• トップ
  • リリース
  • 2015年春、計31店舗がニューオープン&リニューアル 各店の詳細が続々決定!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社ラフォーレ原宿

2015年春、計31店舗がニューオープン&リニューアル 各店の詳細が続々決定!

(PR TIMES) 2015年03月13日(金)13時11分配信 PR TIMES


 2015年春のラフォーレ原宿では、高感度なブランドや若手クリエイターのクリエイティブなどを中心に、31店舗をニュー&リニューアルオープン致します。先日ご案内させていただきました「STORE by NIGO(R)」や「UNITED NUDE」に加え、2015年3月13日に流通が開始される新ファッション誌「FREE MAGAZINE」と連動したコンセプトストア「FREE GALLERY」なども展開致します。また、注目のフードゾーンでは日本初上陸の「Guzman y Gomez」に加え、韓国やマレーシアなどで人気沸騰中の「MILKCOW」や話題のフレンチフライ専門店「AND THE FRIET」の3店舗がラフォーレ原宿2Fへオープン致します。ファッションだけにとどまらない、東京が持つ多面的かつ個性的な新しい可能性を、ラフォーレ原宿から国内だけでなく世界を意識し発信して参ります。


新ファッション誌「FREE MAGAZINE」と連動したコンセプトストア<br /> 4.10 NEW OPEN
《1F》FREE GALLERY (フリーギャラリー)

[画像1: http://prtimes.jp/i/5658/84/resize/d5658-84-893705-0.jpg ]

2015年3月13日、流通が開始される新ファッション誌「FREE MAGAZINE」と連動したコンセプトストア「FREE GALLERY」。既存のファッションストアでは企画することが難しい独自の限定アイテムなどを立案、製品化、そして販売までをプロデュース。既存商品のバイイングだけでなく、流動的なコンテンツ発信型ショップとして、国内外のファッションブランドやデザイナー、カルチャーアイコンたちとタッグを組んで生み出す新たなファッションコンテンツにご期待ください。

PRODUCER ニコラ・フォルミケッティ<br /> PROFILE | レディー・ガガの元スタイリストとしても有名なニコラ・フォルミケッティ。
「NICOPANDA」のプロデュースや「VOGUE HOMMES JAPAN」のファッションディレクターを経て、現在はUNIQLOファッションディレクター、DIESELアーティスティックディレクターに就任し、多方面で活躍している。


クリエイティブディレクターNIGO(R)が手掛けるコンテンツ可変型のコンセプトショップ
4月下旬<br /> 《1F》STORE by NIGO(R) (ストア バイ ニゴー)

[画像2: http://prtimes.jp/i/5658/84/resize/d5658-84-936710-1.jpg ]

国内外のさまざまなフィールドで活躍するクリエイティブディレクターNIGO(R)が手掛けるブランドやクリエイティビティ、幅広い交友関係から生み出される新しいプロジェクトをいち早くカタチにするコンテンツ可変型のコンセプトショップ。中でもNIGO(R)が手掛ける4人組ガールズユニット「BILLIE IDLE(R)」の公式グッズ販売など、ここならではの仕掛けに注目。原宿から世界に向けて、常に新しい話題を提案します。

PRODUCER NIGO(R)
PROFILE | 世界が認める原宿のアイコンであるクリエイティブディレクター。
「HUMAN MADE(R)」に加えて「UT」や「adidas Originals by NIGO」を筆頭に、数多くのブランドのクリエイティブディレクターを兼務。他にも音楽や飲食など多方面でプロデュースを手掛ける等、その動向は常に世界中から注目を集めている。


ロマンティックで幸せな気分へと導くフェミニンモードウェアーズ<br /> 3.20 NEW OPEN
《2F》FURFUR (ファーファー)

[画像3: http://prtimes.jp/i/5658/84/resize/d5658-84-472985-2.jpg ]

しなやかでエレガントでありながら、力強さも感じさせる“FEMININE MODE WEARS”がテーマ。知的で高感度な現代女性へ贈る新生「FURFUR」のリブランディングコレクションは、大人の女性に向けたパステルカラーをシフォンやシースルーなどのフェミニンで洗練された素材にのせた新しいスタイルを展開致します。


感度の高い都会派ワーキングウーマンへ向けた新ブランド
3.20 NEW OPEN
《2F》TONAL (トーナル)

[画像4: http://prtimes.jp/i/5658/84/resize/d5658-84-238630-3.jpg ]

