• トップ
  • リリース
  • マランツ、新フラッグシップAVプリアンプ「AV8802A」を発売。著作権保護技術「HDCP 2.2」に対応

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社ディーアンドエムホールディングス

マランツ、新フラッグシップAVプリアンプ「AV8802A」を発売。著作権保護技術「HDCP 2.2」に対応

(PR TIMES) 2015年04月14日(火)15時05分配信 PR TIMES

最新サラウンドフォーマット「DTS:X」への対応も予定

マランツは、11.2ch対応AVプリアンプ「AV8802A」を2015年6月下旬に発売いたします。
[画像: http://prtimes.jp/i/3601/80/resize/d3601-80-723745-0.jpg ]



AV8802Aは、2015年2月に発売された「AV8802」をベースに、8入力/3出力すべてのHDMI端子を4K映像コンテンツに使用される著作権保護技術「HDCP 2.2」に対応させました。衛星放送やインターネットを通して配信される4Kコンテンツの超高精細映像をフラッグシップグレードのサウンドとともに楽しむことができます。パススルーできるビデオフォーマットは[ 4K / 60p / 4:4:4 / 24bit ]や[ 4K / 60p / 4:2:0 / 30bit ]、[ 4K / 60p / 4:2:2 / 36bit ]など(※フロント入力は[ 4K / 30p / 4:4:4 / 24 bit ]まで)。また、SD / HDから4Kへのアップスケーリングも可能です。


また、最新サラウンドフォーマット「DTS:X」への対応も予定しています。対応時期、方法等につきましては決定し次第発表いたします。


マランツ・ブランドについて<br />
“Marantz”は1953年にソウル・B・マランツ氏が、米国にてプレミアムオーディオ製品の開発・製造・販売をおこなうブランドとして設立。プリアンプmodel 7、パワーアンプmodel 9をはじめ市場から名機と賞賛される数々の製品を世に送り出してきました。1982年には世界初のCDプレーヤー、CD-63を発売。

創業60周年を迎えた今、マランツはホームエンターテイメント機器のプレミアムブランドとして世界中で認められています。技術は日々進化すると同時に複雑さを増していますが、鋭い感性を持った音楽愛好家達の期待をも超越するという創業以来のソウル・B・マランツの精神は、常にマランツ製品の中に反映されています。

詳細は<a href="http://www.marantz.jp" target="_blank" rel="nofollow">http://www.marantz.jpをご覧下さい。


本プレスリリースに関するお問い合わせ先

報道関係の方<br />
株式会社 ディーアンドエムホールディングス 国内営業本部<br />
Tel 044-670-6608


一般のお客様

D&Mお客様相談センター<br />
Tel 0570-666-112  受付時間 9:30〜17:30(土・日・弊社休日を除く)

※一部IP電話などからつながらない場合があります。その場合は 03-3570-5138へおかけください。



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る