• トップ
  • リリース
  • hide 初のドキュメンタリー映画hide 50th anniversary FILM「JUNK STORY」5 月23 日(土)より全国50 館で公開決定!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

hide 初のドキュメンタリー映画hide 50th anniversary FILM「JUNK STORY」5 月23 日(土)より全国50 館で公開決定!

(PR TIMES) 2015年02月27日(金)20時11分配信 PR TIMES


[画像1: http://prtimes.jp/i/8297/16/resize/d8297-16-662815-4.jpg ]

X JAPAN のギタリスト"HIDE"として、またソロアーティスト"hide"(hide/hide with Spread Beaver/zilch)として活動。生誕50 周年を迎えた、昨年12 月には奇跡の新曲『子 ギャル』をリリースし、オリコン2 位にチャートインするなど、いまだ色褪せることなく絶大な人気を誇るhide。

世界に衝撃が走ったあの日から17 年・・・<br /> 今なお、音楽シーンに多大な影響を与え続けるhideの「音楽」「人間性」「精神世界」を巡った初のドキュメンタリームービー「JUNK STORY」(読み方:ジャンクストーリー)が5月23日(土)より全国50館の映画館にて上映する事が決定した。

hideの2015年現在進行形を追い続けながら、ミュージシャンや関係者などhideを知る様々な人物のインタビューを新たに撮影。あえて「台本なし」という異例の撮影方法で制作が行われており、いよいよ佳境に突入している。


さらに、全国共通特別鑑賞券(前売り券)や上映劇場など様々な情報を、本日18時に映画公式サイトにて発表。
全国共通特別鑑賞券(前売り券)は3 月14 日(土)10 時より全国にて一斉発売。
様々な時代のhide を象った全5 種類のビジュアル付き前売り券となっており、5 種類の前売り券を並べ合わせ
ると、裏面にhide のビジュアルが完成する仕上がりとなっている。
さらに、famima.com のオンラインサイトでは、JUNK STORY 限定デザインのフローティングペン付き全国共<br /> 通特別鑑賞券(前売り券)を数量限定で販売。
フローティングペンのデザインは映画公式サイトにて発表予定。
今後も随時更新情報を映画公式サイトにて発表していくので、お見逃し無く。


http://livespot.jp/lv/detail/hide_50th.html

<監督コメント>
ドキュメンタリーといえど、ある程度の台本を用意して撮影に臨んだ。
だが、撮影を重ねる度に台本という決め事から零れてしまう程、hide という人間の魅力に振り回される
日々。我々は一度台本を捨てるところから、hide に近づこうと考えた。
それは正にJUNK を拾い集める作業。答えはどこにもない。
それが答えだとhide が笑っている気さえする。

【作品情報】
タイトル :hide 50th anniversary FILM 『JUNK STORY』<br /> 公開日 :2015年5月23日(土)
上映時間 :120分予定
鑑賞チケット :一律2,500円(税込)
監督 :佐藤太
製作 :「JUNK STORY」製作委員会
配給 :Live’Spot
制作 :SKIYAKI
公式サイト :http://livespot.jp/lv/detail/hide_50th.html
クレジット表記 :(C)HEADWAX ORGANIZATION CO.,LTD. ※写真使用時必須
         (C)2015 hide 50th anniversary FILM「JUNK STORY」製作委員会


【全国共通特別鑑賞券情報】
<表面>              <裏面>

[画像2: http://prtimes.jp/i/8297/16/resize/d8297-16-952024-2.jpg ]

[画像3: http://prtimes.jp/i/8297/16/resize/d8297-16-351219-3.jpg ]



◆全国共通特別鑑賞券(前売り券)
販売期間:2015 年3 月14 日(土)10 時〜5 月22 日(金)迄
販売価格:各種2,500 円(税込) ※1 枚からご購入頂けます

◆グッズ付き全国共通特別鑑賞券<JUNK STORY限定デザイン・フローティングペン付き>
販売期間:2015年3月14日(土)10時〜5月22日(金)迄
販売価格:全国共通特別鑑賞券(いずれか1 種)+グッズ:3,800 円(税込)
全国共通特別鑑賞券(全種類セット)+グッズ:13,800 円(税込)

※ご鑑賞前に窓口にて座席指定券とのお引き換えが必要です。
※座席指定券とのお引換えの際、劇場にて全国共通特別鑑賞券の半券部分は必ず切り離します。
※券面デザインはイメージです。変更になる可能性があります。

【監督プロフィール】
佐藤太(さとうふとし)

