• トップ
  • リリース
  • ミラノサローネで発表される日本人若手クリエイターによる3Dプリント作品をrinkakにて販売開始

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

ミラノサローネで発表される日本人若手クリエイターによる3Dプリント作品をrinkakにて販売開始

(PR TIMES) 2015年04月09日(木)11時37分配信 PR TIMES

株式会社カブク(本社:東京都渋谷区、代表取締役:稲田雅彦)は、デザインの新しい表現方法を提案するプラットフォーム「Experimental Creations」に参加している日本人若手クリエイターによる3Dプリント作品を、3Dプリント製品のマーケットプレイス「rinkak(リンカク)」にて2015年4月9日より販売を開始致します。
[画像1: http://prtimes.jp/i/7606/24/resize/d7606-24-412599-0.jpg ]

株式会社カブクは「Experimental Creations」に参加する5組のクリエイターに3Dプリントデザイン技術を提供し、3Dプリンターと染色/ラバーペイント/メッキなどの後加工技術を組み合わせ、3Dプリント技術の可能性を追求した作品制作に協力致しました。
この5組のクリエイターによる3Dプリント作品を、3Dプリント製品のマーケットプレイス「rinkak(リンカク)」(https://www.rinkak.com/jp/collection/experimental-creations-salone-del-mobile-2015)にて公開し、2015年4月9日より販売を開始致します。

■「Experimental Creations」ミラノサローネ出展概要
会場:Ventura Lambrate 2015
会期:2015年4月14日(火)〜4月19日(日)
オープニングレセプション:2015年4月14日(水)20:00〜
参加クリエイター:BOUNCE / Jun Murakoshi / Ryosuke Fukusada / STUDIO BYCOLOR Kaori Akiyama / Yoh Komiyama
[Experimental Creations公式サイト]
http://experimental-creations.com
[Ventura Lambrate 2015公式サイト]
http://www.venturaprojects.com/

■Experimental Creationsについて<br /> デザインの新しい表現方法を提案するプラットフォーム。マテリアル実験やクリエーションのプロセスにフォーカスしたプロジェクトです。日本人若手デザイナーが、最新3Dモデリング技術を用いて形状を生み出し、素材が持つ可能性を最大限引き出しながら次の展開を導き出し、その価値と可能性を感じさせるアウトプットを発表します。

■rinkakについて<br /> 「rinkak(リンカク)」(https://www.rinkak.com)は、3Dプリンターなどのデジタル製造技術を用いた新しいものづくりマーケットプレイスです。ユーザーはrinkakに3Dデータをアップロードするだけで高性能な製造設備でプロダクトを製造・販売できます。プロダクトは受注毎にオンデマンドで製造するため、クリエイターは在庫を持つことなく1つからプロダクトの販売ができます。また素材に関しても一般的なプラスチックだけでなく、陶器や金属、ラバーまで多様な素材で作品を製造することが可能です。rinkakは多種多様な分野のクリエイターとユーザーによる創発性の高いコラボレーションが行われ、消費者が求める斬新で独自性の高いプロダクトが世の中に生まれる受け皿となることを目的としています。

■株式会社カブクについて<br /> 株式会社カブクは、新しい価値観を発見し創り出すことで、世界がはじめて目にするものをつくっていく、そして時代を超えて愛されるものに育てていく、「かぶくもの」集団です。

━━ 会社概要 ━━
【社 名】 :株式会社カブク(Kabuku Inc.)
【所在地】 :東京都渋谷区<br /> 【URL】  :http://www.kabuku.co.jp
【代表者】 :稲田 雅彦<br /> 【設立年月】:2013年1月
【事業内容】:インターネット関連サービス、コミュニティ運営、3DCAD・CG系ソフトウェアプロダクトの研究開発、プロダクトデザイン・開発、先端テクノロジーの研究<br /> 【リリースに関する問い合わせ先】Email : contact@kabuku.co.jp

■プロダクト画像<br /> [画像2: http://prtimes.jp/i/7606/24/resize/d7606-24-606155-1.jpg ]

[画像3: http://prtimes.jp/i/7606/24/resize/d7606-24-579674-2.jpg ]

[画像4: http://prtimes.jp/i/7606/24/resize/d7606-24-202935-3.jpg ]

[画像5: http://prtimes.jp/i/7606/24/resize/d7606-24-422387-4.jpg ]

[画像6: http://prtimes.jp/i/7606/24/resize/d7606-24-819165-5.jpg ]



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る