• トップ
  • リリース
  • 医療向けウィッグブランド『ラフラ』に高機能の新商品5種が登場

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社アデランス

医療向けウィッグブランド『ラフラ』に高機能の新商品5種が登場

(PR TIMES) 2014年11月28日(金)17時13分配信 PR TIMES

医療接遇講習の受講スタッフも1100名を突破<br />
 株式会社アデランス(本社:東京都新宿区、代表取締役会長兼社長 根本 信男)は、病気や治療によるデリケートな髪の悩みを抱える方のための医療向けウィッグブランド「ラフラ」からレディメイド・ウィッグ(既製品)の新商品5種を12月1日(月)より全国で販売開始いたします。今回発売となるのは、「RM20」「RM21」「RM22」「RM23」「RM24」の計5商品です。
 「RM23」「RM24」は、ウィッグキャップの裏地に抗菌防臭加工SEKマークを取得した素材を当社のレディメイド・ウィッグとして初めて採用。一方、「RM20」「RM21」「RM22」は、ウィッグのキャップ全体に抗菌防臭加工の素材を使用しております。さらに、ウィッグのフロント・耳まわり・えり足部分に静電気を防ぎ、抗菌・防臭機能のある純銀の糸「ミューファン(R)」※1を配合した素材を採用。安心で快適な機能を備えました。

 当社では、2005年に初めて「ラフラ」の販売を開始後、患者様が安心して医療向けウィッグをご利用できる体制を整えるために、接客にあたるスタッフ全員に対し、外部講師による医療接遇講習の受講を義務付けています。現在の累計受講者数は1,100名を超え、各疾病や脱毛の原因などの正しい知識のもと、デリケートな悩みを抱える患者様にさまざまなサポートを行っています。当社は、今後とも髪を通じて多くの方々の心の健康をサポートしてまいります。

※1 「ミューファン(R)」は、株式会社ミューファンの登録商標です。

■商品特徴
ウィッグを構成する「キャップ」、「パーツ」、「ヘア」に機能性を持たせ、やさしい商品づくりを目指しています。

キャップへのこだわり

・抗菌防臭加工SEKマーク<br /> ウィッグキャップの裏地に、抗菌防臭加工SEKマークを取得した素材を採用しています。繊維上の細菌の増殖を抑制し、防臭効果もあります。(対象商品:RM23、RM24)

SEKマークとは、一般社団法人繊維評価技術協議会が加工効果、安全性、表示方法、洗濯耐久性などを評価して認証をおこなっており、「S:清潔」「E:衛生」「K:快適」を目的とした繊維製品の提供をめざしています。(一般社団法人繊維評価技術協議会 ホームページ http://www.sengikyo.or.jp/


・静電防止・抗菌防臭の銀糸素材
静電気を防ぎ、抗菌・防臭機能のある純銀の糸「ミューファン(R)」配合素材を部分的に採用しています。(対象商品:RM20、RM21、RM22)
ミューファン(R)・・・ミューファン(R)は、真空蒸着という技術で透明ポリエステルフィルムに純銀の被膜をつくり、2枚のフィルムの被膜面を張り合わせて細くカットした糸です。切断面に露出する銀からイオンが放出され、抗菌防臭、静電気除電などのマルチ機能を発揮します。


パーツへのこだわり

・サイズ調整アジャスター<br /> ウィッグの内側にアジャスターが付き、毛量変化にあわせた簡易調整が可能です。(対象商品:RM20、RM21、RM22、RM23、RM24)


・ 人工肌(スキン)
ウィッグのネット部分にスキン(人工肌)を採用。自然な分け目を演出します。(対象商品:RM21、RM22、RM23、RM24)


ヘアへのこだわり

・お湯で洗える
高度なカールの形状保持性を備えているので、最初のスタイルがくずれにくく、お湯で洗えます。30℃〜40℃前後のお湯をご使用ください。(対象商品:RM23、RM24)


■商品概要
「Rafra(ラフラ)」
発売日:2014年12月1日(月)※<br /> 取扱店:全国有名百貨店のフォンテーヌコーナー及びフォンテーヌ直営店、全国のアデランス、レディスアデランスのサロン、当社直営の病院内ヘアサロン<br /> ※病院内ヘアサロンでは先行販売中です。
品 番:RM20、RM21、RM22、RM23、RM24
価 格:税込108,000円〜248,400円

医療向けウィッグ ウェブサイト:http://www.fontaine.jp/medicare/


■医療向けウィッグブランド「ラフラ」について<br /> 「ラフラ」は、2005年に誕生した、病気や治療によるデリケートな髪の悩みを抱える方のための医療向けウィッグです。商品名の“ラフラ”という名は、元気回復という意味のフランス語「rafraichissement(ラフレシッスマン)」からつけられました。「悩みを解消し、元気を回復してほしい」「美しく輝く姿でいて欲しい」との強い想いが込められています。快適に使える機能性はもちろんのこと、「やさしい商品」「やさしい接客」そして「やさしい環境」の3つの「やさしさ」を守りながら、回復までをしっかりサポートしていきます。「ラフラ」は、患者様の声を活かし、柔らかさ、フィット感、違和感のない付け心地など、ウィッグに様々な工夫を施し、患者様の声を反映して品質改良を重ねています。


<その他のアデランスの医療事業に関する活動>
・ 病院内ヘアサロンの展開、バリアフリー化・移動式理美容椅子の導入<br /> 病院で療養中の患者様には抗がん剤の影響などによる脱毛に悩む人が多くいらっしゃいます。アデランスグループでは、病院内に理美容室(病院内ヘアサロン)を開設し、脱毛に関するご相談やウィッグ商品のご提供、アフターケア、日常の頭髪への技術サービスなどを提供しています。2002年に開始し、現在では全国で21店舗になりました。療養中の患者様だけでなく、そのご家族、病院職員などの皆様にご利用いただいております。また、病院内ヘアサロンでは、バリアフリーを実現し、車イスでの来店も可能だけでなく、移動の困難な患者様でもサービスを提供できるように、移動式の理美容イスも導入しています。



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る