• トップ
  • リリース
  • ちょっとイイ肌!ギャツビー 生クリーム泡洗顔シリーズ新発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社マンダム

ちょっとイイ肌!ギャツビー 生クリーム泡洗顔シリーズ新発売

(PR TIMES) 2014年06月24日(火)10時29分配信 PR TIMES

生クリームのような濃密泡がやさしく洗う。 スキンケア成分配合。男のうるおい肌をつくる洗顔料。
 
マンダム(本社:大阪市 社長執行役員:西村元延)は、男性グルーミングブランド「ギャツビー」より、スキンケア成分を配合した、キメ細かい濃密泡で肌をやさしく洗う「ギャツビー 生クリーム泡洗顔シリーズ」を、2014年8月25日(月)より、新発売します。

「ギャツビー 生クリーム泡洗顔シリーズ」は、誰でも手軽に、リッチな濃密泡が作れるエアゾールタイプの洗顔料です。キメ細かい超微細ミクロ泡をつくる「micro air whip」技術を採用し、濃密泡が毛穴内部の汚れまで吸着し、弾力のあるもっちり泡で、ゴシゴシこすらず肌をやさしく洗い上げます。
シリーズ全品にスキンケア成分「浸透性アミノ酸誘導体」を配合。テカリ・毛穴・乾燥・ニキビなど、ヤング男性の肌の悩みに着目し、洗顔しながら、「ちょっとイイ肌」に整えます。
古い角質まで落とし、すべすべツルツル肌に洗い上げる「スムース」、うるおいのある肌に洗い上げてつっぱらない「モイスチャー」、アブラやテカリまでさっぱり落としてニキビを予防する「オイルクリア」の3種のラインナップで展開します。

1.発売背景<br /> ヤング男性の洗顔ウォンツは、「肌へのやさしさ」。
長年行っているマインド調査によると、近年のヤング男性からは、10年前の若者とは明らかに異なる、新しい若者像が浮かび上がってきます。
男性用洗顔料の市場は、過去6年で微増傾向にありますが、2013年11月に行ったアンケート調査によると、高校生から20代社会人男性の洗顔料購入時に重視するポイントの1位は、「肌にやさしそうなこと」で約73%となりました。
現代のヤング男性の洗顔に関する意識において、かつてのヤング男性のような「汚れを落としてしっかり洗う」という洗浄力へのウォンツに加えて、「肌をやさしく洗い上げたい」「いい肌に洗い上げたい」など、+αのウォンツが高まってきているようです。

2. 商品特長<br /> 生クリームのようなキメ細かな濃密泡で、やさしく洗顔。
スキンケア成分を配合した洗顔料で、ちょっとイイ肌へ。
生クリームのような濃密泡を誰でも簡単に作ることができる「ギャツビー 生クリーム泡洗顔シリーズ」は、
肌をこすらずやさしく洗い上げながら、スキンケア成分配合により、手触りの良い透明感のある「ちょっと<br /> イイ肌」に整える洗顔料です。
エアゾールタイプで、キメ細かい超微細ミクロ泡をつくる「micro air whip」技術を採用。弾力のある泡がクッション効果となって手と肌の間の摩擦を軽減し、肌の負担なく洗うことが出来ます。

微細なミクロの泡が、毛穴内部まで入り込み、落ちにくい毛穴の汚れまでしっかり吸着して洗い落とします。

またスキンケア成分「浸透性アミノ酸誘導体」を配合。しっかりと保湿し、テカリ・毛穴・乾燥・ニキビなど、悩みの多いヤング男性の肌を、ちょっとイイ肌へと導きます。


同シリーズには、なりたい肌に応じて選べる3タイプをラインナップしました。
角質柔軟化成分を配合し、古い角質や毛穴汚れまですっきり洗い上げ、すべすべ・ツルツルな肌へ導く「スムース」。
ヒアルロン酸配合で、しっとりとしたうるおい肌へ導く「モイスチャー」。
皮脂クリア成分を配合し、皮脂汚れやアブラやテカリまでさっぱり洗い落とし、ニキビを防ぐ「オイルクリア」から、肌の悩みやなりたい肌に合わせてお選びいただけます。

3.商品概要
ギャツビー 生クリーム泡洗顔 スムース・モイスチャー・オイルクリア 各180g550円(税抜)


------------------------------------------------------------------
● 本件に関する問い合わせ
(株)マンダム商品PR室 TEL 03-5204-9085
------------------------------------------------------------------



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る