• トップ
  • リリース
  • 〜国産茶葉を使用して作り上げた、日本品質の烏龍茶〜『にっぽん烏龍』2015年3月9日(月)より全国で新発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

サッポロホールディングス株式会社

〜国産茶葉を使用して作り上げた、日本品質の烏龍茶〜『にっぽん烏龍』2015年3月9日(月)より全国で新発売

(PR TIMES) 2015年02月02日(月)12時34分配信 PR TIMES

サッポロホールディングス株式会社のグループ企業である、ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社は、国産素材にこだわった国産烏龍茶、『にっぽん烏龍500mlPET』を、2015年3月9日(月)より全国で新発売します。
[画像1: http://prtimes.jp/i/12361/16/resize/d12361-16-801036-0.jpg ]



■烏龍茶に新しい価値を・・日本品質の烏龍茶が誕生

 烏龍茶市場は無糖茶市場の中で15%のシェアを占める大きな市場です。当社の調べによると、烏龍茶ユーザーは脂っこい食事との相性の良さから食生活に密着したお茶として飲用しているのに対して、非ユーザーは、食事との相性は理解しているものの、渋み・えぐみの強さが苦手で敬遠していることがわかり、烏龍茶が苦手という非ユーザーも楽しめる味わいの烏龍茶の開発を検討してまいりました。

 一方で、近年、国内において「国産」=安心・安全と捉え、「日本品質」を求めるお客様が増えていることが度々取り上げられるようになりました。このような背景から、「日本品質」という価値を持った、馴染みやすいやさしい味わいの烏龍茶として当商品を開発しました。


■本場中国の烏龍茶葉製法を日本国内の工場で再現しました

 我々に馴染み深い烏龍茶の茶葉は、生の茶葉を“半発酵”させてつくられており、この“半発酵”させる工程が緑茶や紅茶にはない烏龍茶葉をつくる上でのひとつのポイントとなります。烏龍茶の本場である中国の烏龍茶葉製法には、茶葉の酸化発酵を促す天日萎凋(てんぴいちょう)※2という工程と、室内萎凋(しつないいちょう)※2という工程があり、香り高い烏龍茶葉をつくるための重要な工程といわれています。中国では、多くの人手を介すことで大量に烏龍茶葉をつくることができますが、日本ではこのような本場の製法で商業化にたえうる量の烏龍茶葉をつくる工場がないため、これまでは中国産の烏龍茶葉を使用して国内で製品化していました。

 しかし今回、我々は「日本品質の烏龍茶」を開発するために、「国産の茶葉を使用し、国内で烏龍茶葉を製造すること」を目指して開発を進めてきました。美味しい烏龍茶葉をつくるためには中国の烏龍茶葉製法を国内で再現することが望ましいと考え、そのために茶業種メーカーと共同して今まで行われなかった中国の烏龍茶葉製法の国内オートメーション化に着手し、人手を介して行われている本場中国の烏龍茶葉の製法を国内の工場で再現することに成功しました。これにより、本場の製法にこだわった国産烏龍茶葉を使用した製品を多くのお客様に提供することが可能となりました。

[画像2: http://prtimes.jp/i/12361/16/resize/d12361-16-153837-1.jpg ]



※2 :天日萎凋(てんぴいちょう)/室内萎凋(しつないいちょう)とは<br />
 萎凋(いちょう)とは、茶葉をしおれさせ、茶葉の酵素により酸化発酵を促す工程のことで、烏龍茶特有の香りを生み出すための重要な工程です。天日萎凋(日干萎凋/日光萎凋と呼ぶ場合もある)は日光に当てて行う萎凋のことを指し、日光により茶葉の酸化発酵を促します。室内萎凋は、日干萎凋したあとの茶葉を常温の室内で冷ましながら更なる酸化発酵を促す工程です。この方法でなくても烏龍茶葉をつくることはできますが、本場中国の茶葉製法にはかかせない工程といわれています。


■国産茶葉の特長を活かした新しい味わいの烏龍茶をお届けします

 当商品で使用する茶葉(生茶葉)は、苦味や渋みが少なく芳醇な味わいが特徴の静岡県産のやぶきた品種茶葉をベースに、鹿児島県屋久島産の様々な品種の茶葉を10%使用したオリジナルブレンドで、これらを本場の烏龍茶葉製法を再現した国内工場で烏龍茶葉にしています。さらに、豊かな香りをより引き出すために焙煎の度合いを調整するなど国産烏龍茶葉を活かした工夫を施しました。そうした烏龍茶葉づくりへのこだわりや工夫により、苦みや渋みが少なく豊かな香りとコクが楽しめる、やさしい味わいの烏龍茶が完成しました。

 パッケージは、国産の烏龍茶であることを全面に、おいしさや品質感を日本らしい和風のデザインで表現しました。また、当社はフード・アクション・ニッポンへ参画しており、当商品は国産茶葉を使用していることから側面にロゴを配すことで積極的に国産食材を活用する意志を示しています。

 『にっぽん烏龍』は国産茶葉を使ったやさしい味わいの烏龍茶です。いつもの食事やくつろぎのひとときなど、日常の様々なシーンでお楽しみください。

■新商品概要

商品名     にっぽん烏龍500mlPET<br /> 容量・容器   500mlPETボトル<br /> 1ケース入り数 24本入り
価格      希望小売価格124円(税別)
エネルギー   0kcal/100ml当り
発売日     2015年3月9日(月)
販売地区    全国<br /> 商品特長    国産茶葉100%を使用したにっぽんの烏龍茶が誕生しました。静岡県産茶葉と屋久島産茶葉をブレンドすることで、苦渋みが少ないすっきりとしたおいしさを引き出しています。国産素材にこだわった日本品質の烏龍茶をお楽しみ下さい。


お客様からのお問い合わせ:お客様相談室<br /> TEL:0120-885547 (受付時間:9時〜17時 土日・祝日及び年末年始を除く)



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る