プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク

「ティファニー浜松遠鉄店」がリニューアルオープン

(PR TIMES) 2015年03月11日(水)13時28分配信 PR TIMES

ティファニー・アンド・カンパニーは、3月13日(金)に「ティファニー浜松遠鉄店」をリニューアルオープンします。
遠鉄百貨店1階に2008年にオープンした同店は、最新のストアデザインを取り入れ、同フロア内で移動、
売り場面積を拡張します。

エントランスは、フルート(縦溝)形状に加工したライトグレーの壁面に黒い花崗岩(エンペラーブラック)を
組み合わせ、クラシカルで上品なデザインを取り入れています。そして“ティファニーブルー”をアクセントにした外観は、ティファニーが持つクリーンでフレッシュなイメージを表現しています。また、店内全体はウッド、
ホワイト、ベージュ、ブルーなどのカラーを中心としたインテリアでまとめられ、ラグジュアリーな空間を作り
出しています。
[画像: http://prtimes.jp/i/10426/21/resize/d10426-21-508215-0.jpg ]



総面積約70坪の店内は、ファイン ジュエリーとブライダル ジュエリーを中心としたエリアと、ファッション<br /> ジュエリーを中心とした2つのエリアに分かれています。

店舗左手のファインおよびブライダル ジュエリーのエリアでは、今回のリニューアルによって、プライベート
セールスルーム(個室)が拡張され、ダイヤモンド オーソリティと呼ばれるティファニーのエンゲージメント
リングをはじめとする、ダイヤモンド ジュエリーなどを、心ゆくまでゆっくりとお選びいただけるようになり
ました。シンプルで洗練された店内には、ティファニー アーカイブ コレクションのスケッチに頻繁に登場する
“マグノリア&rdquo;(木蓮)を描いたガラスを配し、ジュエリーのスケッチなどのアートワークが飾られています。


店舗右手のファッション ジュエリーのエリアは、昨年デザインディレクターに就任したフランチェスカ・<br /> アムフィテアトロフが手がけた「ティファニー T」をはじめとする、ゴールドやシルバーを用いた
アイコニックなファッション ジュエリーが並びます。壁面にホワイト、そして床とショーケースにウッドを
使用したモダンな印象の空間です。壁面にはニューヨークの美しい風景やティファニーのジュエリー、
そして創業者であるチャールズ・ルイス・ティファニーのポートレートなどがギャラリーのようにディスプレイ<br /> されています。

現在のティファニーの日本国内の店舗数は56となります。

■詳細はリリースをご覧ください
http://prtimes.jp/a/?f=d10426-20150311-5300.pdf



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る