• トップ
  • リリース
  • めがね店登録件数No.1は、めがね一大生産地がある福井県! 〜「めがね店」の都道府県分布と登録件数推移〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

めがね店登録件数No.1は、めがね一大生産地がある福井県! 〜「めがね店」の都道府県分布と登録件数推移〜

(PR TIMES) 2014年07月22日(火)15時26分配信 PR TIMES

 NTTタウンページ株式会社(代表取締役社長:岡田 昭彦、本社:東京都港区虎ノ門3-8-8)は、タウンページデータベース(職業別電話帳データ)を活用してさまざまなマーケティング情報を提供しており、自社が運営する商品紹介サイト「TPDB.jp」では、毎月独自の都道府県ランキングを発表しています。
 第36弾のテーマは「めがね店」です。
 視力矯正という本来の意味を超えて、いまやファッションアイテムとしても重宝されるめがね。めがねの似合う人を指す「メガネ男子」「メガネ女子」などの言葉も、日常的になりましたよね。
 めがねは、13世紀にイタリアで誕生したと言われています。最初は現在のような形ではなく、二つのレンズに柄をつけて手で持つものだったそうです*1。
 
 日本では1551年に、フランシスコ・ザビエルが来日した際、周防(現在の山口県)の大名・大内義隆に献上したものが、最初のめがねと言われています。そして、誕生から400年後の18世紀になり、ロンドンのめがね商が耳に掛ける現在の形に改良して普及。その後の技術革新の中で、薄く軽く丈夫で使いやすいめがねに進化していったそうです*2。今回は、そんな「めがね店」に関するランキングです。

*1 参照サイト・・・NHK鑑賞マニュアル 美の壷(http://www.nhk.or.jp/tsubo/program/file173.html
*2 参照サイト・・・メガネ・ポータル(http://www.jmoia.jp/glasses/meganeportal/columns/history.html

 まず、「めがね店」の件数を見てみましょう。
 2005年からの10年間で、17,747件から14,156件へ、約25.3%の減少となっています。
 この要因としては、コンタクトレンズ利用の定着(コンタクトレンズ業への単独掲載件数は、2005年からの10年間で、3,053件から3,071件とほぼ横ばい)や、レーシック手術などによる視力の改善などにより、めがね人口が減少したことをはじめ、中国製品の増加による単価下落で経営が厳しくなったなど、さまざまなことが考えられそうです。
 <図1>「めがね店」の登録件数推移(2005年〜2014年)


 それでは、全国の年間支出金額を見てみましょう。
 2012年に限ってみると、神戸市が1位でした(14,467円)。2位はさいたま市(10,067円)、3位は富山市(9,380円)と続きます。震災以降、「とっさになくてはならないもの」として、改めて注目されためがね。予備のめがねを購入した人や、普段はコンタクトレンズ使用でも、めがねを持ち歩くようになった人も多いのではないでしょうか。また近年は、低価格帯で気軽に買えるめがねも多く、複数所持しているという人も多いようです。
 購入理由には、いろいろな理由がありそうです。
 <図2>都道府県庁所在地および政令指定都市1世帯(総世帯)の「眼鏡」年間支出金額(2012年)


 次に、都道府県別人口10万人当たりの「めがね店」の件数はどうでしょうか。
 1位は福井県で21.53件、2位は徳島県で17.78件。この2県は10年間不動でした。3位は山形県(16.93件)で、8年間不動となっています。とくに1位の福井県には、一大めがね生産地であり、「めがねのまち」「めがねの聖地」とも呼ばれる鯖江市があります。人口7万人に満たない地方都市ですが、ここで生産されるめがねフレームは全国シェアの約9割、世界シェアの約2割を占めているそうです*3。もし、あなたがめがねをかけているなら、それは福井県鯖江市産のフレームかも知れませんね。そんなめがね一大産地のある福井県だけに、めがねに対する関心も高く、販売店の数も多いのでしょうか。
 一方、登録件数が少ないのは、埼玉県(8.06件、47位)、神奈川県(8.66件、46位)、千葉県(8.80件、45位)でした。
 *3・・・福井県鯖江市(https://www.city.sabae.fukui.jp/
 <図3>人口10万人当たりの「めがね店」登録件数による偏差値の都道府県ランキング(2014年) 


 なお、タウンページデータベース商品紹介サイト内では人口10万人当たりの「めがね店」の都道府県別 登録件数上位10位までを掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

◎タウンページデータベースの概要
タウンページデータベースは、タウンページ(職業別電話帳)の情報をCD-Rなどの媒体でご提供するサービスです。
URL:http://tpdb.jp/
※タウンページデータベース(タウンページの情報)はNTT東日本・NTT西日本から販売委託を受けたNTTタウンペー ジ株式会社が販売総代理店としてご提供しています。

◎会社概要
名  称:NTTタウンページ株式会社<br /> 本社住所:東京都港区虎ノ門3-8-8 NTT虎ノ門ビル<br /> URL:http://www.ntt-tp.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
NTTタウンページ株式会社<br /> データベース事業本部 営業企画部 紺野<br /> TEL:(03)5776-4400
お問い合わせフォーム:http://tpdb.jp/townpage/order?nid=UJ21&gid=TP01
※お電話番号またはURLをお確かめの上、お間違えのないようお願いいたします。

【報道機関からのお問合わせ先】
NTTタウンページ株式会社<br /> 経営企画部 広報宣伝室 佐藤・水野<br /> TEL:(03)5776-4104
※お電話番号をお確かめの上、お間違えのないようお願いいたします。

K14-1010【1406-1506】
審査 14-0703-1【150622】



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る