感度の高い都会派ワーキングウーマンへ向けた新ブランド。“STANDARD WARDROBE” をコンセプトに、シンプル、クラシック、モードを融合させたリアルクローズを提案。英語で色調を意味する「TONAL」は、様々なファッションのテイストを経てきた大人の女性に向けて、上質で着心地のいいアイテムを取り揃えています。


大人も楽しめるポップなバッグ&雑貨ショップが日本初出店!
3.20 NEW OPEN
《5F》Accommode (アコモデ)

[画像5: http://prtimes.jp/i/5658/84/resize/d5658-84-889474-4.jpg ]

大人も楽しめるポップなバッグ&雑貨ショップが日本初出店!POPでユニークな雑貨ブランド アコモデが全国初のショップをラフォーレ原宿にオープン!Disney Collectionからオリジナルポーチを先行販売致します。


2.28 NEW OPEN
《4F》Ank Rouge (アンクルージュ)

[画像6: http://prtimes.jp/i/5658/84/resize/d5658-84-393810-5.jpg ]

10代の女の子から絶大な人気を誇る“おかりえ”こと松岡里枝がプロデュースする「Ank Rouge」がオープン。ロマンティックとスウィートカジュアルをキーワードに、女の子の&ldquo;かわいい”と&ldquo;大好き”を詰め込んだ、ドリーミーでガーリーなスタイリングを提案致します。


2.20 NEW OPEN
《4F》camille bis RANDA (カミーユ ビス ランダ)

[画像7: http://prtimes.jp/i/5658/84/resize/d5658-84-662210-6.jpg ]

RANDAのフェミニンカジュアルを集めたNEWショップ。大人可愛くカジュアルを楽しみたい。時には上品さもプラスしたい。リボンやビジューのモチーフを中心に、柔らかいカラーで表現されたアイテムをラインナップ。足元から元気になれるような、日常をHAPPYに変えるRANDAのフェミニンカジュアルを提案致します。


2.20 RENEWAL
《4F》DOUBLE NAME (ダブルネーム)

[画像8: http://prtimes.jp/i/5658/84/resize/d5658-84-544521-7.jpg ]

スタイリストや読者モデルに絶大な支持を誇るSHOPが移転リニューアルOPEN! 「DOUBLE NAME」は、天然素材と合成繊維、ハードとソフト、男性と女性など、相反する2つの顔を持つものの融合という意味。“WORK NATURAL”をコンセプトに、デニムを中心としたワンランク上のカジュアルスタイルを提案致します。


4.10 NEW OPEN
《4F》DAMMY (ダミー)

[画像9: http://prtimes.jp/i/5658/84/resize/d5658-84-440960-8.jpg ]

ストリートとモードを融合させた“NEO STREET STYLE”。 次なるTOKYO CULTUREに歴史を刻むべく誕生した「DAMMY」。プロデューサー兼デザイナーに、コスチュームデザイナーやスタイリストとして活躍する澤田石和寛氏を迎え、ストリートとモードの間でオリジナルの感性を刺激する“NEO STREET STYLE”を表現致します。


3.7-4.5 NEW OPEN
《4F》PUNYUS (プニュズ)

[画像10: http://prtimes.jp/i/5658/84/resize/d5658-84-252425-9.jpg ]

“ 着て&ldquo;”見て&rdquo;楽しい、渡辺直美プロデュースのブランド。フリーサイズから6Lまでの豊富なサイズ展開で、多くの人がストレスなくファッションを楽しめる、渡辺直美プロデュースのブランド「PUNYUS」。ジャンルにとらわれることなく全ての女の子をターゲットに、“着て&rdquo;“見て&rdquo;楽しいコレクションを発信。


2.20 RENEWAL
《4F》WORLD WIDE LOVE! (ワールドワイドラブ)

[画像11: http://prtimes.jp/i/5658/84/resize/d5658-84-726643-10.jpg ]

ストリートカジュアルにROCKやスポーツテイストをMIX!コンセプトは"Music&Me"。ブランドスタートから一貫して&ldquo;ROCK”をテーマに、音を感じるファッションを提案致します。


3.1 NEW OPEN
《3F》AMERICAN STAR (アメリカン スター)
韓国をはじめ、世界中のアーティストに愛されるトレンドを発信!「AMERICAN STAR」「BOY LONDON」「TRENTA」など、韓国のアーティストにもファンの多い、勢いのある最先端ブランドをMIXさせたセレクトショップ。中でも「BOY LONDON」はマドンナやリアーナをはじめ、世界中から愛されているブランドです。

