• トップ
  • リリース
  • ネイキッドがTOKYO DESIGN WEEK in Milano 2015に富士通デザインとコラボ出展!

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社ネイキッド

ネイキッドがTOKYO DESIGN WEEK in Milano 2015に富士通デザインとコラボ出展!

(PR TIMES) 2015年04月13日(月)15時49分配信 PR TIMES

株式会社ネイキッドは(東京都渋谷区)は、イタリアのミラノで2015年4月14日(火)ー4月19日(日)に開催される、TOKYO DESIGN WEEK in Milano 2015(主催: DESIGN ASSOCIATION NPO)に、センシングを使った作品を出展いたします。今回は富士通デザイン株式会社の若手デザイナーとネイキッドのセンシングチームがタッグを組んだ、コラボレーション作品になっております。
[画像: http://prtimes.jp/i/8210/56/resize/d8210-56-918830-0.jpg ]



本展示「DARUMAX」は、日本の伝統でありながらどこかポップさを持っている「だるま」を用い、プロジェクションマッピングによって真っ白な空間とだるまをインタラクティブに彩っていくインスタレーションで、日本文化の発信を、新たな技術を用いて世界に届ける作品です。

ブースに据えられたダルマがマッピングによって様々に変形し、また人の動きや外見をセンシングによって読み込みリアルタイムに反応する、体験型のコンテンツになっています。

映し出される映像は体験者によって変化し、その時にしかできない「あなただけのだるま」がつくられる体験は、国や年齢に関わらず多くの方にお楽しみいただけます。

ぜひ下記、特設ウェブサイトもご覧ください。
http://darumax.tokyo

【村松亮太郎(NAKED Inc.)プロフィール】
TV/広告/MVなどジャンルを問わず活動。主な作品に、東京駅の3Dプロジェクションマッピング『TOKYO HIKARI VISION』、auスマートパス presents 進撃の巨人プロジェクションマッピング「ATTACK ON THE REAL」演出、NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」タイトルバック、東京国立博物館 特別展「京都-洛中洛外図と障壁画の美」プロジェクションマッピング『KARAKURI』。山下達郎30周年企画『クリスマス・イブ』MV&ショートフィルム&マッピングショー、星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳『Gift-floating flow-』総合演出、『TOKYOガンダムプロジェクト2014ガンダムプロジェクションマッピング ¥"Industrial Revolution¥"-to the future-』映像演出、NHK連続テレビ小説「花子とアン」ロゴデザイン、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」ロゴデザイン、東急プラザ 表参道原宿クリスマスイルミネーション「WIshesー願いの泉ー」など。2015年から、夜景×プロジェクションマッピングの新感覚ショー「CITY LIGHT FANTASIA by NAKED」を今春より全国展開予定。3月21日には、初の作品集&アーティスト本『村松亮太郎のプロジェクションマッピング SCENES by NAKED』(出版元:KADOKAWA)を発売。映像やグラフィックのみならず空間全体を演出するクリエイティブチームとして活動している。

【株式会社 ネイキッドプロフィール】
1997年、村松亮太郎を中心に、映像ディレクター/デザイナー/CGディレクター/ライターなどが集まり設立されたクリエイティブカンパニー。メディアやジャンルを問わず、映画/広告/TV/インスタレーションなど様々なクリエイティブ活動を続ける。また、近年はプロジェクションマッピングを始めとした様々な技術や美術造作、演出を組み合わせ、光を使った空間の総合演出を手がけている。

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る