• トップ
  • リリース
  • 今度は黒ジャム!シリーズ最強整髪力!ギャツビー ヘアジャム エッジィニュアンス新発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社マンダム

今度は黒ジャム!シリーズ最強整髪力!ギャツビー ヘアジャム エッジィニュアンス新発売

(PR TIMES) 2014年06月24日(火)10時29分配信 PR TIMES

パウダーin で、固めずキマる! ヘアジャムシリーズ最強整髪力! !
ショートスタイルもクセづけ自在、素髪の軽さで立ち上げる「黒ジャム」登場<br />マンダム(本社:大阪市 社長執行役員:西村元延)は、男性グルーミングブランド「ギャツビー」より、独自のパウダースタイリング技術を応用し、素髪のように軽やかなヘアを簡単に作ることができるスタイリング剤「ギャツビー ヘアジャムシリーズ」の新ラインナップ「ヘアジャム エッジィニュアンス」を、2014年8月25日(月)より、新発売します。
ワックスに次ぐ新たなスタイリング剤「ヘアジャム」は、まるで素髪のような軽さで、自然な毛流れが作れるジャムタイプの新剤型。ナチュラルな仕上がりに加えて、持続力を兼ね備え、スタイリング剤離れが進む現代の高校生・大学生男子達に提案する、全く新しいタイプのスタイリング剤として、2013年8月に誕生しました。

この度、新発売する「ヘアジャム エッジィニュアンス」は、ヤング男性のヘアトレンドとして人気が続いているショートスタイルに適したタイプ。素髪のような自然な仕上がりで、しっかり立ち上げてクセづけを持続する、ヘアジャムシリーズの中で最強の整髪力です。
ベリーショートでも、ベタつかず素髪の軽さで、しっかりとスタイリングをキメたい、ヤング男性のための新アイテムです。

1. 発売背景<br /> 新剤型「ヘアジャム」登場で、若年層のスタイリング剤離れにブレーキ。
マンダムでは、2013年8月、高校生・大学生を中心とした若い世代のヘアトレンドが、さりげない毛流れを作る“スマートヘア”へシフトしていく中、彼らのヘアトレンドに合致した、ワックスに次ぐ新・スタイリング剤として「ギャツビー ヘアジャムシリーズ」を新発売しました。
直近10年の男性スタイリング剤市場は、若者のスタイリング剤離れなどが影響し減少傾向にありましたが、「ヘアジャム」の登場以降、ヘアジェルカテゴリーが前年比116%と大幅に伸びました。高校生、大学生のスタイリング剤使用率は回復傾向にあり、スタイリング剤離れを起こしていた若者層に対して「ヘアジャム」という新たな剤型が受け入れられたと考えています。

2. 商品特長<br /> 若者に人気の高いショートヘアに対応。
自然な仕上がりで、ベリーショートがキマる、シリーズ最強整髪力。


最近の若者のヘアトレンドは、ベリーショートやショートレングスの男性が増えており、洗練された清潔な印象の毛流れのあるショートスタイルが人気です。今後もこのトレンドは続いていくと考えられます。
このようなヘアトレンドに合わせ、素髪のように軽く、自然な仕上がりでベリーショートがキマる新アイテム「ギャツビー ヘアジャムエッジィニュアンス」を発売します。
「ギャツビー ヘアジャム エッジィニュアンス」は、既存品同様、新スタイリングテクノロジー「Natural Touch」(1.キマる素髪感、2.長時間キープ、3.ヘアケア効果)を採用し、中でも、1.、2.を最大限に高め、ベタつかず固めずヘアスタイルを持続します。
ヘアジャムシリーズの中では最も強い整髪力で、ショートレングスでも力強い立ち上げヘアを実現し、クセづけが自由自在です。
ジェルのようにパリパリに固めず、ワックスのようにベタつかず、自然な仕上がりの素髪感ヘアが持続します。後残りしないフルーティフローラルの香りです。若者のヘアトレンド・ショートスタイルの立ち上げが、自然にキマる!

3.商品概要
ギャツビー ヘアジャム エッジィニュアンス レギュラー 120ml ¥800(税抜)/モバイル 30ml ¥300(税抜)


------------------------------------------------------------------
● 本件に関する問い合わせ
(株)マンダム商品PR室 TEL 03-5204-9085
------------------------------------------------------------------



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る