2.20 NEW OPEN
《3F》h.t.maniac MEN (エイチティマニアック メン)
レディースブランド「ロイスクレヨン」よりデビューしたメンズブランド。“かわいい男子”をコンセプトに、フリルやレース、大きなドット、花柄など、従来メンズウェアには使われてこなかったモチーフを、絶妙なさじ加減で落し込み、自由奔放に表現しています。

3.20 NEW OPEN
《3F》NIXON HARAJUKU (ニクソン ハラジュク)
世界初!レディース専門のショップがオープン!1998年にカリフォルニアで誕生した、3S(サーフ、スケート、スノー)を愛する人たちに向けたプレミアムアクセサリーブランド「NIXON」が、期間限定でショップをオープン。初のレディース向け店舗として、商品の販売だけでなく、協力メディアとのコラボ企画なども行う予定です。

3.20 RENEWAL
《2F》Dolly&Molly (ドリーアンドモリー)
“DollyとMollyの2人のクローゼット”がリニューアル。個性的なDollyとトレンディなMollyの2つのテイストを兼ね揃えたアイテム展開で、幅広いファッションスタイルを提案。今回リニューアルオープンとなる旗艦店では今までの印象とは違う大人なDolly&Mollyを表現致します。

2.18 NEW OPEN
《1.5F》2% TOKYO (トゥーパーセント トウキョウ)
TOKYOモードとトレンドを融合させた高感度ブランド。トレンドに敏感で、おしゃれにこだわりを持つ女性へ提案する、ワールドワイドなトレンドとTOKYOモードをMIXさせたブランド。ユーロモードなカジュアルスタイルをベースに、テクスチャー、ディティール、ポップさにこだわったエッジの効いたアイテムを展開致します。


・・・and more


「ヘルシー」・「トレンド」をキーワードに、新しい感覚のフードエリアを導入。
人気飲食店が続々オープンする原宿・表参道エリアで、ファッションだけではなく、食情報もラフォーレ原宿から発信!
 

韓国やマレーシアなどで人気沸騰中のプレミアムデザートカフェ<br /> 4月下旬-5月中旬NEW OPEN
《2F》MILKCOW (ミルクカウ)

[画像12: http://prtimes.jp/i/5658/84/resize/d5658-84-288586-11.jpg ]

天然の蜂の蜜(コムハニー)やオーガニックミルク、有機農素材を使用したカップスイーツ店が、日本のファッションビル1号店としてオープン。トッピングのチョコレートなどはもちろん、コーヒーや紅茶、シロップまで、こだわりの食材を使ったプレミアムなデザートが味わえる。ラフォーレ原宿店限定の「ハニームース フォンダン・オ・ショコラ」なども登場予定です。


オープンから半年で10万食を売り上げた、行列が絶えない話題のフレンチフライ専門店
4月下旬-5月中旬NEW OPEN
《2F》AND THE FRIET (アンド ザ フリット)

[画像13: http://prtimes.jp/i/5658/84/resize/d5658-84-628260-12.jpg ]

「AND THE FRIET」は、季節ごとに厳選した6種の芋からお好みの品種とカットを選び、多彩なディップやトッピングを組み合わせて楽しむ、新感覚でリッチなフレンチフライ専門店。ラフォーレ原宿店先行発売の「シュガーバターフリット」や「特製ディップ」なども登場予定です。


ヘルシーなブリトーが大人気のメキシカンダイナーが日本初上陸!
4.29 NEW OPEN
《2F》Guzman y Gomez (グズマン イー ゴメズ)

[画像14: http://prtimes.jp/i/5658/84/resize/d5658-84-967207-13.jpg ]

「Guzman y Gomez」は、世界で50店舗以上展開するファストカジュアルスタイルのメキシカンダイナー。ランチ時の行列が絶えないことでも有名なブリトーは、こだわりの肉、野菜、豆やソースをトルティーヤで包んだヘルシーなワンハンドフード。その他にもタコスやナチョスなど、本場のメキシカンスパイスを堪能できる豊富なメニューに注目です。オープン日当日はご来店頂いた方にブリトーを無料で提供します。


多数の限定企画を発信、若手クリエーターを輩出してきた「container (コンテナ)」
リニューアル第1弾の展開ブランドが遂に決定!
3.20(Fri)-4.2(Thu) @2F container


