• トップ
  • リリース
  • “かさかさ・おサボり女子”が急増中!?冬こそマスクでごまかさない、つやっと輝くオーラ肌で愛され力をキープする!肌温度変化による化粧くずれもしっかり防いで、みずみずしいつやと透明感をかなえる。

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社 資生堂

“かさかさ・おサボり女子”が急増中!?冬こそマスクでごまかさない、つやっと輝くオーラ肌で愛され力をキープする!肌温度変化による化粧くずれもしっかり防いで、みずみずしいつやと透明感をかなえる。

(PR TIMES) 2015年01月29日(木)11時01分配信 PR TIMES

「ベネフィーク パウダリーファンデーション (オーラドリーム)/ベネフィーク メーキャップベース (オーラドリーム)」新発売

 資生堂は、化粧品専門店ブランド「ベネフィーク」において、20代〜30代の男女300名を対象にインターネットによる「冬のベースメークに関する意識調査」を実施。
 その結果、冬ならではの悩みと、その対策が実はサボりがちになっている事実が明らかになりました。
<冬のベースメークに関する意識調査>
■マスクは魅力半減?冬こそ押さえるべきは“肌”
男性に「冬に女性と会うときに目が行くところ」を質問したところ、1位はコートを含めたファッションと、全体のバランスを気にする方が多い結果に。僅差で「顔色や肌の質感」が2位を獲得しました。
次いで3位にはコートを脱いだ時のボディラインが入り、冬でも“肌”をコートやマスクでごまかさないことが大切であることが分かりました。

[画像1: http://prtimes.jp/i/5841/30/resize/d5841-30-628866-0.jpg ]

【冬、女性に会うときに目が行くところ】
※複数回答
1位 コートを含めたファッション全体 61%
2位 顔色や肌の質感      57%
3位 コートを脱いだ時のボディライン 42%


■理想の肌は「明るく」「なめらか」「ナチュラル」の3つが重要ポイント!
冬も注目度が高い肌について、女性と男性に理想的、魅力的に感じる肌を質問したところTOP3は「明るくなめらかな肌」「人形のように白い肌」「何も塗っていない健康肌」と同様の結果に。
男女の違いとしては、女性は「明るくなめらかな肌」と「人形のような白い肌」がほぼ同等の支持を得ている事に対し、男性は「なめらかで明るい肌」が約半数で1位、次いで「何も塗っていない健康肌」という結果に、「人形のような白い肌」は上位2位の半数以下に留まるという結果になりました。
このことから、素肌力を生かした明るくなめらかな肌が冬に目指すべきベースメークであることが分かります。

[画像2: http://prtimes.jp/i/5841/30/resize/d5841-30-796266-1.jpg ]


【女性:冬になりたい理想の肌感】
1位:人形のような白い肌 37%
2位:なめらかで明るい肌 35.5%
3位:ノーメークの健康肌 21%

[画像3: http://prtimes.jp/i/5841/30/resize/d5841-30-218373-2.jpg ]




【男性:魅力的だと思う女性の肌感】
1位:なめらかで明るい肌 45%
2位:ノーメークの健康肌 36%
3位:人形のような白い肌 17%


■約70%の女子がかさかさに!?冬の敵「乾燥」は化粧くずれも引き起こす?
「冬の肌のお悩み・トラブル」を女性に聞いたところ、毛穴やニキビ・吹き出物といった通年で多い悩みを抑え、約70%の方が選んだのはやはり「かさつき・粉ふき感」。
さらに、ベースメークに関する悩みでは「乾燥でくずれてしまう」と答えた方が約40%にのぼるなど、乾燥によって引き起こされるトラブルが大半を占めました。

[画像4: http://prtimes.jp/i/5841/30/resize/d5841-30-646999-4.jpg ]


【女性:冬に気になる肌悩み・トラブル】
※複数回答
1位:かさつき・粉ふき感 65.5%
2位:ニキビ・吹き出物 37%
3位:毛穴 34.5%


[画像5: http://prtimes.jp/i/5841/30/resize/d5841-30-199871-3.jpg ]



