• トップ
  • リリース
  • オレンジページ読者と企業が共創する、国内初の共創マーケティングプラットフォーム『オレンジページサロンWEB by くらし予報』をオレンジページとトライバルメディアハウスが共同で開設

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社トライバルメディアハウス

オレンジページ読者と企業が共創する、国内初の共創マーケティングプラットフォーム『オレンジページサロンWEB by くらし予報』をオレンジページとトライバルメディアハウスが共同で開設

(PR TIMES) 2015年03月10日(火)14時27分配信 PR TIMES

デジタルマーケティング支援の株式会社トライバルメディアハウス(本社:東京都中央区 代表取締役社長:池田 紀行 以下 トライバルメディアハウス)と株式会社オレンジページ(本社:東京都港区 代表取締役社長:小倉 厚子 以下 オレンジページ)は、共創マーケティングプラットフォーム『オレンジページサロンWEB by くらし予報』を3月10日(火)に共同で開設しました。
『オレンジページサロンWEB by くらし予報』は、共通の興味関心や価値観を持つ主婦を中心とした生活情報誌『オレンジページ』の読者と、新たな価値を創造したい企業をつなぐ、国内で初となる読者と企業が共創をおこなうマーケティングプラットフォームです。
●開設の背景<br />
『オレンジページ』には、生活価値観が高く、企業やブランドに対して意見を述べたり、協力したい読者が多いにもかかわらず、従来の雑誌と読者の関係では、一方向的な広告の受信者としての位置づけから抜け出すことができませんでした。

そのような中で、オレンジページ社は『オレンジページサロンWEB by くらし予報』を開設し、読者がダイレクトに企業やブランドとつながり、インタラクティブな対話を通して、価値を共創することで、今まででは感じることができなかった喜びややりがいを読者に提供し、近年縮小が続く雑誌市場の再活性化にチャレンジします。

また、企業に対しては、リサーチや販売促進、商品開発活動の共創マーケティングプラットフォームを提供することができ、良質なパネルを保有する『オレンジページ』だからこそ提供可能な価値を今まで以上にお届けします。


●トライバルメディアハウスのご支援内容<br />
トライバルメディアハウスは、共創マーケティングプラットフォーム「cocosquare(ココスクウェア)」の提供をはじめ、読者のエンゲージメント醸成やリサーチ、商品開発においてオレンジページ社と企業を支援し、今後取り組みが予定されている大手メーカー企業等のマーケティング効果を最大限に引き出していきます。


●画面イメージ<br /> URL:https://orangepage.cocosq.jp/

[画像1: http://prtimes.jp/i/4355/28/resize/d4355-28-580032-1.jpg ]



●全体像<br />
[画像2: http://prtimes.jp/i/4355/28/resize/d4355-28-228985-0.jpg ]



【トライバルメディアハウス 会社概要】
(社名) 株式会社トライバルメディアハウス http://www.tribalmedia.co.jp/
(本社所在地) 東京都中央区銀座2-15-2 東急銀座二丁目ビル<br /> (代表者) 代表取締役社長:池田 紀行
(資本金) 3,700 万円
(事業内容) 共創マーケティング事業<br /> ソーシャルメディアマーケティングコンサルティング事業<br /> デジタルマーケティングコンサルティング事業<br /> インタラクティブプロモーション事業<br /> WEB広告事業<br /> マーケティング支援ツール開発・販売事業<br /> (主要株主) ネットイヤーグループ株式会社及び当社役職員<p>



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る