• トップ
  • リリース
  • 女性のためのスリムなボールペン付きタッチペン『フォルティア スタイラス』2015年2月23日(月)発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

女性のためのスリムなボールペン付きタッチペン『フォルティア スタイラス』2015年2月23日(月)発売

(PR TIMES) 2015年02月17日(火)12時19分配信 PR TIMES

ゼブラ株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:石川 真一)は、女性のために新開発した、スリムでコンパクトなボールペン付きタッチペン『フォルティア スタイラス』を2015年2月23日(月)より発売します。

[画像1: http://prtimes.jp/i/6581/34/resize/d6581-34-708019-0.jpg ]

▲『フォルティア スタイラス』価格:¥500+税(税込み¥540)
ボールペン:ジェルインク黒0.5mm ツイスト式<br /> 対応機種:iOS・Android・Windows Tablet端末(機種によって感度に差があります。)
全長:102.7mm 軸径:7.6mm 重量:11g
軸色:左から黒、白、ブルーグリーン、マゼンタ、ピンク(限定)、紫(限定)


従来のタッチペンは男性向けの商品が多く、女性には使い勝手が悪かったり、携帯しにくいという不満がありました。『フォルティア スタイラス』は、その不満を解決し潜在ニーズに応えるべく開発された商品です。

1. 1本でジェルボールペンとタッチペン(静電容量方式用)が使え、デジタル・アナログ両方に対応できます。

2. 軸の太さ7.6mm長さ102.7mmとこれまでにないスリムでコンパクトな形状。荷物が多い女性の鞄に入れても邪魔にならず、手の小さな女性でも握りやすいサイズです。

3. 軸はビジネスシーンで映える高級感のある金属製。タッチ部と軸は、女性らしい色で、手帳やスマホケースと合わせやすいデザインです。

4. ボールペンは、さらさらとした書き味で女性に人気のあるゼブラのジェルインクを、タッチ部には感度の高いソフト導電性シリコンゴムを採用。どちらも軽い力でストレスなく使うことができます。

女性がネイルや手袋をした手でもスマホやタブレットを快適に使いたい、画面を手脂で汚したくない、という要望に応えた商品です。
[画像2: http://prtimes.jp/i/6581/34/resize/d6581-34-666185-1.jpg ]



[画像3: http://prtimes.jp/i/6581/34/resize/d6581-34-158051-2.jpg ]



           --- 補足 ---
スマートフォンやタブレットの市場は、アクセサリ・周辺機器も含めて順調に伸びています。そんな中、タッチペンの女性ユーザーにはまだ大きな需要があるとゼブラでは見込んでいます。


[画像4: http://prtimes.jp/i/6581/34/resize/d6581-34-407418-3.jpg ]

[画像5: http://prtimes.jp/i/6581/34/resize/d6581-34-619580-4.jpg ]



■ゼブラのボールペン付きタッチペン<br /> ゼブラの筆記具へのこだわりと高い品質で作られたシリーズです。使いやすさと安心感、コストパフォーマンスの高さで売り上げを伸ばしています。ボールペンは全て4C芯を採用のため、中芯交換の際にゼブラの豊富なラインナップから選べます。(油性インク・ジェルインク・ゼブラ独自のエマルジョンインク)


[画像6: http://prtimes.jp/i/6581/34/resize/d6581-34-909156-5.jpg ]






『スタイラスU3』<br /> 油性ボールペン付きタッチペン<br /> 2012年発売
オープンプライス 想定価格2,000円+税<br />


[画像7: http://prtimes.jp/i/6581/34/resize/d6581-34-349317-6.jpg ]






『スタイラスC1』<br /> 油性ボールペン付きタッチペン<br /> 2014年発売
価格:380円+税<p>



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る