• トップ
  • リリース
  • 童話誕生から70年という記念イヤーを迎え、2月13日から公開の最新映画も注目されている「ムーミン」。Pen 2015年2/15号「ムーミン完全読本」特集発売。

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社CCCメディアハウス

童話誕生から70年という記念イヤーを迎え、2月13日から公開の最新映画も注目されている「ムーミン」。Pen 2015年2/15号「ムーミン完全読本」特集発売。

(PR TIMES) 2015年02月02日(月)10時29分配信 PR TIMES

丸っこい身体つきにユーモアと知性あふれる言動で、世界中から愛されるムーミン。最新のムーミン映画を解剖しながら、懐かしいアニメの歴史をたどり、童話やコミック、作者トーベ・ヤンソンの素顔、挿絵の魅力も徹底解剖。新しさと懐かしさを交え、ムーミンの魅力をまるごとお届けする大特集。
[画像: http://prtimes.jp/i/11369/15/resize/d11369-15-565922-0.jpg ]

最新映画『劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス』の見どころ紹介で特集は幕を開ける。夢見がちな“乙女”フローレンや、どこにいても変わらないムーミン一家にスポットライトを当てるとともに、監督や声優にムーミンの魅力を聞く。続いては、アニメでたどるムーミンの歴史。なつかしの昭和から平成までムーミンがどう変わったか、その違いと魅力をファンが語る。さらに昭和のムーミン制作に参加した豪華な人物伝や童話の誕生秘話のほか、ムーミンコミック大研究では女優の本上まなみらが夢中になったコミックをとり上げ、ムーミンファンを自認するマンガ家の江川達也は、独自のムーミン論を展開した。

 もっとムーミンのことを知りたいというファンのために、ムーミン谷の地図、ムーミンやしきの間取り図、ムーミン童話のキャラクター図鑑、童話のなかのちょっといい話、トーベが大きな影響を受けた浮世絵との対比など、ムーミンワールドが広がる記事も。特筆すべきは、トーベが夏に暮らした孤島クルーヴハル。現地在住のムーミン研究家・森下圭子が住空間という視点から、トーベらが手づくりした小屋の魅力を紐解く。

 さらに、不動の人気を誇るマグカップを筆頭にテーブル、椅子、食器といったムーミングッズの紹介や、これからでも間に合うムーミンの展覧会情報まで、ムーミンを楽しみつくす記事をたっぷり収録、ファンならずとも見逃せない特集となっている。

 第2特集は、「世界を驚かせた、ニッポンの傑作。」 日本の十八番である腕時計やクルマ、ジーンズ、刃物、カメラをはじめとした逸品をとり上げた。

表紙:(C)Moomin Characters TM

Pen最新号はこちら。→http://www.pen-online.jp/magazine/pen/pen-376-moomin/
Twitter: @Pen_magazine
Facebook: https://www.facebook.com/penmagazine

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る