プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

オーストラリア政府観光局

オーストラリア・メルボルンからライブ中継!

(PR TIMES) 2015年04月09日(木)16時38分配信 PR TIMES

「15万人で行く!みんなのオーストラリア旅行」キャンペーン<br />
 オーストラリア政府観光局(以下「TA」、日本支局:東京都千代田区、日本・韓国地区局長:アンドリュー・ライリー)はTAの公式Facebook ページにて実施している「15万人で行く!みんなのオーストラリア旅行」キャンペーンにおいて、ファンの皆様から一番多くコメントをいただいたメルボルンを旅行先に決定いたしました。いただいた情報を3日間の旅のプランにまとめ、実際にその行程を4月16日(木)・17日(金)はコメントと写真で紹介、最終日の4月18日(土)には生中継いたします。旅の様子は、TAの公式Facebookページ( http://www.facebook.com/AustraliaJP )、もしくはキュレーションマガジン「Antenna(アンテナ)」特設キャンペーンサイト( http://www.go-aus.jp/ )でご覧ください。
[画像1: http://prtimes.jp/i/4793/25/resize/d4793-25-800281-0.jpg ]

 今回、旅行先となるメルボルンは、イギリスの英誌エコノミストの調査部門エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)がまとめている「世界で最も住みやすい都市」ランキングで2011年から4年連続で1位に選ばれており、19世紀の面影を残した建造物と近代的な建造物が融合した街並みが魅力です。また、全豪オープンテニスをはじめとした世界的イベントが数多く開かれるほか、食文化やカフェ文化が発達したグルメシティとしても有名です。Facebookファンの方からは「フリンダース・ストリート駅ですね!懐かしい、今の妻との思い出の場所です」、「サークルトラムは今もありますが、今年の1月からメルボルン市内のトラムは全て無料になったので、更に便利になりましたよ」 などのコメントをいただきました。

 3日間の行程のうち、初日である4月16日(木)は「郊外の観光スポットをめぐる旅」、2日目の4月17日(金)は「メルボルンの街並みを楽しむ旅」とテーマを定め、フリンダース・ストリート駅を起点に、トラムや列車で訪れる事ができる場所を写真やコメントで紹介します。また、最終日の4月18日(土)には「メルボルン文化を堪能する旅」と題し、ウェアラブルカメラを装着したメルボルン在住の日本人女性がナビゲーターとして、街歩きの様子をライブ中継する予定です。また中継中に書き込まれるコメントにナビゲーターが応えるなど、日本に居ながら一緒に旅をしているような体験をリアルタイムで感じていただける企画です。

 TAは、今年1月27日(火)から公式Facebookページ上で、オーストラリアでオススメのレストランや場所、街の楽しみ方を広く募集してきました。オーストラリアファンの皆様から頂いたコメントや投稿はメルボルンの他、シドニーやゴールド・コースト、ウルル、世界遺産グレート・バリア・リーフに浮かぶ島々などのオーストラリア各地の観光スポットからお勧めグルメまで、数多くの情報が寄せられました。TAでは引き続き、Facebookファンの皆様との双方向のコミュニケーションを軸としたプロモーションを積極的に展開してまいります。



<キャンペーン概要>
タイトル: 「15万人で行く!みんなのオーストラリア旅行」キャンペーン<br /> キャンペーン期間: 2015年1月27日(火)〜4月18日(土)
旅行日程: 2015年4月16日(木)〜18日(土)の3日間 (最終日はライブ中継を予定)
オーストラリア政府観光局 公式Facebookページ:http://www.facebook.com/AustraliaJP
Antenna(アンテナ)特設キャンペーンサイト:http://www.go-aus.jp


<メルボルンで過ごす3日間の旅プラン(予定)>

■4月16日(木):「郊外の観光スポットをめぐる旅」
セントキルダ
リッチモンド地区<br /> サウス・ヤラ地区<br />
■4月17日(金):「メルボルンの街並みを楽しむ旅」
フリンダース・ストリート駅
アートセンター<br /> セントパトリック聖堂
カールトン庭園とメルボルン博物館
イタリア人街「ライゴン・ストリート」

■4月18日(土):「メルボルン文化を堪能する旅」
(※現地メルボルンからライブ中継予定)
フリンダース・ストリート駅
レーンウェイ(路地裏)
ブロック・アーケード
トラムカー・レストラン


ライブ中継は4月18日(土)日本時間で午後12時〜14時を予定しています。ライブ中継中に旅人へのリクエストをキャンペーンサイト( http://www.go-aus.jp )にコメントいただくと、旅人がリクエストに応えることもあります。詳細はキャンペーンサイトをご覧ください。

[画像2: http://prtimes.jp/i/4793/25/resize/d4793-25-556401-3.jpg ]



[画像3: http://prtimes.jp/i/4793/25/resize/d4793-25-965616-2.jpg ]



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る