• トップ
  • リリース
  • 定年退職前に保険料払込の終了も可能に。チューリッヒ生命「終身ガン治療保険プレミアム」・「3大疾病保険プレミアム」の保険料払込期間の選択肢を拡大

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

チューリッヒ生命

定年退職前に保険料払込の終了も可能に。チューリッヒ生命「終身ガン治療保険プレミアム」・「3大疾病保険プレミアム」の保険料払込期間の選択肢を拡大

(PR TIMES) 2015年03月25日(水)16時06分配信 PR TIMES

お申込み開始日:2015年4月1日(水) 追加する保険料払込期間:55歳、60歳、65歳、70歳払済

チューリッヒ生命(正式名称「チューリッヒ・ライフ・インシュアランス・カンパニー・リミテッド」、日本支店:東京都中野区、日本における代表者:太田健自、URL:http://www.zurichlife.co.jp/)は、2015年4月1日(水)お申込み分より、「終身ガン治療保険プレミアム」、「3大疾病保険プレミアム」の2商品の保険料払込期間について、保険料全期払(以下:全期払)に加え、新たに保険料短期払(以下:短期払)のお取扱いを開始します。
全期払は、保障が続く全保険期間にわたって保険料をお払込みいただく方式です。一方で、短期払は、一回あたりの保険料は全期払に比べて高くなりますが、保険期間の途中で保険料のお払込みを終えることができる方式です。これまで、チューリッヒ生命では、「終身ガン治療保険プレミアム」、「3大疾病保険プレミアム」の2商品の保険料払込期間について、全期払のみをお取扱いしてまいりましたが、この度、新たに55歳、60歳、65歳、70歳払済からもご選択いただけるようになります。これにより、「定年退職前に保険料の払込みを終わらせたい」といったお客様のニーズにも対応することが可能となり、お客様お一人おひとりのライフプランに合わせた保険料のお払込み計画を実現することができるようになります。

チューリッヒ生命は、今後も多様なニーズにお応えし、より多くのお客様にご満足いただける商品およびサービスのご提供に尽力してまいります。

【概要】
[画像1: http://prtimes.jp/i/5927/29/resize/d5927-29-253766-0.jpg ]

   ※「終身保険特約」を付加した場合、短期払はご選択いただけません。
   ※保険料払込期間は10年以上であることが必要です。


■チューリッヒ・インシュアランス・グループについて<br />
チューリッヒ・インシュアランス・グループは、グローバル市場および各国市場において幅広い商品ラインアップを揃える世界有数の保険グループです。スイスのチューリッヒ市を本拠に1872年に設立され、55,000人を超える従業員を有し、世界170カ国以上の個人、そして中小企業から大企業までのあらゆる規模の法人およびグローバル企業のお客様に、損害保険および生命保険の商品・サービスを幅広く提供しています。持ち株会社であるチューリッヒ・インシュアランス・グループ社(銘柄コード:ZURN)はスイス証券取引所に上場しており、米国においては、米国預託証券プログラム(銘柄コード:ZURVY)のレベル1に分類され、OTCQXにて店頭取引されています。チューリッヒグループに関する詳しい情報はwww.zurich.comをご覧ください。

[画像2: http://prtimes.jp/i/5927/29/resize/d5927-29-113817-1.jpg ]



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る