• トップ
  • リリース
  • ラスベガス観光局速報!ラスベガス、21年連続で全米トップの大規模見本市開催都市に/ブルーマングループ・ラスベガス、新たなオンステージ体験「ビハインド・ザ・ブルー」ツアーを開始!

プレスリリース

  • 記事画像1

ラスベガス観光局

ラスベガス観光局速報!ラスベガス、21年連続で全米トップの大規模見本市開催都市に/ブルーマングループ・ラスベガス、新たなオンステージ体験「ビハインド・ザ・ブルー」ツアーを開始!

(PR TIMES) 2015年04月22日(水)12時47分配信 PR TIMES


ラスベガス観光局速報!1.                               2015年4月22日<br />
ラスベガス、21年連続で全米トップの大規模見本市開催都市に<br /> 21年連続で全米第一位

トレード・ショー・ニュース・ネットワーク(TSNN)が行ったランキング「2014 TSNN トレードショー・イン・アメリカ トップ250」によると、ラスベガスは、大規模見本市の開催において21年連続で全米第1位となりました。ラスベガスは、昨年中に米国における最大規模の見本市のうち60もの見本市の開催地となり、2013年の53回を更に上回りました。

TSNNによるこのランキングは、2014年に全米で開催された大規模な250の見本市を、展示場の専有面積によりランキングしたものです。2014年にラスベガスで開催された展示会は、合計で2,071,738 平方メートルに上り、これは、全米で行われた全250の展示会が占有した全面積のうちおよそ33%を占めます。最も規模が大きい展示会は「Conexpo-CON/AGG」の222,967平方メートル、2位は「International CES(R)」の195,096平方メートルで、どちらもラスベガスで開催されました。

20年以上にわたり、トップの地位を維持しているラスベガスは、その地位を守るために常に精進してきました。現在も、90億ドルを超える規模の新たな設備投資が予定されており、マンダレイ・ベイ・コンベンション・センターの拡張工事が行われております。それに加え、ラスベガス観光局は、ラスベガス・グローバル・ビジネス地区プロジェクトを進めており、同計画によれば、ラスベガス・コンベンション・センターは、展示スペースをさらに228,600平方メートル拡張し、ミーティングスペースを、57,150平方メートル拡大する予定です。

ラスベガス観光局速報!2.
ブルーマングループ・ラスベガス、新たなオンステージ体験「ビハインド・ザ・ブルー」ツアーを開始!

[画像: http://prtimes.jp/i/10656/24/resize/d10656-24-688209-0.jpg ]



ブルーマングループ・ラスベガスでは、ブルーマン・グループのバックステージを覗くことができる「ビハインド・ザ・ブルー」ツアーを開始しました。ブルーマン・グループの舞台裏に迫る同ツアーは、約90分に及び、火・木・土曜日の5:00pm〜6:30pmに実施されます。ツアーでは、スタッフがお客様をステージ上に招き、様々な賞に輝くブルーマン・グループの歴史に触れた後、他にはない小道具や舞台美術を紹介します。その後、本番前のサウンドチェックへの同席や、スタッフへの質問をする時間も設けられ、実際のブルーマンのステージを体感することが出来ます。


チケットは、お近くのMGMリゾート・インターナショナルのチケット売り場、または、www.blueman.com/lasvegasにてご購入いただけます。

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る