映画監督。
1968年3月19日生まれ。宮城県仙台市出身。
学生時代に撮った数々の自主映画で注目されプロの世界に。
1995年に発表した短編映画 『デートトレイン』 で注目を集める。
以降、テレビドラマ、ドキュメンタリー、ミュージックビデオ、CM等で活躍。
CMでは、『TOYOTA〜ECOプロジェクト・ヤシの実篇〜』 で 「消費者広告大賞・銀賞受賞」。PVでは、松田聖子 『涙がただこぼれるだけ』 が 「短編映画祭 ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2007・話題賞受賞」。また、ドラマやゲームの脚本、ラジオ番組の構成、著書出版 『怖がる人々を作った人々』 (文芸春秋)等、活動は多岐に渡る。
2003年〜2004年に製作=2005年に公開された 『インディアン・サマー』 で、長編劇映画デビュー。
映画監督業とは別に、『INDIAN LAND/S CLUB BAND』 を率いて音楽活動も精力的に行っている。

hide 50th anniversary FILM 「JUNK STORY」上映劇場 (2015.2.27現在)


【北海道】
 北海道  ユナイテッド・シネマ札幌/イオンシネマ釧路/イオンシネマ旭川駅前

【東北・北陸】
 青森県  :イオンシネマ弘前
 岩手県  :イオンシネマ北上
 宮城県  :イオンシネマ名取
 山形県  :イオンシネマ天童
 福島県  :イオンシネマ福島<br />  新潟県  :イオンシネマ新潟南
 石川県  :イオンシネマ金沢<br />  富山県  :福井コロナシネマワールド

【関東・甲信】
 茨木県  :イオンシネマ守谷<br />  栃木県  :109シネマズ佐野<br />  群馬県  :イオンシネマ高崎<br />  埼玉県  :イオンシネマ浦和美園/イオンシネマ春日部<br />  千葉県  :イオンシネマ幕張新都心/イオンシネマ千葉ニュータウン<br />  東京都  :イオンシネマ板橋/イオンシネマむさし村山/シネマライズ/ユナイテッド・シネマ豊洲<br />  神奈川県 :イオンシネマ港北ニュータウン/イオンシネマつきみ野/横須賀HUMAXシネマズ<br />  長野県  :アイシティシネマ

【東海】
 岐阜県  :イオンシネマ各務原
 静岡県  :MOVIX静岡<br />  愛知県  :イオンシネマワンダー/イオンシネマ名古屋茶屋/小牧コロナシネマワールド
 三重県  :イオンシネマ津<br />  
【近畿】
 滋賀県  :イオンシネマ草津<br />  京都府  :イオンシネマ京都桂川
 大阪府  :イオンシネマりんくう泉南/MOVIX堺/シネリーブル梅田<br />  兵庫県  :OSシネマズミント神戸/イオンシネマ加古川
 奈良県  :イオンシネマ西大和
 和歌山県 :イオンシネマ和歌山<br />
【中国・四国】
 岡山県  :イオンシネマ岡山
 広島県  :イオンシネマ広島<br />  山口県  :イオンシネマ防府
 愛媛県  :シネマサンシャイン大街道

【九州・沖縄】
 福岡県  :ユナイテッド・シネマキャナルシティ13/イオンシネマ福岡/イオンシネマ戸畑
 熊本県  :イオンシネマ熊本<br />  沖縄県  :サザンプレックス 

※上映劇場が追加され次第、映画公式サイトにて発表いたします。

<参考>

[画像4: http://prtimes.jp/i/8297/16/resize/d8297-16-616632-0.jpg ]



2013年にソロ活動20周年を記念して全国映画館で上映された「hide ALIVE THE MOVIE hide Indian Summer Special Limited Edition」。前日リハーサルやメンバー・スタッフとのミーティングなど貴重な未公開シーンを追加した「2015 Edition」を1月31日(土)から全国の劇場にて順次上映中。

入場者限定プレゼントとして『オリジナルステッカー』を数量限定で配布しているのでぜひ劇場に足を運んでいただきたい。
※予定枚数になり次第、配布終了
DVD化される予定がない本作を観ることが出来るのは、映画館のみ。hideのソロライヴとしては唯一の野外公演となったライブイベントの模様を映画館の迫力スクリーンと、臨場感溢れる5.1chサウンドでお楽しみください。


