• トップ
  • リリース
  • iPhone版 自動家計簿アプリ『マネーフォワード』、レシート読込機能のβ版を提供開始

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社マネーフォワード

iPhone版 自動家計簿アプリ『マネーフォワード』、レシート読込機能のβ版を提供開始

(PR TIMES) 2015年03月23日(月)15時34分配信 PR TIMES

〜カメラでレシートを撮影し、1秒足らずで家計簿に。手入力の手間を大幅軽減〜

お金のプラットフォームを提供する株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO 辻庸介、以下当社)は、自動家計簿アプリ『マネーフォワード』(iPhone版)にレシート読込機能のβ版を提供開始いたしました。β版はプレミアムサービスをご利用の方のみに公開しております。無料の会員への公開は今夏を予定しております。
 『マネーフォワード』は、銀行やクレジットカードなど1,800以上の金融機関から自動で入力してくれる家計簿としてご好評をいただいております。従来、現金での支払いの場合、毎回手入力にて入出金を登録いただいておりましたが、レシート読込機能により、入力の手間を大幅に削減でき、よりラクに簡単に家計簿をつけることが可能となります。

 今後も、ユーザーの皆様にとってラクに簡単に、お金の悩みを解決できる機能拡充を進めてまいります。

◆◇リニューアルの概要◇◆
■バージョンアップ日:2015年3月19日(木)
■バージョン:6.12
■対応機種:iOS 7以降
■アプリダウンロードURL:
https://itunes.apple.com/jp/app/wu-liao-jia-ji-bu-manefowado/id594145971?mt=8
■特徴
レシートをカメラで撮影することで、品目名と店舗名別で家計簿に入力・登録することができます。
[画像: http://prtimes.jp/i/8962/82/resize/d8962-82-547771-0.jpg ]



◆◇自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』の概要◇◆
 複数の金融機関や通販サイトなどの口座の残高や入出金情報を一括取得し、家計簿を自動作成する、資産管理・家計管理の新時代WEBサービスです。一度口座情報を登録すると、以降は自動で複数口座の情報を取得・分類するので、お金の管理の煩わしさが解消します。
 WEB版に加えてAndroidアプリ、iPhoneアプリもファイナンス(無料)部門で1位を獲得するなど好評を頂いております。2014年3月に実施した当社のアンケートでは、『マネーフォワード』を使用し、リアルタイムに総資産額が見えることで、平均月9,300円の節約ができると評価されています。

URL:https://moneyforward.com/
開始日:2012年12月
価 格:初期費用/基本機能 無料
    プレミアム会員   月額500円
特 徴:
・銀行やカード、通販サイトなど1,800以上の金融機関から、資産や入出金情報を自動取得。
・お金の流れを簡単に可視化。予算管理や未来予測も。
・PC/スマホ/タブレットから、いつでも利用可能。

■ 株式会社マネーフォワードについて<br /> マネーフォワードは、個人・法人向けにお金に関する課題を解決するプラットフォームを提供しています。2012年5月に設立以来、家計・資産管理サービス「マネーフォワード」やビジネス向けクラウドサービス「MFクラウド」シリーズ、お金に関するウェブメディアなどを展開しています。

≪提供サービス一覧≫<br /> ・自動家計簿・資産管理サービス<br /> 『マネーフォワード』 https://moneyforward.com/ (Web, iPhone, Android, iPad)
・ビジネス向けクラウドサービス<br /> 『MFクラウド確定申告』<a href="https://biz.moneyforward.com/tax_return" target="_blank" rel="nofollow">https://biz.moneyforward.com/tax_return
『MFクラウド会計』  https://biz.moneyforward.com/
『MFクラウド請求書』 https:/invoice.moneyforward.com
・お金に関する正しい知識やお得な情報を発信するウェブメディア<br /> 『マネトク!』     http://manetoku.com/

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る