• トップ
  • リリース
  • 大容量シリーズから初のカラーモデル!「アルーナXL Blue」登場 〜料理にも使えるたっぷりサイズで、キッチンを華やかに〜 2015年4月6日(月)より新発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

BRITA Japan株式会社

大容量シリーズから初のカラーモデル!「アルーナXL Blue」登場 〜料理にも使えるたっぷりサイズで、キッチンを華やかに〜 2015年4月6日(月)より新発売

(PR TIMES) 2015年03月30日(月)13時38分配信 PR TIMES


 ドイツ生まれのポット型浄水器メーカーBRITA Japan株式会社(東京都渋谷区、代表者:山崎利恵)は、料理シーンなどで活躍する大容量モデルのポット型浄水器「アルーナXL」より、初めてのカラーモデルとして「アルーナXL Blue」を、4月6日(月)より全国で順次発売します。
[画像1: http://prtimes.jp/i/563/81/resize/d563-81-823112-0.jpg ]

 アルーナXLは、「料理などにろ過した水を使いたい」というユーザーの声に応えた、一度にたっぷり2リットルの水を浄水できる料理にも最適な大容量モデルです。
 ブリタのポット型浄水器は、イオン交換樹脂と活性炭の働きで、鉛、塩素、総トリハロメタン、ニオイや農薬をしっかり除去するだけでなく、余分な圧力をかけずにじっくりろ過することで、まろやかでおいしい水に磨き上げます。
 昨年の秋に実施した「美味しさ見える化プロジェクト」では、水道水、ブリタでろ過した水道水、ミネラルウォーター、を使用し、出汁やコーヒー、紅茶の味を比較しました。ブリタの水を使用することで、まろやかでより素材本来の味を引き出し、飲み物だけではなく料理もおいしくしてくれるという結果になりました。

 今回発売される「アルーナXL Blue」は、ブランドカラーであるブルーを基調とし、キッチンやリビングを落ち着いた雰囲気にしてくれます。これから始まる春の新生活に加えてみてはいかがでしょうか。 なお、発売を記念して、初回数量限定にて交換用カートリッジ+1(通常1個のところ、2個付き)となります。

 BRITA Japan株式会社は、今後もお客様の様々なニーズにお応えし、ブリタのある快適な生活をお送り いただけるよう努めてまいります。

----------------------------
アルーナ XL特長<br /> ----------------------------
[画像2: http://prtimes.jp/i/563/81/resize/d563-81-371741-1.jpg ]



・一度にたっぷり使える大容量モデル<br /> ・注いだ水の量が見えるクリアファンネル<br /> ・浄水部容量2.0リットル<br /> ・カートリッジの交換時期が分かる液晶「メモ」付き

----------------------------
製品概要
----------------------------
■製品名         : アルーナ XL Blue (Aluna XL Blue)
■販売開始時期      : 2015年 4月6日(月)
■推奨店頭販売価格    : オープン価格 (カートリッジ 2個付き 数量限定)
■本体サイズ       : 幅245×奥行145×高さ254mm
■浄水部容量       : 2.0リットル(全容量3.5リットル)
■ろ過流量        : 0.2リットル/分
■ろ材の種類       : 活性炭、イオン交換樹脂
■カートリッジ交換の目安 : 2ヶ月に1回(1日に3.5リットルを使用の場合) ※交換時期を知らせる液晶「メモ」付き
■取り扱い店舗      : 全国の主要なスーパー、ホームセンター、専門店、家電量販店など<br />
----------------------------
お客様からのお問い合わせ先
----------------------------
ブリタカスタマーセンター 03-5766-3618 (平日9:00〜17:00、土日祝日、年末年始を除く)

------------------------------------------------------------------------------------------
【参考 出汁の味覚分析】汁の決め手の旨味がUP! 浄水器を通した水であなたも料理上手に!?
------------------------------------------------------------------------------------------
1 浄水することで、出汁の決め手の「旨味」が、ミラルウォーターよりも高い値に。
 人の味覚は、「甘み」「塩味」「酸味」「苦み」「旨味」の5種類で構成されていると言われており、おいしいと感じるものが「旨味」です。
一般的に人の味覚は、数値が0.2違うと95%の人が、0.1違うと約60%の方が味の違いを認識できると言われているため、浄水器使用有無で、出汁の旨味に大きな差が出たと言えます。
[画像3: http://prtimes.jp/i/563/81/resize/d563-81-430257-2.jpg ]

2. 旨味が多いと、減塩効果も。
 出汁をしっかりとることで、塩分量を減らしても味わいを損なわず、料理に使用する塩分を減らすことが出来ると言われています。
 一般的に日本人の成人に勧められている1日の塩分摂取の目標値は、男性が8g未満、女性が7g未満です。(参考:日本人の食事摂取基準2015年版)しかし現代の食生活には、あらゆるところに大量の塩分が含まれており、簡単に一日の摂取量を超えてしまいます。実際に、日本人の平均塩分摂取量は基準を大幅に超えており、塩分摂取を控えることが推奨されています。また、BRITA Japanの調査では、「日頃の食生活で、塩分をとり過ぎていると感じることがある」という人は、約半数近くいることも分かりました。

------------------------
BRITAについて<br /> ------------------------
 ブリタは、1966年ドイツで誕生。 現在では、17の子会社、40のパートナーシップのもと、世界60カ国以上で広く親しまれている浄水器のリーディングブランドです。欧州では家庭用浄水器だけでなく、業務用ろ過システムの開発、製造、販売も展開しています。
会社名: BRITA Japan株式会社(ブリタ・ジャパン株式会社)
本社 : 東京都渋谷区神宮前6-19-20 第15荒井ビル7F
ウェブサイト: www.brita.co.jp / モバイルサイト:www.m.brita.co.jp



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る