• トップ
  • リリース
  • 『今森光彦 自然と暮らす切り紙の世界』展覧会開催と作品集刊行のお知らせ

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社クレヴィス

『今森光彦 自然と暮らす切り紙の世界』展覧会開催と作品集刊行のお知らせ

(PR TIMES) 2015年03月12日(木)11時41分配信 PR TIMES

〜ハサミ1本から生まれる生命。誰も見たことのない切り紙の世界!〜

写真展「今森光彦 自然と暮らす切り紙の世界」が4月2日(木)から21日(火)までJR京都伊勢丹美術館「えき」KYOTOにて開催いたします。また、5月1日(金)〜6日(水・祝)まで日本橋三越本店新館ギャラリー7階にて開催いたします。
そして、最新写真集『Aurelian 今森光彦 自然と暮らす切り紙の世界』Mitsuhiko Imamori Papercut Works が合わせて発売されます。
[画像1: http://prtimes.jp/i/6149/13/resize/d6149-13-304857-4.jpg ]


写真展を主とした展覧会企画、出版事業を行う株式会社クレヴィス(本社:東京都渋谷区 代表取締役:岩原靖之)が企画する展覧会の開催、ならびに作品集の発売をお知らせいたします。


展覧会および作品集概要

≪展覧会について≫<br /> ■タイトル:「今森光彦 自然と暮らす切り紙の世界」展
■会場および会期:
    ・JR京都伊勢丹美術館「えき」KYOTO 2015年4月2日(木)〜21日(火)
    ・日本橋三越本店新館ギャラリー7階  2015年5月1日(金)〜6日(水・祝)
     ※会期中、両会場とも今森光彦氏によるギャラリートーク&サイン会あり。

■関連イベント(今森光彦氏によるギャラリートーク)
京都伊勢丹美術館「えき」KYOTO会場:
  4月2日(木)、4日(土)、5日(日)、11日(土)、12日(日)、13日(月)、18(土)、19日(日)
 各日1.午前11時から2.午後3時から/各回約30分

日本橋三越本店新館ギャラリー7階会場:会期中の全日<br />    各日1.午後1時から2.午後3時30分から/各回約30分 

■協力:株式会社堀内カラー<br /> ■企画協力:株式会社クレヴィス<br /> ■概要:豊かな里山環境の中、自然に寄り添いながら暮らす今森光彦氏。雑誌『家庭画報』で好評連載した
「オーレリアンの庭」をはじめ、新刊『かくれんぼどうぶつえん』、『どうぶつ島たんけん』、『とんだ、とんだ』などから精選した最新の切り紙作品と写真作品約200点を紹介します。
今森氏のアトリエから生まれる鮮やかな切り紙作品の数々を、四季に寄り添うライフスタイルとともに是非ご堪能ください。自然を見つめる温かな眼差しから、様々なことを感じていただけるでしょう。
  展覧会とあわせて同名の作品集も刊行いたします。

作品数:切り紙作品 約200点、写真作品 約30点、 映像2本<br />

≪作品集について≫<br /> ■タイトル:『Aurelian 今森光彦 自然と暮らす切り紙の世界』Mitsuhiko Imamori Papercut Works
■サイズ:B5正寸 縦(縦252mm×横179mm) 並製本<br /> ■ページ数:200 ページ オールカラー<br /> ■価格:本体価格:2000円+税<br /> ■作品点数:約300点<br /> ■発売日:4月中旬<br /> ■発行所:株式会社クレヴィス<br /> ■ISBN: 978-4-904845-51-6

全国の書店、オンライン書店他にてご予約、お買い求めいただけます。


■内容<br /> 今森光彦氏は、幼い頃から“生きもの少年&rdquo;として豊かな自然に親しみ、湖や川、田んぼや林で多くの時間を過ごしてきました。自然に寄り添うその暮らしは、大人になった現在でも変わることはなく、自ら田んぼや雑木林の手入れをしながら里山環境の一部となり、生活を続けています。

一方で、国内外で高い評価を得る自然写真家として、また、人と自然が見事に共生する「里山」をテーマに、独自の取材を続けています。その活動範囲は多岐に渡り、NHKハイビジョンスペシャル『映像詩・里山』の企画制作に携わるなど、ジャンルの垣根を自由に飛び越えて&ldquo;人と自然の関係”を様々な角度から追い続けています。


今森光彦氏のもう一つの顔、それがペーパーカットです。2009年には、NHK教育テレビ『趣味悠々 里山へようこそ・今森光彦のすてきな切り紙』の講師をつとめ、一躍全国にペーパーカットアーティストとして知られるようになりました。今森氏のペーパーカットは、近年新たな展開を見せ、各方面から熱い注目を集めています。
本展では、四季の変化を身近に感じ、豊かな自然に寄り添いながら生活を続ける今森氏の暮らしの紹介とともに、精選されたペーパーカットの最新作品および写真作品約200点を展示します。美しさと繊細さ、優しさと力強さを増した作品群からは、自然と親しむことの根源的な喜びや安らぎを見つけていただけることでしょう。
生きものを愛してやまない今森光彦氏のアトリエから生まれる作品の数々を、是非ご覧ください。

[画像2: http://prtimes.jp/i/6149/13/resize/d6149-13-761262-7.jpg ]


■今森光彦(いまもり・みつひこ)略歴
1954年滋賀県大津市生まれ。大学卒業後、独学で写真技術を学び、1980年よりフリーランスの写真家となる。以後、琵琶湖を望む田園にアトリエを構え、自然と人との関わりを「里山」という概念で追う一方、世界各国を訪ね、熱帯雨林から砂漠まで、生物の生態を追求し広く世界の辺境の地までを取材し続けている。
第20回木村伊兵衛写真賞受賞、第28回土門拳賞、第48回毎日出版文化賞、第42回産経児童出版文化賞大賞、第56回小学館児童出版文化賞など受賞多数。

著作に『里山物語』(新潮社)、『湖辺』、『萌木の国』、『蒼い宇宙』(世界文化社)、『世界昆虫記』(福音館書店)、『里山を歩こう』(岩波書店)、『わたしの庭』(クレヨンハウス)、ペーパーカット作品集に『魔法のはさみ』(クレヴィス)、『むしのあいうえお』(童心社)など著書多数。最新刊に『今森光彦の心地いい里山暮らし12ヶ月』(世界文化社)、『とんだ、とんだ』(福音館書店)、『昆虫の立体切紙』(日本ヴォーグ社)、『だれかさん』(アリス館)などがある。


≪株式会社クレヴィスについて≫<br /> 設立年月日 2005年9月
所在地   東京都渋谷区渋谷1-1-11 青山SIビル5階<br /> 代表取締役 岩原靖之
事業内容  1)展覧会の開催、企画、制作および運営<br />       2)書籍の出版
      3)書籍、印刷物の企画、編集、制作

土門拳、野町和嘉、中村征夫、岩合光昭、鬼海弘雄など<br /> 著名写真家たちの写真展、企画展を開催。

ホームページ http://crevis.co.jp
Facebook http://www.facebook.com/crevis.jp


本件に関するお問い合わせ
株式会社クレヴィス  担当:西川、江水<br /> TEL:03-6427-2806 / FAX:03-6427-2806
Mail: info@crevis.jp



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る