【女性:冬に気になるベースメークの悩み】
※複数回答
1位:乾燥でくずれてしまう 39%
2位:小じわや毛穴が目立つ気がする 32%
3位:皮脂がテカったり脂浮きする 26%


■お悩み1位は「化粧くずれ」、だけど化粧直しは無し?冬のさぼりポイントが判明!
女性に冬の化粧直しの平均回数を聞いたところ、約60%の方が「しない」と回答。お悩みの1位が「化粧くずれ」であるにも関わらず、冬は化粧直しをしなくなる女子が多い事実が分かりました。
なお、冬にさぼりがちになるポイントとして「化粧くずれの対策・化粧直し」と答えた方も2位になり、ケアの不足を認識し、気にしている方が多い事も伺えます。
この事から、乾燥などの冬の悩みにも強く、化粧がくずれにくいアイテムが求められているとも言えます。
[画像6: http://prtimes.jp/i/5841/30/resize/d5841-30-758843-5.jpg ]


【女性:冬の平均的な化粧直しの回数】
1位:しない 56.5%
2位:1回 34%
3位:2回 7%




【女性:夏に比べ、冬に手を抜きがちなメークポイント】※複数回答
[画像7: http://prtimes.jp/i/5841/30/resize/d5841-30-635335-6.jpg ]


1位:日やけ対策      57.5
2位:化粧くずれ対策・化粧直し 23%
3位:唇のケア      13.5%


※調査概要
調査方法 :インターネット調査 /調査対象:女性200名、男性100名 計300名
対象者年代:20代〜30代 / 対象者居住地域:全国 /期間 :2014年12月

 肌にも、髪にも、カラダの内側にも、愛されBeautyをめぐらせる化粧品専門店専用ブランド「資生堂 ベネフィーク」は、肌温度の変化による化粧くずれに着目し、2015年に夏も冬も、1年中くずれにくいパウダリーファンデーションとメーキャップベースを新提案。ナチュラルでつるんと光をはなつ愛されオーラ肌をかなえます。
 2つのアイテムを重ね使いすることで、メーキャップベースとパウダリーファンデーションのそれぞれに配合された油分がお互いに溶け合い、とろけるような密着感で化粧もちを高めます。


[画像8: http://prtimes.jp/i/5841/30/resize/d5841-30-792335-10.jpg ]


肌温度が変化してもくずれにくく、つるんと明るい肌に仕上げる
「美白パウダリーファンデーション」。
ベネフィーク パウダリーファンデーション (オーラドリーム)
各10g 全5色(オークル10/オークル20/オークル30/ピンクオークル10/ベージュオークル10)

○薄膜でキメ・毛穴をカバー。なめらかな光をはなつつや肌を演出<br /> ○ヨレやテカり、粉ふきなど温度変化による化粧くずれに対応
○とろけるようになめらかに広がり、さらっと肌になじむ
○うるおいのベールで高い水分保持機能を発揮<br /> 保湿成分:ヒアルロン酸Na・グリセリン・ケイ酸Na/Mg配合
○紫外線防御効果(SPF20・PA++)でシミ・ソバカスを防ぐ
○オールシーズン・アレルギーテスト済み・ニキビのできにくい処方(※)


[画像9: http://prtimes.jp/i/5841/30/resize/d5841-30-243332-11.jpg ]


凹凸の目立たない均一ななめらか肌に仕上げる化粧下地。
ベネフィーク メーキャップベース (オーラドリーム) 30mL

○汗、皮脂に強く、美しい仕上がりが長時間持続
○くすみやほてりなどの赤味をカバーし、明るい肌にコントロール<br /> ○美容液のようにみずみずしく広がる、うるおい含有カプセル配合
○肌にうるおいを与え、しっとりなめらかに保つ<br /> 保湿成分:グリセリン・PEG/PPG-14/7ジメチルエーテル<br /> ○紫外線防御効果(SPF24・PA+++)でシミ・ソバカスを防ぐ
○耐水テスト済み<br /> ○オールシーズン・アレルギーテスト済み・ニキビのできにくい処方(※)
※全ての方にアレルギーが起きない、また、ニキビができないというわけではありません。
※SPFは紫外線B波を、PAは紫外線A波を防ぐ効果の度合いを示します。



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る