• トップ
  • リリース
  • マンション・アパート用システムバスルームの新商品「NJシリーズ」を4月1日発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

マンション・アパート用システムバスルームの新商品「NJシリーズ」を4月1日発売

(PR TIMES) 2015年03月02日(月)19時18分配信 PR TIMES

「ハイスペックをコンパクトに凝縮」をコンセプトに、「安心・安全」「エコロジー」「施工性」のバスルームの基本性能を向上

株式会社ハウステック(東京都板橋区:取締役社長 板倉 晴彦)は、2015年4月1日、マンション・アパート用システムバスルームの新商品「NJシリーズ」を発売開始いたします。
株式会社ハウステック(東京都板橋区:取締役社長 板倉 晴彦)は、2015年4月1日、マンション・アパート用システムバスルームの新商品「NJシリーズ」を発売開始いたします。

「NJシリーズ」は「ハイスペックをコンパクトに凝縮」をコンセプトに、「安心・安全」「エコロジー」「施工性」のバスルームの基本性能を向上させました。さらに、12柄の壁柄デザインや収納アイテム(オプション品)など「選べる仕様」を充実、単身者向けアパートからファミリー・シニア向け賃貸住宅まで幅広い需要にお応えできる商品です。

[画像1: http://prtimes.jp/i/4517/39/resize/d4517-39-899494-0.jpg ]



システムバスルームの構造は、床・浴槽を一体成形したセミハーフタイプ。機種構成は浴槽のみの「NJB」、洗面器を装備した「NJF」、洗面器、トイレを装備した「NJH」の3パターン。それぞれ「1014」「1116」「1216」の3サイズをラインナップいたしました。

[画像2: http://prtimes.jp/i/4517/39/resize/d4517-39-487744-4.jpg ]

価格は、355,000円(NJB1014タイプ、施工費・消費税別)から。

■商品の特長<br />
1.安心・安全<br /> (1)プレーンフロア(床)とミクロストップ加工(浴槽底部)
床と浴槽底部には、足裏との間に水が入り込みにくい微細な凹凸パターンを施し、水やせっけんの泡でぬれていてもすべりにくい仕様です。
[画像3: http://prtimes.jp/i/4517/39/resize/d4517-39-764339-5.jpg ]


(2)幅広い世代に配慮したバリアフリー仕様
入浴時にバランスを崩さないように、「浴槽のまたぎこみの高さを約450 mm と低く」しました。
また、いったん腰を下ろしてから、楽な姿勢でより安全に入浴いただける「おしりターンスペース」や中央付近を細くすることで「つかみやすくなった浴槽ふち」など浴槽の出入りに配慮した安心設計です。
[画像4: http://prtimes.jp/i/4517/39/resize/d4517-39-144106-6.jpg ]


2.エコロジー・清掃性<br /> (1)くつろぎながら節水「フィットラインバス」
浴槽上部の肩まわりにはゆとりをもたせ、内側には全身をゆったりあずけられるひじ掛けを設置しました。入浴のくつろぎはそのままに、「従来の浴槽に比べ約45リットル※もの使用湯量を削減」しました。
[画像5: http://prtimes.jp/i/4517/39/resize/d4517-39-714204-7.jpg ]


(2)排水口周りもお掃除かんたん「楽すてヘアキャッチャー」
排水口が露出しないコンパクトな排水口に、洗い場で体を洗った時の排水の勢いだけで、流れた髪のを自然にまとめる「楽すてヘアキャッチャー」を標準装備しています。

[画像6: http://prtimes.jp/i/4517/39/resize/d4517-39-180562-8.jpg ]




3.施工性<br /> (1)外法寸法を抑えた省スペース設計
独自のスリム構造で浴室の内法寸法・壁の厚みはそのままに、外法寸法を抑えました。
また、搬入寸法をおさえた設計で、搬入経路が広くない現場にも対応できます。設置スペースの厳しいリフォーム現場にも対応しやすくなっています。
[画像7: http://prtimes.jp/i/4517/39/resize/d4517-39-566985-9.jpg ]




4.選べる仕様
(1)デザイン:スタンダードなエンボス柄からマット調、鏡面調仕上げまで12柄の壁デザイン<br /> ベースパネル(プレーンホワイト)に、正面には多彩な12色柄から選べるフロントパネルを組み合わせられるプランをお選びいただけます。
[画像8: http://prtimes.jp/i/4517/39/resize/d4517-39-205943-10.jpg ]


(2)安心・安全:脱衣所から浴室への段差を抑えた「低床」仕様をオプション設定。
沓ずり高さを約200mmに抑えた低床バリアフリー設計に対応できます。脱衣室から浴室への段差を抑えバリアフリー段差ドアで、脱衣室床との段差は約13mm。つまずきや転倒の防いでスムーズな出入りを可能にします。
[画像9: http://prtimes.jp/i/4517/39/resize/d4517-39-417633-11.jpg ]



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る