ポップ&ガーリーないま注目のアートワークが出現!
BROKEN HEART CLUB (ブロークン ハート クラブ)
イラストレーターのFOXY Illustrationsとフォトグラファーの田口まきプロデュースによる、女の子の失恋のエピソードをモチーフに展開するプロジェクト「BROKEN HEART CLUB」。定番商品に加え、iPhoneケース、バッグ、ステッカーなど新たなオリジナル雑貨も販売いたします。

他の誰ともかぶりたくないあまのじゃくさんも大満足の品揃え
ALI'S GROCERY (アリズ グロッサリー)
FUN,FRESH,ONLY ONE GOODS!!アラブ系移民2世の陽気なアリ・アリムタワが営む町の日用品店。文化がごった返すチャンプル・シティーならではの雑多でフレッシュな日用品を展開いたします。
参加クリエイター:OLGA-goosecandle-、MAN、ancco、TMTM(STOMACHACHE.)、MY LOADS ARE LIGHT、大島智子、フキン、NANOOK、ayakamatsuno、POEM&SOAP、山本渉、Hottolia Parel、丸目龍介

クスッと笑わせてくれる、ファニーなイラストが目印<br /> Paris House (パリスハウス)
デザイナーのシャロン・パリスがスタートさせた、ニュージーランド発のバッグ&小物ブランド日本初のポップアップショップ。彼女のキュートな才能とメッセージがギュッと詰まった、大人の女性が楽しく持てるキッチュなデザインが魅力的です。ラフォーレ原宿限定のポスター、ポストカードが登場予定です。

各国で注目の人形ブライスの新スタイルショップ!限定ドールやオリジナルドールを展開
Junie Moon Dream Market (ジュニームーン ドリームマーケット)
ショップ全体をブライスとJunie Moon(ジュニームーン)のインスタレーションとして表現した、新しいタイプのブライスショップ。ブライスドールや1点もののオリジナルカスタムドールをはじめ、Junie Moonのドール服ブランド「ドリーウェア」の人気ブランドや作家とのコラボドドレスセットやドール小物、ブライスが様々なイメージで表現したキュートな雑貨を展開します。

モデルやタレントの愛用者も多い、大人可愛いアクセサリー雑貨gemgariとハッピーなご縁猫が期間限定で登場!
zoo-corporation (ズー・コーポレーション)
常に女性の可愛いと思う気持ちを考え笑顔になれるアクセサリーを作成。アイテムに使用しているストーンはスワロフスキーなど、輝きは私たちを魅了してくれます。ひとつひとつが完全なオリジナルアイテムで"元気で笑顔、わがままに可愛いを楽しむアクセサリー"を日々生み出しています。アクセサリーに加えバックや雑貨、デコレーション招き猫など幅広いアイテムを展開します。


■ニュー&リニューアルショップ一覧<br /> 改装区画 計31区画(新店 : 27区画 リニューアル店 : 4区画)/2015年3月13日現在<br />
[画像15: http://prtimes.jp/i/5658/84/resize/d5658-84-373049-16.jpg ]

・・・and more


■アートディレクター・STEVE NAKAMURAが手掛ける、ラフォーレ原宿2015年の年間広告キャンペーンビジュアル<br />
[画像16: http://prtimes.jp/i/5658/84/resize/d5658-84-980884-15.jpg ]

ラフォーレ原宿の2015年の年間広告キャンペーンのビジュアルをアートディレクター・STEVE NAKAMURAが手掛けることが決定し、今回が上半期の春夏キャンペーンのビジュアルとなります。
「ラフォーレ原宿は日本で唯一、色んなタイプの人たち、スタイルが集まり、互いに刺激し合う場所だと思います。今回のビジュアルは、人で植物や木、そして生物が生活しているようにルースに表現。異なるタイプの人やスタイル、形、カラー、テクスチャーを1つに融合することで同じ場所で影響し合い、バランスをとりながら生きている」。

PROFILE
アートディレクター/映像ディレクター。1973年ロサンゼルス生まれ。ロンドン芸術大学セントラル・セント・ マーチンズ・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザイン卒業。 日本を拠点にラフォーレ原宿、きゃりーぱみゅぱみゅ(CDジャケットをデビューから全てアートディレクションを担当)、NIKEなど数多くのビジュアルを手がけている。

STEVE NAKAMURA (スティーブ・ナカムラ), ART DIRECTOR
NORBERT SCHOERNER (ノーバート・ショルナー), PHOTOGRAPHER
YOSHIKAZU YAMAGATA (山縣良和), STYLIST
MIKIKO, CHOREOGRAPHY
SHINJI KONISHI (小西 神士), HAIR & MAKEUP



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る