• トップ
  • リリース
  • 屋根を貸すだけで200万円の収入を目指す「太陽を活かす家-初夏-」を発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社アキュラホーム

屋根を貸すだけで200万円の収入を目指す「太陽を活かす家-初夏-」を発売

(PR TIMES) 2015年04月22日(水)16時25分配信 PR TIMES

木造注文住宅を手がける株式会社アキュラホーム(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:宮沢俊哉)は、2015年4月25日(土)から7月31日(金)までの「住宅制度フル活用 住宅ローン応援フェア」開催期間中、「太陽を活かす家-初夏-」を期間限定で発売いたします。
「太陽を活かす家-初夏-」では「屋根貸し共同事業プラン」と「自己買取プラン」の2つのプランで発売します。また、「太陽を活かす家-初夏-」は固定価格買取制度での売電価格より20年間+1円/kw高く売電することを可能にしました。売電価格が2015年4月1日から29円(税別)に下がり、7月からはさらに27円(税別)に下がることが決定しておりますが、当社は昨年7月に「環境貢献企業宣言」を掲げ、「太陽を活かす家-初夏-」を発売し、お客様の経済的負担を軽減する住宅を提供しています。

[画像1: http://prtimes.jp/i/8413/31/resize/d8413-31-795421-0.jpg ]

写真=「太陽を活かす家-初夏-」外観イメージ<br /> 太陽光発電10.4kw搭載 延床面積97.70m2
本体価格1,750万円(税込)※プラン2の場合


〈プラン1〉屋根を貸すだけで200万円の収入を目指す「屋根貸し共同事業プラン」

大きく二つのメリットがある「屋根貸し共同事業」。ひとつ目は太陽光発電を導入する際、お客様の負担となる初期費用やメンテナンス費用がかからない点、ふたつ目は10kW以上だけでなく、10kW未満のお客様も20年間の売電収入を得られる点です。また、20年間の期間終了後、太陽光発電システムは、お客様へ無償にて譲渡となります。(4kw以上なら何kwでも搭載可能です)

「屋根貸し共同事業」:個人などが再生可能エネルギー事業に参加できるよう制定された制度。発電事業者は複数の住宅の持ち主と屋根の貸借契約を結び、太陽光パネルを設置します。発電事業者が各戸で発電した電力を一つにまとめ、10kw以上にして電力会社に固定価格で買い取ってもらう仕組みです。発電した電力は発電事業者のものとなります。
※本プランでは屋根の賃料という形でお客様へ還元します。
[画像2: http://prtimes.jp/i/8413/31/resize/d8413-31-353827-1.jpg ]


〈プラン2〉「自己買取プラン」+「住宅制度フル活用 住宅ローン応援フェア」で最大884万円お得に<br />
10kw以上発電する太陽光システムを搭載するプランです。さらに当社提携ローンや国の住宅制度など6つの制度を利用していただくことにより、最大で住宅ローンを合計884万円おさえることができます(※1裏面詳細)。また、「太陽を活かす家-初夏-」は固定価格買取制度での売電価格より20年間、+1円/kw高く売電することを可能にしました。2015年4月1日から30円(税別)、7月からは28円(税別)で売電することができます(※2)。

■「住宅制度フル活用 住宅ローン応援フェア」〜住宅ローンを最大884万円おさえることを実現〜

制度1. アキュラホーム提携ローン利用:35年間で95.7万円お得
アキュラホームでは、提携金融機関を通じて、特別な金利で住宅ローンをご提供しております。
※最頻金利との比較で算出(35年元利金等返済、ボーナス返済なし、変動金利利用、借入期間中の金利変動なしの場合)

制度2. 太陽光発電売電収入:563.1万円お得(2015年7月1日からの買取単価税別27円/kWh)、604.8万円お得(2015年4月1日から6月末の買取単価税別29円/kWhで試算)
アキュラホームでは、制度2.の太陽光発電売電価格に加え、さらに+1円/kw高く売電できます。

制度3. 省エネ住宅ポイント制度:30万円相当お得
国が定めた省エネ基準を満たしたエコ住宅を新築(購入を含む)した場合に、1ポイント=1円相当のポイントが受け取れる制度です。新築の場合は、30万ポイントを受け取れます。
(2014年12月27日〜2016年3月31日の期間に着工、2015年2月3日以降に完成引渡しを受けた物件)

制度4. すまい給付金:最大30万円お得
住まいを取得した人に、最大30万円の現金を給付する制度です。(年収などに制限有り)

制度5. 住宅ローン減税:最大500万円控除<br /> 年末の住宅ローン残高の1%を所得税、住民税から10年間控除する制度です。
(床面積50m2 以上の専用住宅、2017年12月31日までに入居済みであることが適応条件)

制度6. 固定資産税の減額措置:5年間で49万円お得
住宅、土地それぞれの固定資産税納付額を一定期間半額に減税する措置です。住宅、土地ともに3年間、長期優良住宅の場合、住宅が5年間になります。
※住宅、土地ともに固定資産税評価額が700万円の場合で算出。
(床面積50m2 以上280m2 以下、2016年3月31日までに新築された住宅であることが適応条件)

(※1)家族構成:夫婦+子供1人、年収450万円、本体価格1,750万円(税込)、住宅ローン借入額:1,650万円、自己資金:100万円、太陽光発電:10.4kw搭載、全量買取:27円(税別)、延床面積97.70m2 (29.55坪)で算出。但し、制度5.、制度6.に関しては、最大値ではなく、制度5.:129.6万円、制度6.14.7万円として計算。
(※2)「屋根貸し共同事業プラン」と「自己買取プラン」の両方に適応します。


■ アキュラホーム会社概要
社 名 株式会社アキュラホーム
代表取締役社長  宮沢俊哉
所在地 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル34F
電 話 03-6302-5001
創 業 1978(昭和53)年10 月
資本金 9,314 万円
従業員数 1,055名(2014年4 月)
事 業 建築工事・設計施工・販売、住宅総合研究・開発・コンサルティング<br /> 売上高 396 億円(平成26年2 月期)
ホームページ http://www.aqura.co.jp



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る