【あらすじ】
1996年9月8日、千葉マリンスタジアム(現:QVCマリンフィールド)で開催されたhide完全プロデュースによる野外イベント『LEMONed presents hide Indian Summer Special 』から、hideのライヴ映像(全13曲)を中心に、ソロ活動の軌跡を辿る貴重な映像も含めたライヴドキュメンタリー作品。
客席に水をぶちまけ、レーザーガンを放ち、花火を打ち上げるなど息つく間もない怒涛の演出とともに、hideのソロライヴとしては唯一の野外公演となったこの日のステージ。
今から20年近く前に、今や夏の定番となった野外ロックフェスを敢行したhideの先見性、斬新性を体感できる貴重な作品となっている。彼が何を表現し、何を発信しようとしたのか?今なお生き続けるhideのSPIRITSがここにある。

【作品情報】
タイトル :hide ALIVE THE MOVIE hide Indian Summer Special 2015 Edition
公開日  :2015年1月31日(土)より順次公開
上映時間 :137分
チケット代 :一律2,200円(税込)
※映画上映劇場WEBサイト、劇場窓口にて販売中。
配給 :Live’Spot
公式サイト :http://livespot.jp/lv/detail/hide.html
上映劇場 :次項参照<br /> クレジット表記:(C)HEADWAX ORGANIZATION CO.,LTD. ※写真使用時必須

「hide ALIVE THE MOVIE hide Indian Summer Special 2015 Edition」上映劇場<br />
◆2/21(土)から上映開始の劇場                (2015.2.27現在)

【北海道】
 北海道  :イオンシネマ釧路

【東北・北陸】
 新潟県  :イオンシネマ新潟南
 石川県  :イオンシネマ金沢<br />
【関東】
 埼玉県  :イオンシネマ春日部<br />  千葉県  :イオンシネマ千葉ニュータウン<br />  東京都  :イオンシネマむさし村山<br />
【東海】
 静岡県  :MOVIX清水<br />  
【近畿】
 大阪府  :MOVIX堺<br />  和歌山県 :イオンシネマ和歌山<br />
【中国・四国】
 山口県  :イオンシネマ防府

【九州・沖縄】
 福岡県  :イオンシネマ戸畑
 熊本県  :イオンシネマ熊本<br />
◆2/22(日)から上映開始の劇場[NEW]      (2015.2.27 現在)

【関東】
 東京都  :シネマート新宿

◆2/28(土)から上映開始の劇場                (2015.1.31現在)

【中国・四国】
 広島県  :イオンシネマ広島<br />
◆3/14(土)から上映開始の劇場                (2015.2.27現在)

【東北・北陸】
 青森県  :イオンシネマ弘前
 岩手県  :イオンシネマ北上
 山形県  :イオンシネマ天童
 福島県  :イオンシネマ福島<br />  福井県  :福井コロナシネマワールド
 
【関東】
 茨城県  :イオンシネマ守谷<br />  群馬県  :イオンシネマ高崎<br />  神奈川県 :イオンシネマつきみ野<br />
【東海】  
 岐阜県  :イオンシネマ各務ヶ原
 愛知県  :小牧コロナシネマワールド

【中国・四国】
 愛媛県  :シネマサンシャイン大街道

◆4/4(土)から上映開始の劇場                 (2015.2.27現在)
【関東・甲信】
 栃木県  :109シネマズ佐野<br />  長野県  :アイシティシネマ

【東海】
 三重県  :イオンシネマ津<br />  
【近畿】
 滋賀県  :イオンシネマ草津<br />  兵庫県  :OSシネマズミント神戸/イオンシネマ加古川
 奈良県  :イオンシネマ西大和

【九州・沖縄】
 沖縄県  :サザンプレックス<br /> <hideプロフィール>

[画像5: http://prtimes.jp/i/8297/16/resize/d8297-16-446569-1.jpg ]



X JAPANのギタリスト"HIDE"として、ソロアーティスト"hide"(hide with Spread Beaver/zilch)として活動。
hideが発信する音楽やライヴパフォーマンスは常に革新的でオリジナリティに溢れ"まるで移動遊園地やおもちゃ箱をひっくり返したようだ"と表現され、日本の音楽シーンに多大なる影響を与えた。

98年に惜しまれつつ永眠した後も、hideが残した「サウンド」と「メッセージ」を後世に伝えるべく多くの関係者、アーティストの協力により様々な活動が展開される。

生誕50周年を迎えた2014年12月には、ヤマハが開発した最新の歌声合成技術(VOCALOID)と、hideと共に楽曲制作してきたI.N.A.のプロデュースワークが融合したからこそ実現した奇跡の新曲『子 ギャル』を、生誕50周年記念アルバムとしてリリースし話題になるなど、今もなお、国内外で絶大なる人気を誇るロックアーティストである。

hideオフィシャルサイト
http://www.hide-city.com/



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る