• トップ
  • リリース
  • 人間工学に基づいたデザインにより直感的に操作可能 無線ホイストシステム「Harmony eXLhoist」を販売開始

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社デジタル

人間工学に基づいたデザインにより直感的に操作可能 無線ホイストシステム「Harmony eXLhoist」を販売開始

(PR TIMES) 2015年01月13日(火)16時42分配信 PR TIMES

株式会社デジタル(社長:安村義彦 本社:大阪市中央区北浜)は、産業現場や建設現場での搬送や荷役の用途に無線通信で操作可能なホイストシステム「Harmony eXLhoist(ハーモニー エクセルホイスト」を2015年1月13日から受注開始いたします。
Harmony eXLhoistは、産業現場や建設現場での搬送や荷役の用途に、ワイヤロープを用いて荷を上げ下げする装置(ホイスト)に対して無線通信でのコントロールに対応した無線ホイストシステムです。従来のホイストシステムは、スイッチボックスの形状であったため操作が不便でした。今回、人間工学に基づいたエルゴノミクスデザインにより、持ちやすい形状と操作しやすいボタン配置を実現しており、親指一本で十字キーを使って直感的に操作できます。Harmony eXLhoistの無線通信機能は混線防止機能を備えているため、最大50セット同時に利用できます(100m x100m範囲内において)。

近年、産業現場や建設現場での搬送や荷役の用途に、無線通信を使った操作のニーズが高まっています。全世界では、すでに金額ベースで約60%が無線通信に対応した製品で占められていますが、日本ではまだ有線通信の製品が市場の大多数を占めています(自社調べ)。Harmony eXLhoistは、無線スイッチ操作においても落下や衝撃時のシステム停止、リミットスイッチ入力によるオーバーラン停止、無線通信遮断時の出力自動停止などの安全面を考慮した機能が複数組み込まれています。そのため産業現場や建設現場で高い安全性が求められる日本においても、今後無線ホイストシステム市場が拡大することを想定しております。

当社では今後も「Pro-face for the best interface」のコーポレートスローガンに基づき、さまざまな生産現場での産業機械に接続できる、ベストなインターフェイスとなる製品の開発を目指して参ります。

製品特長<br />
1. リモートデバイスに3種類、ベースステーションに4種類をご用意。
2. 無線での非常停止スイッチ動作は安全度水準SIL3に準拠。
3. CE、CCC、UL、CSA、Gost、C-tick、KC等の各種海外規格に準拠。
4. 約15分の急速充電で約30時間の稼働可能。
5. 操作部の無線ボタンの設定ツール・ソフトウェア eXLhoist Configuration Softwareを無償提供。

参考標準価格(税抜)

・ 162,000円〜 (スターターキット:リモートデバイス、ベースステーション、通信ケーブルなどのセット製品)

報道関係からのお問合せ先

株式会社デジタル<br /> マーケティングコミュニケーション PR担当
Tel: 06-7176-3191
Email: proface-media@proface.com

株式会社デジタル概要

商号: 株式会社デジタル<br /> 商号(英語名): Digital Electronics Corporation
所在地: 大阪市中央区北浜4-4-9シュナイダーエレクトリック大阪ビルディング<br /> 設立:1972年7月22日<br /> 代表取締役:安村 義彦
資本金:39億2915万5000円
事業内容:【HMI事業】産業用タッチパネル(操作表示器)、制御機器の開発、製造、販売
【シグナリング事業】:産業用警報・信号・表示灯の開発、製造、販売
開発拠点:大阪、Wuxi Pro-face Electronics Co.,Ltd.(中国)、Pro-face Europe B.V.(オランダ)
生産拠点:Batam(インドネシア)、Wuxi Pro-face Electronics Co.,Ltd.(中国)
URL:http://www.proface.co.jp/

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る