• トップ
  • リリース
  • 屋外設置用ヘビーデューティーBeacon「MyBeacon(TM) Pro防水防塵タイプMB004 HD」発売開始

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

アプリックスIPホールディングス株式会社

屋外設置用ヘビーデューティーBeacon「MyBeacon(TM) Pro防水防塵タイプMB004 HD」発売開始

(PR TIMES) 2014年07月16日(水)12時54分配信 PR TIMES

〜 従来比2倍の長時間連続使用+防水防塵性保護等級IP65規格適合+難燃性UL94規格適合 〜

アプリックスIPホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:郡山龍、以下「アプリックス」)は、看板・屋外広告・道路案内標識などの屋外での利用に適した防水防塵難燃の「MyBeacon(TM) Pro防水防塵タイプMB004 HD」の発売を開始することを発表いたします。

「MyBeacon Pro 防水防塵タイプMB004 HD」は、JISおよび国際規格で定められた最も高い耐塵形の保護等級と、あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない防噴流形の保護等級を満たしているだけでなく、ガスバーナーの炎を接炎させても燃焼が続かない自己消火性を持つ難燃性UL94規格も満たしており、屋外だけでなく、調理場や浴場などでも安全に安心して設置することができます。また、単3乾電池4本を内蔵できるようにし、従来のBeaconに比べ2倍の約2年間電池交換無しで連続使用することが可能です。


Beacon対応のサービスの普及に伴い、来店ポイントの発行や屋内での位置測位だけでなく、広告や案内などでの利用も増えてきておりますが、耐環境性の高いBeaconがなく、屋外で安心して利用することができませんでした。アプリックスでは、多くのお客様から観光地やオリンピック関連施設などでの案内や誘導で活用したいとのご要望を受け、すでに自社で公共事業向けに実績のある耐環境性の高いBeaconの技術を活用し、今回の高度な防水防塵難燃性能を備えた「MyBeacon Pro 防水防塵タイプMB004 HD」を開発いたしました。

アプリックスでは、Beaconの通信モジュールを自社開発している唯一のソフトウェア会社として、Beaconを安全に安心して利用できる成りすまし防止や不正アクセス防止の電子認証サービスとともに、手軽に使える価格競争力の高いBeaconだけでなく、特殊な環境を含むあらゆる場所で利用できるさまざまな仕様のBeaconを提供していくことにより、高度なITサービスを提供できる社会インフラの整備に積極的に携わり、事業基盤の安定化と拡充に努めて参ります。

※MyBeaconシリーズの各Beaconは、すべて電波法令で定められている技術基準に適合している無線機として 技術基準適合証明を取得しており、ご購入後すぐにご利用いただけます。さらに各国・各地域の電波法の認証を受けているので、グローバル展開を見据えたサービスでの展開にも最適です。

以 上

■ アプリックスIPホールディングス株式会社について<br /> アプリックスIPホールディングスグループは、ソフトウェアテクノロジーによって世界中の人々がより充実した生活を楽しめるようにすることを使命として事業を営んでおります。テクノロジー事業においては、2013年11月に発表したBeaconモジュール「BM1」、2014年3月に発表した商用利用向けケース入りBeacon「MyBeacon(TM)シリーズ」や、Bluetooth対応の小型モジュール「JM1」を主力製品として開発・製造・出荷する一方で、携帯電話やパーソナルコンピュータ等の民生用電子機器に向け優れたソフトウェア技術の研究開発・販売を行っております。また出版映像等事業においては、シリーズ単行本累計300万部を超える「ブレイクブレイド」を始めとする人気作品を生み出し続けております。2013年4月1日付を以ちまして、当社商号を「アプリックスIPホールディングス」に変更いたしました。これを機に、当社グループの原点に立ち戻り、国内外で知名度の高い「Aplix」のブランド名をグループの名称に再び冠し、高度な技術を以ってして企業価値の向上と収益の増大を目指してまいります。

アプリックスIPホールディングスのwebsite(投資家情報等):http://www.aplix-ip.com/
アプリックスのwebsite(テクノロジー事業等):http://www.aplix.co.jp/
アプリックスグループのwebsite(出版映像等):http://www.aplix-group.com/

※ 記載されている会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る