• トップ
  • リリース
  • フライトシミュレーションゲーム「WAR THUNDER」エイプリルフール記念トップシークレット戦車配信

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

フライトシミュレーションゲーム「WAR THUNDER」エイプリルフール記念トップシークレット戦車配信

(PR TIMES) 2015年04月02日(木)19時08分配信 PR TIMES


オンラインゲーム会社、株式会社ガイジンエンターテインメントが、開発・運営を行い、株式会社SUBETEが日本PRを担当しているフライトシミュレーションゲーム「WAR THUNDER」は本日ウォーサンダーのユーザのためにソ連の世界初で唯一の歩行戦車モデルであるPC-1実験モデルをリリースしました。
[画像1: http://prtimes.jp/i/9623/24/resize/d9623-24-754460-0.jpg ]

PC-1は、ほぼすべての戦車の地雷と砂煙に耐えることができます。 PC-1の昆虫のような形と動きは、敵に恐怖を与え、高い生産コストは、大量生産を放棄ソ連につながる。ソ連が他のタンク用のPC-1の部品の多くの用途を変更なかった、例えば、塔の一部はソ連タンクKV-2とT-60とT-26以降のバージョンで現われた。

PC-1は、ソ連、ドイツ、アメリカなどの戦車を使用するユーザは、すべて歩行戦車にアクセスすることができます。歩行戦車を再実装するために、ウォーサンダーのゲーム開発者、残りの単位極秘秘密アクセスの提供を受け徒歩タンクの機動性と防御を研究することができる。

[画像2: http://prtimes.jp/i/9623/24/resize/d9623-24-672152-1.jpg ]

PC-1と同様に、ウォーサンダー開発者は、ユーザにタンクの別の実験モデル、N-256へのアクセスを許可することを決定した。 N-256の概念は、敵の弾薬を逸らすことができ、簡単なギドンソンワ鎧タンクを提供することでした。むしろ伝統的な鎧より強化N-256の外部シェルは、敵の弾薬を拒否する効果をもつ強いゴムで構成されている。

[画像3: http://prtimes.jp/i/9623/24/resize/d9623-24-343395-2.jpg ]

ユーザがすべてのタンクの制限脆弱性を利用できるようにシミュレーションの品質向上によりさらに多くのユーザ達の楽しみのためには、ガイジンエンターテイメント実装しました。開発者は、新しい電車が世界大戦中にすべての良い戦車の座を占めてすることができているものであり、戦争の現実的な戦闘にさらに楽しみを感じることができると述べた

4月1日今日だけ使用できるPC-1(徒歩タンク)およびN-256を体験したいユーザは、戦争雷の「イベント」欄を参照してください。

プロモーション動画:
[動画: http://www.youtube.com/watch?v=1X-0vSNjVTE ]




「ウォーサンダー」は、公式サイトから無料でダウンロードできます。空中で繰り広げられるバトルの快感をぜひ体感してください。http://warthunder.com/

株式会社ガイジンエンターテインメントとは<br /> ウォーサンダーを始め、スターコンフリクト、その他PC、Mac、PS4、PS3、Xbox 360、iOS、Androidタイトルのロシアゲーム開発・運営会社。

KRI Awards、Gamescom Award、マスメディアやゲーム業界アワードなど多数受賞。

会社名 Gaijin Entertainment
所在地 Snezhnaya street, b 26, 7 floor129323, Moscow, Russian Federation
事業内容 PC、Mac、PS4、PS3、Xbox 360、iOS、Android
ゲーム開発・運営会社<br /> 公式ホームページ : http://gaijinent.com
公式動画:http://www.youtube.com/watch?v=0-J5Vg0SxLc&feature=youtu.be

■株式会社SUBETE 会社概要

社名 SUBETE CO.,LTD. / http://www.subete-games.com/
所在地 東京都渋谷区代々木4-28-8村田第一ビル503
代表者 李美林
事業内容 国内及び海外モバイルアプリマーケティング・運営<p>



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る