プレスリリース

  • 記事画像1

PTCジャパン株式会社

PTC、「PTC PLM Cloud」を発表

(PR TIMES) 2015年04月02日(木)16時07分配信 PR TIMES

新たな中小規模企業向けのPTC Windchill SaaS ソリューション<br />
【2015年 4月2日】PTC(本社:米国マサチューセッツ州、Nasdaq: PTC、社長兼CEO:ジェームス(ジム)・E・へプルマン)の日本法人であるPTCジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:桑原 宏昭)は、本日、中小規模製造企業向けの新たな製品ライフサイクル管理(PLM)ソリューションであるPTC PLM Cloudの提供について米PTCが発表したことを明らかにしました。本ソリューションは、PTC Windchill(R)の強力な機能が利用できる一方、中小規模企業のニーズに見合うペースで展開が可能な柔軟なサブスクリプションホスティング環境により、PLM導入を簡素化したものです。
[画像: http://prtimes.jp/i/8474/40/resize/d8474-40-719260-0.jpg ]



中小規模の企業においては、IT専任者の配属が少ない中、実証済みPLM環境の導入の要望は多くあるため、PTCはチームのコラボレーションやデータ管理をクラウド上で実現できるPTC PLM Cloudを開発しました。中小規模企業では共有フォルダやファイルの命名に規則を設け管理することは一般的ではありますが、リスクも高く、製品開発の妨げともなり、この柔軟なソリューションの提供はその懸念を排除します。より効果的かつ信頼性の高いデータ共有がクラウド上で実現することで、分散環境で作業している開発チームや様々なCADツールを利用しているチーム全体、および開発プロセスでより大きな役割を担うようになった協力会社やサプライヤ等の社外チームとの開発業務の改善が可能になります。

CIMdata社長のピーター・ビレロ(Peter Bilello)氏は「PTC PLM Cloudの価値は明確です。これまでは短期間でのPLM導入が不可能だった小規模企業でも、すばやくデータ管理、可視化、データ再利用の機能を導入し、定着できるように開発されており、これらの機能は、製品開発事業を行うあらゆる企業にとって極めて重要です」と述べています。

PTC PLM Cloudの具体的なメリット:
● セキュリティ - PTCのクラウド環境は情報セキュリティ管理の標準手順の骨子を規定するISO 27001:2013に準拠
● 可用性 - PTC PLM Cloud は、99.5%の可用性を提供する既存のPTC PLMホスティング環境を利用<br /> ● スピード - PTC PLM Cloud のパフォーマンスは分散チーム環境に最適化
● 価値を生み出すまでの期間 - PTC PLM Cloud は、PLMを短期間に定着化し、開発プロセスを加速、オンタイムの納入率を改善
● 総所有コスト - PTC PLM Cloud は導入・管理コストを低減

PTC Extended PLM(EPLM、拡張PLM)セグメント 上級副社長のブライアン・シェパード(Brian Shepherd)は「本ソリューションはマルチCADデータ管理、コラボレーションを含むフル機能を有する実質的なPLM製品です。極めて小規模な製造企業でも利用いただける、実証済の真のPLMを提供できることを非常に喜ばしく思います。システム管理に関する心配は不要であり、最も重要な事業に注力いただけます」と述べています。

RAB Lighting社設計部門担当バイスプレジデントのビニー・ガルシオは「クラウド環境のPTC Windchillを選定する際に特に目指していたことは最新の製品情報を一元管理し、その情報を顧客やテクニカルサポートのスタッフに効率的に提供することであり、それと同時に、ITへの負荷を最小限に抑制し、月額費用を明確にすることが必要でした。PTCのソリューションを導入したことにより、目標を達成することができました」と述べています。

■リリース予定
PTC PLM Cloud は2015年3月に以下のパッケージとしてリリースする予定です。
● Standard
事前に設定された共有PTC Windchill インスタンスで、即座に使用開始が可能<br /> ● Premium
専用PTC Windchill インスタンスで、各ユーザ企業専用の設定が可能<br /> ● Enterprise
専用PTC Windchill インスタンスで、各ユーザ企業専用の設定、他の社内システムとの連携が可能<br />
詳細は下記のPTC PLM Cloud リソースページ をご覧ください。
http://ja.ptc.com/product-lifecycle-management/plm-cloud

製品のリリース時期や特徴および機能についてはPTCの判断で変更されることがあります。(*日本での提供時期は未定です。)

<関連情報>
- PTC PLM Cloud リソースページ<br /> http://ja.ptc.com/product-lifecycle-management/plm-cloud
- PTC Windchill「ライフサイクルのノウハウを完成 - 概念からサービスへ」について<br /> http://ja.ptc.com/product/windchill

【PTCについて】
PTC(本社:マサチューセッツ州、Nasdaq: PTC)は、製造業における継続的な製品とサービスの優位性(Product and Service Advantage)の実現を可能にします。PTCのテクノロジーソリューションは、インターネット接続された高度な情報処理能力を持つスマートな世界を見据え、お客様の製品開発、運用、サービスの変革を製品ライフサイクル全体にわたり促進します。1985年に設立されたPTCは、世界各国に約6,000名の従業員を有し、グローバル規模で分散化し急速に変化する製造業界に携わる28,000社を超える顧客企業を支援しています。

【PTCジャパンについて】
米PTCの日本法人(本社:東京都新宿区)。CAD、製品ライフサイクル管理 (PLM)、アプリケーションライフサイクル管理 (ALM)、サプライチェーン管理 (SCM)、サービスライフサイクル管理 (SLM) 、モノのインターネット (IoT) の各テクノロジーソリューションにより、製造業における顧客企業を支援。拡張性と相互運用性に優れた製品設計ソフトウェア群の PTC Creo、製品とサービスのライフサイクル全体にわたる製品コンテンツと業務プロセス一元管理のPTC Windchill、ソフトウェア要件管理/変更・構成管理/テスト管理/実装管理のPTC Integrity、モデルベースシステムズエンジニアリング(MBSE) のPTC Atego、技術情報の作成・管理・提供を合理化するダイナミックパブリッシングシステムの PTC Arbortext、技術情報/サービスナレッジ管理/補修部品管理/保証・契約管理/フィールドサービス管理/サービス物流管理のPTC Servigistics、工学技術計算の設計と文書化を同時に行える PTC Mathcad、IoTアプリケーションプラットフォームのThingWorx、安全なクラウド接続を提供するPTC Axeda、といった革新的なソフトウェア製品と、製品開発業務プロセス改革コンサルティング、製品教育サービス、テクニカルサポートを提供しています。
1992年3月設立。国内4事業拠点。Webサイト: http://www.ptc.com

PTCのソーシャルメディアは、以下のURLよりフォロー、ご視聴いただけます。
PTCソーシャルメディア: http://ja.ptc.com/about/social-media
Twitter: http://twitter.com/ptchttp://twitter.com/PTC_Japan
YouTube: http://www.youtube.com/ptcstudio
LinkedIn: http://www.linkedin.com/company/ptc
Facebook: http://www.facebook.com/PTC.Inc

* PTCの社名、ロゴマークおよびCreo、Mathcad、Mathcad PrimeなどすべてのPTC製品の名称およびロゴマークは、PTC Inc.(米国および他国の子会社を含む)の商標または登録商標です。その他、記載している会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

以上

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る