• トップ
  • リリース
  • 「ケロッグ 『朝から元気』シリアルカー」 全国キャラバン開始!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

日本ケロッグ合同会社

「ケロッグ 『朝から元気』シリアルカー」 全国キャラバン開始!

(PR TIMES) 2015年03月30日(月)17時34分配信 PR TIMES

「トニー・ザ・タイガー」があなたの街に元気をお届け!

シリアル食品の世界シェアトップブランド「ケロッグ」を日本国内で展開する日本ケロッグ合同会社(本社:東京都港区、代表職務執行者社長:井上ゆかり)は、子ども向けシリアルのロングセラー「コーンフロスティ」のリニューアルを記念して、2015年4月4日(土)〜 6月下旬にかけて「ケロッグ 『朝から元気』シリアルカー」で日本全国を巡り、新しくなった「コーンフロスティ」の試食イベントを実施します。
■お子様の朝の元気を応援する「ケロッグ 『朝から元気』シリアルカー」!!
今回の試食イベントでは、「ケロッグ 『朝から元気』シリアルカー」が日本全国を巡り、新しくなった「コーンフロスティ」をお届けします。ケロッグのブランドカラーである赤色をベースにした車体には、ケロッグのロゴとともに、コーンフロスティのキャラクターでおなじみのトニー・ザ・タイガーやコーンフロスティに勢いよくミルクが注がれるイラストがデザインされており、お子様の明るく楽しい朝食と朝の元気をイメージしています。「ケロッグ 『朝から元気』シリアルカー」は、4月上旬、東京・名古屋・大阪での試食サンプリングを皮切りに、日本全国のイベント会場や商業施設、量販店などを巡る予定です。

[画像1: http://prtimes.jp/i/9545/23/resize/d9545-23-570074-0.jpg ]



■より香ばしく、ほどよい甘さに生まれ変わった「コーンフロスティ」を体験!!
「コーンフロスティ」は、お子様がおいしく食べられるように、より香ばしくほどよい甘さになりました。100日以上太陽を浴びて育ったとうもろこしを、長年の研究を経て開発したケロッグ独自のロータリー(回転式)オーブンでじっくり焼き上げ、程よく砂糖をまぶしてコーティングすることで、サクサク食感のフレークを実現しています。「ケロッグ 『朝から元気』シリアルカー」がやってくる全国の試食イベント会場では、新しくなった「コーンフロスティ」の味わいをその場でお試しいただけます。

[画像2: http://prtimes.jp/i/9545/23/resize/d9545-23-670630-1.jpg ]



【試食イベント 実施概要】


展開エリア: 東京・名古屋・大阪を皮切りに、日本全国で展開予定
実施会場: 全国のイベント会場、商業施設、量販店など<br /> 実施期間: 2015年4月4日(土)〜 6月下旬迄を予定
実施内容: 「ケロッグ『朝から元気』シリアルカー」にて、「コーンフロスティ」に牛乳 をかけてカップに入れて提供

*実施会場/日程などの詳細は、4月上旬以降、ケロッグのWEBサイト(http://www.kelloggs.jp)に順次掲載予定

【今後の試食イベント スケジュール(予定)】
*実施会場、日程などの詳細は、4月上旬以降、ケロッグのWEBサイト(http://www.kelloggs.jp)に順次掲載予定です。
<東京>


4月4日(土) イオンモール日の出 (東京都西多摩郡日の出町大字平井字三吉野桜木237-3)
4月5日(日) スカイツリーハナミ坂広場(東京都墨田区押上1-1-2)
4月11日(土) イオンモール多摩平の森(東京都日野市多摩平2-4-1)
4月12日(日) 太陽のマルシェ(月島第二児童公園:東京都中央区勝どき1-9-8)

<名古屋>


4月4日(土) 名古屋PARCO (愛知県名古屋市中区栄3-29-1)
4月5日(日) イオンモール名古屋みなと(愛知県名古屋市港区品川町2-1-6)
4月11日(土) イオンモール熱田(愛知県名古屋市熱田区六野1-2-11)
4月12日(日) イオンモール熱田(愛知県名古屋市熱田区六野1-2-11)

<大阪・京都>


4月4日(土) 梅田ロフト (大阪府大阪市北区茶屋町16-7)
4月5日(日) イオンモール堺北花田(大阪府堺市北区東浅香山町4-1-12)
4月11日(土) スーパーマツモト 新丸太町店(京都府京都市右京区常盤東ノ町26-5)
4月12日(日) キッチンランドSUNSUN(京都府京都市西京区大原野東境谷町2-5-8)

※試食イベント会場取材のご希望がございましたら、下記の問い合わせ先までご連絡ください。

世界シェアNo.1のシリアルメーカー “ケロッグ&rdquo; について<br /> ケロッグ社(Kellogg Company)は、取り扱う食品とブランドを通して、世界に豊かさと楽しさをもたらすことを使命としています。
1894年にケロッグ社の創設者であるW.K.ケロッグが米国ミシガン州バトルクリークにおいて、保養所の人々のために食物繊維が豊富な穀物や大豆を材料に、食べやすく栄養が豊富な食品としてシリアルの原形となる「グラノーズ」を発明してから1世紀以上を経た現在では、180カ国以上で事業を展開する世界的な食品メーカーとなっています。2014年の売上高は146億ドルで、シリアルのメーカーとしては世界第1位、クッキー、クラッカー、スナックのメーカーとしては世界第2位の規模を誇ります。

日本ケロッグと製品ラインナップについて<br /> 日本ケロッグは、100年以上にわたって「朝食を通じた心とからだの健康」を研究し続けてきた朝食の専門家「ケロッグ」の基本精神を受け継ぎ、1962年に米国ケロッグ社100%出資の日本法人として設立されました。以来半世紀以上にわたって、太陽と大地の恵みを受けて育った、玄米、小麦、大麦、とうもろこしなどの穀物のエネルギーと、バランスのよい栄養がたっぷり詰まったシリアルを日本の朝の食卓にお届けすることを通じて、お客様の気持ち良い一日のスタートを応援しています。「太陽の恵みで、いい一日をスタート。」というキーメッセージのもとに、新製品や店頭キャンペーンを展開しています。提供しているブランドは、大人向けには「オールブラン」「玄米フレーク」「フルーツグラノラ」、子ども向けには「コーンフロスティ」「ココくん」など、大人から子ども向けまで、あらゆるターゲットのニーズに応えられる製品ラインアップを誇ります。

ケロッグの朝食提供支援プログラム”Breakfasts for Better Days™“について<br /> ケロッグは、朝食を中心とした飢餓解消にむけてのグローバルな取り組みを強化するため、2013年3月より、「Breakfast for Better Days™」というプログラムを開始しました。当プログラムを通じて、2016年末までに、世界中で食料を必要としている子どもたちやそのご家族に10億食*のシリアルとスナック(その半数以上は朝食向けの食品)をお届けすることを目標としています。活動初年度の2013年度は、各国合計で4億食以上の自社製品を寄贈し、このうち2億3,000万食は朝食向けの食品でした。<*10億食という目標値は、1食あたり1オンス(約28.4g)を基準としています。>



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る