プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社

Hennessy X.O Exclusive Collection VIII 2015年2月2日(月)発売開始

(PR TIMES) 2015年02月05日(木)17時25分配信 PR TIMES

MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社(東京都千代田区神田神保町)は<br /> 限定商品「ヘネシー X.O Exclusive Collection VIII」を数量限定発売いたします。

[画像1: http://prtimes.jp/i/6986/30/resize/d6986-30-499473-2.jpg ]

 1765年の創業以来、コニャック界に革命をもたらし、世界で最も愛されるコニャックとして存在感を放ち続けるヘネシー。創業250周年を迎える今年、シリーズ第8弾となる新リミテッドエディションを発売。近代デザイン界における草分け的存在であるプロダクトデザイナー、トム・ディクソン(Tom Dixon)、そして革新的なカメラマンとして高い評価を誇るニック・ナイト(Nick Night)とのコラボレーションが実現しました。

 1870年、モーリス・ヘネシーが秘蔵してきた年代物のオー・ド・ヴィーを、親しい家族や友人のために特別にブレンドしたことがきっかけで生まれたヘネシーX.O.。以来、Exclusive Collectionとして様々なアーティストがボトルデザインを手掛けてきました。

 トム・ディクソンは伝統的なフレンチカラフェやクリスタルグラスからインスピレーションを得て、ヘネシーX.Oだけが持つ唯一無二の個性へのオマージュとして最先端のモザイクアートを融合しました。ヘネシーX.O.の現代的な側面を新たに解釈し、そのパイオニア精神(Spirit of Conquest)を不朽のものとしています。

[画像2: http://prtimes.jp/i/6986/30/resize/d6986-30-986659-4.jpg ]

[画像3: http://prtimes.jp/i/6986/30/resize/d6986-30-320218-3.jpg ]
あらゆることを独学で身に着けてきたトム・ディクソンは、彼自身のさまざまな経験によってありふれたオブジェクトの新しい魅力を引き出します。彼の作品はどこから見ても現代的なものですが、そこにははっきりとした継続性への指向が打ち出されています。
「私にとって革新をもたらす者の条件とは、『いま』とその向こうにある世界を考え、異なる世界と現在との繋がりを見出そうとする姿勢です」と彼は言います。「単なる流行と永続的な芸術品との間には明らかな違いがあり、時代を超越したものは前代未聞な形で歴史の上に成り立っているのです。」


Tom Dixon  トム・ディクソン<br /> パイオニア、そして真のオリジナルとして、革新的なデザインと制作への献身はこれまで無数の賞に輝き、2000年にはエリザベス女王から最高の栄誉である大英帝国勲章(OBE)を受勲。「未来の照明と調度品を創り上げる」という彼のビジョンは、これまで数多くのアイコニックな作品を生み出し、ミラーボール、カッパーシェード、ビートライト、ウィングバックチェアといった作品はニューヨーク近代美術館(MOMA)、パリのポンビドゥー・センター、ロンドンのヴィクトリア&アルバート博物館をはじめとする世界的な美術館、博物館の永久展示品となっています。

Nick Knight  ニック・ナイト
ファッション、美容、ハイエンドといったラグジュアリー界で活躍する写真家。
彼は言います。「大切なのは最高級な品質を誇るラグジュアリーブランドを表現する上で何が象徴的な芸術を構成する要素となるのかを尊重して理解することである。」今作のコラボレーション撮影では、ヘネシ- X.Oの素晴らしさとブレンディング(暖かく、燃えるような色と情熱)、そしてデキャンタのエレガンス(洗練、緻密で近代的な印象)といった対照的なX.Oの世界観を表現しています。

ヘネシー<br /> 1765年、リチャード・ヘネシーが自らの名を冠した比類なきコニャックを世に送り出して以来、彼の妥協なき技術と情熱は8世代にわたって脈々とヘネシー家に受け継がれてきました。厳選された畑のブドウによるオー・ド・ヴィー(原酒)のみを使用し、世界最大25万樽に及ぶ貯蔵量の中から最高の相性のブレンドを見つけ出す。こうしたヘネシーのこだわりは長い時の中で究極の味わいへと進化し、世界で最も愛飲されているコニャックとして人々を魅了してきたのです。日本においても、1868年に初めて輸入されて以来、そのプレステージの高さは別格の存在感を放ち続けています。

ヘネシー X.O
1870年、世界で初めて&ldquo;eXtra Old”の名が与えられた伝説的なコニャック。その起源は、ヘネシー家がごく親しい家族や友人のために秘蔵してきた年代物のオー・ド・ヴィーを特別にブレンドしたことに始まります。1947年には、ヘネシー家直系として世襲したジェラルド・ド・ジョオフルが、葡萄をモチーフとした現在のボトルをデザイン。上位4地区の葡萄による約100種類のオー・ド・ヴィーがブレンドされ、リッチでパワフル、かつ極めて滑らかなスタイルが特徴です。

[画像4: http://prtimes.jp/i/6986/30/resize/d6986-30-371676-6.jpg ]

[画像5: http://prtimes.jp/i/6986/30/resize/d6986-30-697718-7.jpg ]





商品概要
■ 商品名:ヘネシー X.O Exclusive Collection VIII
■ 希望小売価格:26,800円(税別)
■ 発売開始日:2015年2月2日(月) 数量限定発売
■ 取り扱い:全国主要百貨店
■ 仕様:ギフトボックスと限定デザインのデキャンタに入ったヘネシー X.O (700ml) 1本<br />
【デザイン】
コンセプト:「モザイク模様」とは<br /> 図形を緊密に組み合わせて配置したもの、特に多角形を隙間も重複もなく繰り返して模様としたもの<br />
◇デキャンタ<br /> エレガントなブドウの房を控えめにあしらったヘネシーX.Oのカラフェがジェラール・ド・ジョッフルの手によって最初に作られたのは1947年のこと。今回のデザインを手掛けたトム・ディクソンはフランスのカラフェやクリスタルグラスからインスピレーションを受け、モザイク模様によって確立されたヘネシー X.O のデキャンタのアイコニックな特徴的なブドウの蔓及を再解釈し、無限に連なるモザイクの印象を表現。X.Oの多面的な特徴へのオマージュとなる模様です。

◇ギフトボックス<br /> 銀色に輝くデキャンタをさらに引き立てる誇らしげなギフトボックス。ヘネシー X.Oの確立された模様に着想を得た、ギフトボックスの外側表面に刻まれたモザイク模様。立体的に構築されたデザインの高品質なメッキ仕上げのギフトボックス。

◇デザイン トム・ディクソン<br /> ◇ビジュアル撮影 ニック・ナイト

--------------
商品についてのお問い合わせ先:
MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社 モエ ヘネシー マーケティング部  TEL:03-5217-9738



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る