• トップ
  • リリース
  • 夏肌にやさしい国産素材から生まれた、なめらかなスクラブ。爽やかな「薄荷レモン」の香りになって新登場!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社ディーフィット

夏肌にやさしい国産素材から生まれた、なめらかなスクラブ。爽やかな「薄荷レモン」の香りになって新登場!

(PR TIMES) 2015年03月04日(水)18時36分配信 PR TIMES

「なま肌」を「なりたい肌」に仕上げる、夏スクラブ☆2015年5月11日(月)新発売

東京・神楽坂を拠点とする和コスメブランド『まかないこすめ』(東京都新宿区神楽坂3-1株式会社ディーフィット代表・立川真由美)は、2015年5月11日(月)、「重曹と日本酒と珠洲の塩のなめらかマッサージスクラブ(薄荷レモンの香り)」を新発売いたします。

[画像1: http://prtimes.jp/i/10257/19/resize/d10257-19-455757-0.jpg ]

★珠洲塩のなめらかなスクラブが、ひじやかかとなどの状態を美しく整えます。
★肌露出の増える夏の素肌を、「なりたい肌」に仕上げる必須アイテムです。

<商品特長>
ポイント1.
きめ細やかな石川県珠洲市(能登半島)の塩を使用<br />
[画像2: http://prtimes.jp/i/10257/19/resize/d10257-19-153591-3.jpg ]



珠洲の塩は、仁江海岸でつくられる天然塩。
昔ながらの揚げ浜式塩田で手づくりされる塩は<br /> 雑成分が少なく、ミネラルがたっぷり含まれています。
さらに、スクラブの粒子が細かくなめらかなので、
肌への刺激が少なく、敏感肌の方にも使っていただきやすいテクスチャーです。

ポイント2.
肌にうれしい日本の伝統素材を使用<br />
[画像3: http://prtimes.jp/i/10257/19/resize/d10257-19-980983-2.jpg ]



「重曹」は肌の古くなった角質をやわらかくし、
やさしく除去します。さらに「日本酒」の成分で保湿し、
最後に「珠洲の塩」が肌を引き締め、
使用後の肌をしっとりつるつるに仕上げます。

ポイント3.
夏にぴったりの「薄荷レモン」の香り

[画像4: http://prtimes.jp/i/10257/19/resize/d10257-19-111747-4.jpg ]



体感温度を下げてくれるとも言われている
天然精油による「薄荷レモン」の香りで、
露出の増える夏のボディケアを楽しくします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー<br /> <商品名>
重曹と日本酒と珠洲の塩の<br /> なめらかマッサージスクラブ(薄荷レモンの香り)

[画像5: http://prtimes.jp/i/10257/19/resize/d10257-19-566901-1.jpg ]

<発売日>
2015年5月11日(月)

<価格>
レギュラーサイズ  2,000円(税抜)/300g
ミニサイズ      800円(税抜)/90g

<全成分>
PEG-6、PEG-32、硫酸Na、炭酸水素Na、炭酸Na、
コメ発酵液、海塩、ハッカ油、レモングラス油、ラベンダー油

<オリジナルプレスリリース>
http://prtimes.jp/a/?f=d10257-20150304-5833.pdf

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー<br /> 〇「まかないこすめ」とは?
創業百年余(明治32年)の金沢の老舗金箔屋の&ldquo;まかない(作業場)”で働く女性たちが、
高熱や乾燥といった肌に厳しい作業環境から自分たちの肌を守るためにつくりあげたコスメ。
百年にわたり試行錯誤を繰り返されてきた美肌のための知恵が詰まっています。
美しい肌であり続けることを強く願い、自分たちの肌で試してきたコスメは、
肌にやさしくダメージに強い、天然成分による確かなコスメです。

※吉鷹金箔本舗は2005年に金箔製造業の歴史に幕をおろし、金沢と同じ花街の風情を残す、
東京・神楽坂へ所を変え、「まかないこすめ」をより確かなコスメにするための試行錯誤を続けています。


◆本件に関するお問い合わせ◆
-----------------------------------------------------------------------
株式会社ディーフィット(まかないこすめ)
広報担当:渡邊・氏家<br /> URL:http://makanaicosmetics.co.jp
〒162-0822 東京都新宿区下宮比町1-4 飯田橋御幸ビル6F
TEL:03-3235-7661 FAX:03-3235-7662
mail:press@kinpakuya.com
------------------------------------------------------------------------
PR サポート
(株)ラ キャルプ
担当: 新井ミホ(arai@lacarpe.jp)・ 添田彩恵(soeda@lacarpe.jp)
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-38-11 原宿ロイヤルマンション5D
TEL.03-3497-8776 FAX.03-3497-8776 http://www.lacarpe.jp/
------------------------------------------------------------------------



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る