プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社 すららネット

「Quipper School」の理科・社会のコースを3月より提供開始

(PR TIMES) 2015年03月02日(月)12時36分配信 PR TIMES

“教育のゲーミフィケーション”を具現化!クラウド型学習システム「すらら」ユーザーの学習サポートをさらに強化

株式会社すららネット(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:湯野川孝彦)は、クラウド型学習システム「すらら」のプラットフォーム戦略における新オプションサービスとして、Quipper, Ltd.(クイッパー)が提供する「Quipper School」の中学生向け理科・社会のコースを2015年3月より提供します。
[画像: http://prtimes.jp/i/3287/85/resize/d3287-85-810179-0.jpg ]



現在、「すらら」の導入校・学習塾向けのプラットフォームには、株式会社旺文社の英単語コンテンツと算数コンテンツ、株式会社 教育法人親学社 都麦出版提供の算数コンテンツが搭載されています。他社プラットフォームと連携してのサービス提供としては、株式会社がくげいの小学生向けコンテンツ、中学生版理社コンテンツ、および、4Communication Co.,Inc.の英会話コンテンツがあり、今回、「Quipper School」の中学生向け理科・社会のコンテンツを新たに加えることで、さらにユーザーへの学習サポートを強化します。

Quipper, Ltd.は、DeNA共同創業者の渡辺雅之氏がロンドンで創業した教育ITベンチャーです。
Quipper, Ltd.が、学習塾・学校向けに日本、アメリカ、東南アジアを含む世界8か国で提供する、先生と生徒のオンライン学習プラットフォームが「Quipper School」です。

すららネットでは、今後もさらに増加する導入校・学習塾に対応し、皆様のご要望にお応えした教材やサポート体制の開発に力を注いでいきたい、と考えております。


■「Quipper School」理科・社会コース概要

【対象科目】
中学1年理科、中学2年理科、地理、歴史<2015年3月より提供開始>
中学3年理科、中学公民<2015年4月より提供開始予定>

【特長】
公立中学校の定期試験レベルの実力が身につく<br /> ·イラスト豊富なレッスンで、教科書の要点を楽しく総復習
·一問一答から図表を使った応用問題まで、豊富な演習問題で理解を定着
デジタルだから繰り返し解ける、苦手分野の復習も手軽にできる
·スマホ・タブレットで使えて、スキマ時間に勉強できる(PCも対応)
デジタルだから、先生は手軽に一人ひとり専用コースを作成、管理も簡単
·先生は教科書対応のコースから選んで配信するだけ
·デジタルだから採点・解説は自動で手間いらず
·学習データが自動的に見える化され、生徒の指導も苦手分野の講習提案も手軽<br />
【利用料】
「すらら」を導入する塾・学校により異なる

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る