• トップ
  • リリース
  • HARIOガラス工房「ランプワークファクトリー」から冬の新作

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

HARIOガラス工房「ランプワークファクトリー」から冬の新作

(PR TIMES) 2014年12月16日(火)16時28分配信 PR TIMES

職人の手仕事により、美しい耐熱ガラスアクセサリー<br />
HARIO株式会社(東京都中央区、代表取締役会長柴田保弘)は、東京・日本橋にガラス工房「HARIO
Lampwork Factory(ランプワークファクトリー)」を立ち上げ、2014年2月よりショップをオープン。
このたび、職人が手作りしたアクセサリーに、冬らしいモチーフの雪の結晶やツバキ、霜…ガラスならでは<br /> の透明感と上品に輝く新アイテムがそろいました。
HARIOは1921年創業、90年以上耐熱ガラスの生産・企画・販売をおこなっています。創業当時は、「ランプ
ワーク」という技法で理化学器具の加工をしていました。ランプワークとは、職人が耐熱ガラスの管や棒を
バーナーであぶり、加工する方法です。当時は職人がひとつひとつ、手作業で製品を作っていました。のちに、
機械による製造を進化させ、今では工場の中に人の姿も少なくなりました。
 そこで、私たちは再び原点に立ち返り、ランプワークの加工を広く知っていただくために、自社工場のある
古河市ではなく、日本橋大伝馬町(HARIO発祥の地、神田須田町に近い場所)に工房を立ち上げ、2014年<br /> 2月には、ショップをオープンしました。ガラス職人が丹念に作った作品をお届けしたい、手加工の技術を次の世代に残したい…新ブランドを立ち上げた背景には、こんな思いがあります。どのアクセサリーも、ランプワークファクトリー内とWEBショップでしか買うことのできない、エクスクルーシブなものばかり。自分へのご褒美に、大切な人へ<br /> のギフトに…ランプワークファクトリーで、とっておきを見つけてください。今後もHARIOは、限りなくピュアな素材「耐熱ガラス」に新たな命を吹き込んでまいります。

○HARIO ランプワークファクトリー 2014 グッドデザイン賞受賞!
ガラスの手加工技術の継承と職人の育成・意識向上を図り、製造現場を観光資源化し、同時に商品価値を上げる取り組みとして高く評価され、「ビジネスモデルのデザイン」での受賞となりました。
*販売場所は、ランプワークファクトリー内のショップとWEBショップのみです。

HARIO ランプワークファクトリー<br />
〒103-0011  東京都中央区日本橋大伝馬町2-10
TEL : 03-5623-2143  FAX : 03-5623-2144

営業時間: 11:00 〜 19:00

定休日: 土曜日・日曜日・祝日<br />
取扱商品: 食器・アクセサリーetc
http://www.hraio-lwf

<会社概要>

社名:HARIO株式会社<br />
本社所在地:東京都中央区日本橋富沢町9-3

代表者:柴田保弘

事業内容:耐熱ガラス食器、家庭用品等の企画、製造、販売。

工業用、医療用、理化学用等のガラス素材の開発、製造。

設立:1921年10月

資本金:4億5千万円



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る