• トップ
  • リリース
  • ACCESS、クラウド型ビジネスチャット「Linkit(TM)」の法人向け販路を拡大

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

ACCESS、クラウド型ビジネスチャット「Linkit(TM)」の法人向け販路を拡大

(PR TIMES) 2015年04月01日(水)13時46分配信 PR TIMES

株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:室伏 伸哉、以下ACCESS)は、同社のクラウド型ビジネスチャット「Linkit(TM)(リンクィット)」を、株式会社NTTドコモが運営する法人向けビジネスパッケージ「ビジネスプラス」メニューの一つして、2015年4月1日より、提供開始することを発表いたします。
「Linkit」は、高セキュアな環境下で、高品質なコミュニケーションを実現するビジネスチャットサービスです。管理者による登録制限、所属組織が一目でわかる表示、資料ファイルの添付共有など法人向けならではの機能を備えたチャットサービスにより、電話・FAX・メールといった従来のコミュニケーションツールの課題を解決し、ビジネスの意思決定を加速します。昨年7月のリリース以来、高い評価をいただいており、カスタマイズを中心に進めてまいりましたが、この度、より多くの企業のお客様にご利用いただくため、標準版サービスとしての販路を拡大いたします。

「Linkit」の主な機能<br /> [画像1: http://prtimes.jp/i/11476/37/resize/d11476-37-834797-1.jpg ]

「Linkit」に関する詳細は、https://jin-soku.biz/linkit/をご覧ください。
[画像2: http://prtimes.jp/i/11476/37/resize/d11476-37-733914-0.jpg ]



■株式会社ACCESSについて<br /> ACCESS(東証マザーズ:4813)は、1984年の設立以来、独立系ソフトウェア企業として、世界中の通信、家電、放送、出版、エネルギーインフラ業界向けに、モバイル並びにネットワークソフトウェア技術を核とした先進のITソリューションを提供しています。累計搭載実績10億台を超えるモバイルソフトウェアおよび250社以上の通信機器メーカへの採用実績を誇るネットワークソフトウェアにおける仮想化技術の開発力・ノウハウを活かし、現在、組込とクラウド技術を融合したIoTソリューションの開発・事業化に注力しています。アジア、米国、ヨーロッパ地域の子会社を拠点に国際展開も推進しています。
http://jp.access-company.com/

※ ACCESS、ACCESSロゴ、Linkit、Linkitロゴは、日本国、米国、およびその他の国における株式会社ACCESSの登録商標または商標です。
※その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る