• トップ
  • リリース
  • 限りなく透明に近い『カラーレスコーヒー』が、ブルックスから新発売!

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社 ブルックス

限りなく透明に近い『カラーレスコーヒー』が、ブルックスから新発売!

(PR TIMES) 2015年04月01日(水)14時14分配信 PR TIMES

世界初!特殊技術で色素を99%除去

株式会社ブルックス(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:小川裕子)は、2015年4月1日に、独自の特殊技術で開発した、限りなく透明に近い『カラーレスコーヒー』を新発売いたします。
誰もが一度は経験したことのある「こぼす」という失敗。その失敗による物質的なダメージと精神的なダメージを少しでもやわらげたい…そんな思いから実現したのがこの「カラーレスコーヒー」です。 


[画像: http://prtimes.jp/i/2906/44/resize/d2906-44-353993-0.jpg ]



特殊技術で色素を除去していますので、テーブルクロスや洋服にこぼしてもクリーニングの必要がありません。また歯のステインが気になる人にもおすすめです。

おっちょこちょいなあなたにも、あわてんぼうのあなたにも。色をなくすことで、みんなに優しいコーヒーが実現しました。※カフェインは含まれますので、特にお子様などは摂取量にご注意ください。


【開発担当者より】
コーヒーの開発担当として、自社一貫体制によるコスト削減で実現する「1杯19円」のドリップバッグコーヒーや、産地の特性を活かしたブレンド、美味しさを追求したコーヒーを開発してきました。私たちのお届けする1杯が、多くの笑顔と安らぎの時間を生み出すことに誇りを感じていましたが、コーヒーをこぼしてしまったら笑顔も台無しです。そこで、色素のないコーヒーを開発すれば、おっちょこちょいな人たちも気楽にコーヒーを楽しんでいただけるのではないかと思い、開発に着手しました。1杯649円(ムショク)と高めですが、クリーニング代を考えれば安いものだと思います。


【製品の特徴】
1.ブルックスで一番人気!フルーティーな酸味のモカ豆を使用<br /> コーヒーの代名詞とも言うべきモカ豆を100%使用しました。色は透明でも、さわやかな酸味と独特のモカフレーバーがしっかりと味わえます。

2.特殊な焙煎マシンで、火を使わずに焙煎することに成功
「カラーレスコーヒー」のために開発された焙煎マシンにより、火を使わず超低温でじっくり10日間焙煎された豆は、通常の焙煎された豆と違い、茶色く焦げることなく、まるで生豆のようです。

3.限りなく透明に近いコーヒーを実現<br /> お湯を注いで抽出されたコーヒーも、ほぼ無色透明。ミルクやシュガーを入れない人も、もはや「ブラックで」とは言えません。使用したコーヒーカップも洗う必要はありませんが、気になる人は洗ってください。


【商品概要】
■商品名 : ドリップバッグ カラーレスコーヒー<br /> ■発売日 : 2015年4月1日<br /> ■内容量 : 1袋(10g)
■価 格 : 649円(税抜)
■生豆生産国:エチオピア<br /> ■賞味期間:製造日より1年 ※日に当てると発色してしまいますので、日陰で保管してください。


※コーヒーの色はなぜ茶色いのか?本当の理由はこちらをご覧ください。
ブルックスオフィシャルブログ<br /> http://www.brooks.co.jp/bob/trivia/20141009/?cmpid=prpraf1001&b=4002


************************************************
最後までお読みいただき、ありがとうございます。この内容はエイプリルフール企画です。事実ではありませんのでご了承ください。ブルックスはこれからも、皆様に喜んでいただける商品を開発・販売してまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします。
************************************************


カフェインレスコーヒーなら本当に販売しています。こちらからどうぞ!
ブルックス コーヒーマーケット
http://www.brooks.co.jp/refer/syosai.php?SHNCOD=283553&cmpid=prpraf1001&b=4002


ブルックスの公式キャラクター「こひえもん」が他にもオモシロネタをツイートしています
喫茶去ファミリーの間
http://www.brooks.co.jp/coffee-emon/?cmpid=prpraf1001&b=4002

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る