• トップ
  • リリース
  • お客様の声をカタチに ログイン後のウェブページを全面リニューアル

プレスリリース

お客様の声をカタチに ログイン後のウェブページを全面リニューアル

(PR TIMES) 2015年03月13日(金)18時10分配信 PR TIMES

大幅な操作性向上と資産管理機能の強化

楽天証券株式会社(代表取締役社長:楠 雄治、本社:東京都品川区、以下「楽天証券」)は、今春、ログイン後のウェブページを大幅にリニューアルします。リニューアルは2015年3月28日(土)と、2015年4月11日(土)の二回に分けて実施する予定です。
 楽天証券では近年、初心者層や若年層のお客様が増加傾向にあります。顧客層の拡大に伴い、これまでの株式を中心としたトレーディング機能に加えて、中長期的な資産形成や資産管理など、お客様のニーズが多様化する中で、様々な取引商品やサービスを提供・拡充してまいりました。その一方で、お客様との大切な接点であるウェブページが複雑化する傾向にありますが、むしろ、ウェブページの分かりやすさや操作性の向上を追求し、より多くのお客様に楽天証券をご利用いただくことがリニューアルに至った背景です。

 今回のリニューアルでは、ログイン後のウェブページを画面構成からメニュー内容、文言表記に至るまで徹底的に見直しました。お客様がよく使うメニューをまとめて、シンプルで使いやすい構成や名称に変更し、必要な情報や機能にすばやく辿り着けるようにするなど、ウェブページの使いやすさにこだわりました。

 また、楽天証券からお客様への「お知らせ」を重要度や用途別に分け、併せて未読の件数も表示することで、大切なお知らせを見逃さないようになるほか、各種キャンペーンのエントリー履歴画面を新設し、どのキャンペーンに申し込んだのか、何ポイント獲得したのか、プレゼントの当落状況などが確認できるようになるなど、お客様から頂いたご要望も多く反映させています。

 さらに、楽天証券では、投資信託における「トータルリターン」制度への他社に先駆けた対応や、一般口座向けの「年間損益計算書・確定申告サポート」サービスの開始など、お客様の資産管理機能の強化に取り組んでまいりました。今回のリニューアルでは、NISA口座内での保有商品一覧、実現損益、年別の損益など、より詳細な資産状況をご覧いただけるようになるほか、NISA口座以外の保有商品につきましても、「パフォーマンスレポート」画面の資産状況表示を改修し、信用取引の評価損益の追加やグラフ表示で資産推移が確認できる機能などを追加します。

 楽天証券は引き続き、お客様の視点に立ったサービスや商品を提供することで、さらなる顧客基盤の拡大と満足度の向上を図ってまいります。

以上


【今回のリニューアルのポイント】
■メニュー内容の再構成、文言の変更(2015年4月11日(土)リリース予定)
・メニュー内容や配置をシンプルに使いやすいものに再構成するほか、メニューの名称や文言も分かりやすい表現に変更します。これにより、お客様が必要とされる情報や目的の画面にすばやく辿り着けるようになります。

■「お知らせ」機能の改善(2015年4月11日(土)リリース予定)
・楽天証券からの「お知らせ」を、重要度や用途に応じて3つのメッセージボックスに振り分けして配信いたします。従来はひとつのメッセージボックスの中に配信順での表示でしかなかったお知らせが、重要度や内容に応じて配信・格納されることで、お客様が大切なお知らせを容易にご認識いただけるようになります。
・また新たに「お知らせの未読件数」を表示させていただくことで、お客様が大切なお知らせを見逃すことがないようになります。

■キャンペーン機能の改善(2015年3月28日(土)リリース予定)
・お客様がお申し込み可能なキャンペーンが一覧で表示される機能が加わります。各キャンペーン項目をクリックすることで、キャンペーンの詳細な内容や、申し込み手順の画面に簡単に移動することができるようになり、より容易に各種キャンペーンに参加いただけるようになります。
・また、お申し込み履歴の表示内容を改善し、「どのキャンペーンで獲得したポイントなのか」、「申し込んだプレゼントキャンペーンの当選結果」などの詳細な状況が一目で把握できるようになります。

■パフォーマンスレポート情報の拡充(2015年4月11日(土)リリース予定)
・これまでのパフォーマンスレポート情報に、過去からの資産推移を月次・年次で表示するグラフを追加いたします。お客様ご自身の資産の増減の状況をグラフ上で分かりやすく把握いただけるようになります。・保有商品の評価損益の表示について、前日比・前月比での切替表示機能を追加いたします。あわせて信用評価損益の情報を追加いたします。これらの機能により、お客様の投資判断の元となる評価損益の状況を、様々な角度から取得いただくことが可能となります。

■NISAパフォーマンスレポートの拡充(2015年3月28日(土)リリース予定)
・従来のNISAパフォーマンスレポートでは、お客様がお持ちのNISA口座全体での運用状況のみの表示となっておりましたが、今回の拡充で「投資年度別での運用状況」の情報を追加させていただきます。これによりNISA口座における運用状況をより立体的かつ分かりやすくお客様に把握いただけるようになります。

※その他詳細は楽天証券ホームページをご覧ください。

【手数料等およびリスクの説明について】
楽天証券の取扱商品等にご投資いただく際には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります。各商品等へのご投資にかかる手数料等およびリスクについては、楽天証券ホームページの「投資にかかる手数料等およびリスク」ページに記載されている内容や契約締結前交付書面等をよくお読みになり、内容について十分にご理解ください。

商号等:楽天証券株式会社 (楽天証券ホームページ)
金融商品取引業者:関東財務局長(金商)第195号、商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る