを引戸へかえるアイテムを設定します。
・これまでのリフォームドアの工法では、築20年頃から増えてきた半外付け納まりの玄関ドアに対しては施工出来ませんでしたが、かんたん『ドアリモ』では独自のカバー工法(特許出願中)で、既存のドア枠納まり全てに対応します。
・工事に必要な部材は、従来は難しかった1人施工が可能となるように、パーツ分け(セパレート化)し、施工にかかる費用や工事にかかる時間を削減します。
2. 価格<br /> ・仕様やデザインが一緒であれば、ワンプライスで全てのサイズオーダーに対応する価格設定とし、価格の分かりやすさを追求しました。
3. ツール<br /> ・タブレット端末で既設の玄関を撮影し、施工後のイメージシミュレーションができるツールを用意しました。お客様自らが、ホームページ上でシミュレーションすることも可能です。

【商品概要】
1. かんたん『ドアリモ』 アウトセット玄関引戸 (業界初)
今ある玄関ドアを引戸にかえる、新しい玄関リフォーム商品です。壁の外側に新しい引戸レールを設置する独自のアウトセット式カバー工法で、外壁への加工は一切なく1 日で工事が完了します。2 枚の扉が連動して開閉する引戸に変えることで、従来の玄関ドアと比べて大きな幅で開き、出入りがスムーズになるなど、引戸ならではの効果が得られます。
[画像2: http://prtimes.jp/i/6735/96/resize/d6735-96-827395-1.jpg ]



2. かんたん『ドアリモ』 玄関ドア<br /> 新築向け商品で好評な次世代ドアキーシステムのスマートコントロールキーを全ての機種で設定。電源のタイプは、電気式(AC100V)に加え、電池式を新たに設定。玄関扉を閉めたまま風を採り込むことができる通風機能付きのドアや子扉も品揃えし、最新の機能やデザインの玄関ドアに1 日でリフォームすることが可能です。
[画像3: http://prtimes.jp/i/6735/96/resize/d6735-96-192842-2.jpg ]

[画像4: http://prtimes.jp/i/6735/96/resize/d6735-96-737768-3.jpg ]

※1)『ドアリモ』玄関引戸「NEWれん樹RH」は、2014 年10 月発売済みです。
※2)電池錠(スマートコントロールキー電池式)は、2015 年6 月発売予定です。
※3)メーカー希望小売価格には、消費税・ガラス代(一部タイプ)・現場搬入費・取付費などは含まれません。

【売上目標金額】
30 億円(2015 年度『ドアリモ』全体)

< お客様からのお問い合わせ先>
YKK AP株式会社 お客様相談室<br /> 一般のお客様 TEL:0120-20-4134
建築・設計関係者様 TEL:0120-72-4134
http://www.ykkap.co.jp



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る