プレスリリース

  • 記事画像1

コール ハーン ジャパン

コール ハーン × ニューヨーク・シティ・バレエ

(PR TIMES) 2014年10月20日(月)12時28分配信 PR TIMES

コラボレーション バレエシューズを発表

アメリカのライフスタイル、フットウエアのアイコニックブランドであるコール ハーンは、世界最高峰のバレエ団、ニューヨーク・シティ・バレエ団に所属している3名のトップバレリーナとコラボレーションをしたバレエシューズを10月20日より店舗限定で発売。
アメリカのライフスタイル、フットウエアのアイコニックブランドであるコールハーンは、世界最高峰のバレエ団、ニューヨーク・シティ・バレエ団に所属している3名のトップ バレリーナと数年間にわたるパートナーシップ契約をしました。コール ハーンが持つクラフトマンシップと、バレエからインスパイアされるデザインがひとつにまとまったコレクションは、今後、徐々にアイテムを増やし、ライフスタイルに欠かせない商品を展開していきます。

今回ローンチするコラボレーションでは、コール ハーンで最も人気のあるバレエシューズ、エイヴァリー バレエを、トップバレリーナのサラ・マーンズ、メーガン・フェアチャイルド、グレッチェン・スミスが、コールハーンのデザインチームと、バレエのステージからインスパイアされた素材やカラーリングが日常生活にマッチするデザインを追求し、新たなスピリットを吹き込みました。

“サラ、メーガン、グレッチェンは才能に溢れ、また、彼女たちのコミットメントや情熱は、素晴らしい影響力を持っています。” コール ハーンのチーフ マーケティング オフィサー、デイビット・マドックスは言いました。

“クラフトマンシップに溢れるコールハーンの長年のファンだったので、コール ハーンとコラボレートができた事は夢のようです。必ず素晴らしいものができると信じていました。バレエとファッションという美しいもの同士が融合した、大変ユニークなパートナーシップであり、このコラボレーションに関われたことを非常に幸運に思います”                    ニューヨーク・シティ・ バレエ団のプリンシパル、サラ・マーンズはコラボレーションについて語ります。

バレリーナ達は彼女達の世界にコールハーンを招きいれ、アートの才能を開化してくれました。バレエとファッションとの歩みは、はじめは曖昧にみえたかもしれません、しかしお互いの意見を交換し理解を深めていきました。忙しい日々を送る女性達へ、伝統性と現代性が融合し、エレガントで力強いコラボレーションができました。

“ニューヨーク・シティ・バレエ団はクリエイティブであると同時にプロフェッショナルです。ニューヨークの芸術の中心であり続ける彼らとパートナーシップを築けて大変光栄です。”
コール ハーン最高経営責任者、ジャック・ボーイズは語ります。

コラボレーションをしたエイヴァリーバレエはソックライニングに、バレエシューズを連想するペールピンクがシグネチャーとなっており、10月20日よりコール ハーンの限定店舗にて販売されます。  

特設ホームページ :https://www.colehaan.co.jp/products/list.php?category_id=82


■エイヴァリー ポインティー バレエ<br />
バックにあるリボンのクロスはバレリーナのトゥシューズからインスパイアされています。             

カラー<br />
ブラックスワンメタリック・・・繊細なディティールを完璧に仕上げています。

ダイヤモンドメタリック・・・バレリーナのコスチュームにあるスパークリングジュエリーを模しています。                      

価格<br />
¥30,000(税抜き)

■エイヴァリー プリンテッド チュチュバレエ<br />
ブラックスエードのトゥがヌードカラーのナッパにチュールをプリントしており、まるでファブリックのようなテクスチャーです。

カラー 

ヌード/ブラック<br />
価格<br />
¥33,000 (税抜き)


ニューヨーク・ シティ・バレエ団 ダンサーについて<br />
サラ・マーンズ<br />
サウスカロライナ州コロンビア生まれ。3歳でダンスのトレーニングをはじめ、2001年の秋に、ニューヨーク・シティ・バレエ団の付属校、スクール オブ アメリカン バレエへ入学。2004年にコール・ド・バレエのメンバーに入団。2008年6月にプリンシパルへ昇格。

メーガン・フェアチャイルド

ユタ州ソルトレイクシティ生まれ。4歳でダンスのトレーニングをはじめ、スクール オブ アメリカン バレエへ2000年に入学。2002年にコール・ド・バレエのメンバーに入団。2005年1月にプリンシパルへ昇格。

グレッチェン・スミス<br />
インディアナ州エバンスビル生まれ。 7歳でダンスのトレーニングをはじめ、スクールオブ アメリカン バレエへ2003年に入学。2006年にコール・ド・バレエのメンバーに入団。


ニューヨーク・ シティ・ バレエ団について<br />
ニューヨーク・シティ・バレエ団は90人以上の所属ダンサーを率いる、類をみないレパートリーを持った、世界最高峰のバレエ団です。

1948年に伝説的舞踊家、ジョージ・バランシンと美術愛好家のリンカーン・カースティンによって創設。それまでの古典的なバレエではなく、コンテンポリーな振り付けは瞬く間に世界に名を響かせました。現在はチーフバレエマスターにピーター・マーティンス、エグゼクティブディレクターにキャサリン・ブラウンが就任し、新しい世代のダンスを築いています。

コール ハーンについて<br />
コール ハーンは、ニューヨークにグローバルクリエイティブセンターを置き、クラフトマンシップとタイムレスなスタイル、革新的なデザインを取り入れたメンズ&ウィメンズのシューズ、バッグ、アウターウェア、アイウェア、アクセサリーを展開するアメリカを代表する。ライフスタイルアクセサリーブランドです。

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る