• トップ
  • リリース
  • 見た目年齢は、“目もと”が左右する! 中指の指先の感触を再現した 新感覚のスティック状アイクリームで マッサージしながら目もとトラブル(乾燥など)にアプローチ

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社 資生堂

見た目年齢は、“目もと”が左右する! 中指の指先の感触を再現した 新感覚のスティック状アイクリームで マッサージしながら目もとトラブル(乾燥など)にアプローチ

(PR TIMES) 2014年10月21日(火)14時10分配信 PR TIMES

-資生堂 「ベネフィーク アイ サーキュリスト」  2014年10月21日(火)新発売-

 資生堂の化粧品専門店ブランド「ベネフィーク」(http://www.shiseido.co.jp/benefique/)は、指感覚で直接スティックを気になるパーツにあてて、マッサージしながら血行を促進し、美しい目もとへ導くスティック状アイクリーム「ベネフィーク アイ サーキュリスト」を本日10月21日より発売します。

目もとの印象が見た目年齢を左右する!? “-4歳差”
ベネフィークでは「目もとの印象が見た目に及ぼす影響」について、30代・40代女性の顔写真と目もとのみ画像処理を施した顔写真を見比べてもらい印象年齢をアンケートするという、独自の検証を行いました。
※n数は20人<br />
検証の結果、画像処理により目もとトラブルを消した顔写真の方が印象年齢が平均-4歳若く見え、目もとの印象が見た目を大きく左右することがわかりました。

知ってましたか?顔の中で皮ふが最も薄くバリア機能が弱いのは目もと!日本人女性は特にはりの低下に要注意<br />
見た目年齢を左右する目もとの皮ふは、厚さ約0.5mmと顔の中で最も薄くバリア機能が弱い上に、皮脂腺・汗腺が少ないため乾燥しやすいのが特徴です。

目もとは筋肉や脂肪の構造が特徴的で、皮ふに負担がかかりやすくなっています。目のまわりやほおの皮ふの違いは肌温の差となってもあらわれています。とてもデリケートな部分だからこそ丁寧にケアする必要があります。1日の瞬きの回数は約2万回と言われ、負担がかかっています。
さらに、日本人の目もとは白人女性に比べ、眼球や筋肉・脂肪を含む皮ふ組織が厚く、前方に位置するため、加齢にともなうダメージによって眼窩(がんか)脂肪が前方に突出して目の下のはりの低下が目立ちやすくなります。

中指の感触を再現、塗布しながらマッサージできる新感覚のスティック状アイクリームで、乾燥などの目もとトラブルにアプローチ


ベネフィーク  アイ サーキュリスト <アイクリーム>5g

ノープリントプライス<br /> ○まるで、中指でマッサージする感覚中指の指先の感触を再現した適度な硬さのスティック状で、塗布するだけで、しっとりとやわらかく肌をマッサージできます。
○資生堂初“リフトフィックス技術”で、肌にぴったり密着
肌にぴたっと密着してなめらかにのび広がり、使用後はうるおいとはり、透明感のある肌へ(潤環美容成分※ )
※ケイヒエキス・サイコエキス・カスムナールエキス・グリセリン:保湿<br /> ○目もとだけでなく、気になるところにも使える!
目もとだけではなく、口もとや額・眉間にも使えます。
○乾燥小じわにアプローチ
乾燥による小ジワを目立たなくします。※効能評価試験済み<br /> ○気分を解きほぐす、心地よい香り気分を穏やかにする、優雅で心地よいフローラル・フローラルの香り
アレルギーテスト済み<br /> 全てのかたにアレルギーが起きないというわけではありません。

※本リリースに含まれる調査関連画像をご掲載頂く際は、「出典:資生堂ベネフィーク」と明記して下さい。



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る