• トップ
  • リリース
  • 【大前研一新刊本】『低欲望社会 「大志なき時代」の新・国富論』

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社ビジネス・ブレークスルー

【大前研一新刊本】『低欲望社会 「大志なき時代」の新・国富論』

(PR TIMES) 2015年04月23日(木)11時28分配信 PR TIMES

株式会社ビジネス・ブレークスルー(所在地:東京都千代田区、以下BBT)代表取締役大前研一の新刊本『低欲望社会「大志なき時代」の新・国富論』が、本日小学館より発売となりましたので、お知らせいたします。
[画像: http://prtimes.jp/i/7951/76/resize/d7951-76-941802-0.jpg ]



BBT代表取締役で、BBT大学学長も務める大前研一の新刊『低欲望社会 「大志なき時代」の新・国富論』が2015年4月23日に小学館より発売されました。

「皆が等しく貧乏になる国」で本当にいいのか?、なぜアベノミクスだけでは景気が上向かないのか?といったテーマについて、世界的に著名な経営コンサルタントである大前研一が「低欲望社会」というキーワードから考察します。世界に先駆けて、人口減少や超高齢化、“欲なき若者たち”の増加等、未曾有の危機が進行している今の日本では、従来の20世紀的な経済対策や金融政策は全く通用しなくなっています。

本書では、これまでのように中央集権的に税金をバラ撒くことではなく、“借金漬け”から脱し、人々の「心理」に働きかけることで経済を活性化させ、国全体を明るくするような“新たな国富論”の必要性と、その契機となる様々な政策を提言しています。


【書籍概要】
◆タイトル:『低欲望社会 「大志なき時代」の新・国富論』<br /> ◆発行所:小学館
◆発売日:2015年4月23日<br /> ◆定価:1620円(税込み)
◆著者:大前研一
◆目次:
はじめに 「坂の上の雲」を見なくなった日本人
第1章〈現状分析〉 「人口減少+低欲望社会」の衝撃
第2章〈政府の限界〉 「アベノミクス・ショック」に備えよ
第3章〈新・経済対策〉 「心理経済学」で考える成長戦略<br /> 第4章〈統治機構改革〉 今こそ「国の仕組み」を変える
おわりに 日本が変わる最後のチャンス<br />
◆出版社URL:
http://www.shogakukan.co.jp/books/detail/_isbn_9784093798716


【BBTについて】
世界に通用するビジネスパーソンの育成を目的として1998年に設立した教育会社。マネジメント教育事業を主軸とし、世界的経営コンサルタントである大前研一の知識や経験に基づいた最先端のコンテンツを主にオンデマンドで提供。「Lifetime Empowerment」をコンセプトとしている弊社は2013年10月からアオバジャパン・インターナショナルスクールの経営にも参加。幼少期から成人まで、人の成長に応じた教育のパートナーであり続けるために、幼児から定年後まで約60年以上、親子3世代に渡り、生涯の学習をサポートするプラットフォームを形成、世界に通用するグローバル人材の育成を戦略的にサポートしている。輩出人数はのべ約5万人。  http://www.bbt757.com/

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る